つい買っちゃった…を防ぐために心がけていること

節約にとって一番の大敵は「買うつもりじゃないのに、つい買っちゃった…」という無意識の買い物です。

皆さんも経験したことがあるのではないでしょうか?

この無意識の買い物をなるべく少なくするために私自身が心がけていることを書きたいと思います。

まず、買い物の日を決めてしまいます。家族の人数や冷蔵庫の大きさにもよりますが、週2~3で曜日を決めてしまいましょう。

ちなみに私は一人暮らしで、週に2回と決めております。

この週2~3回の買い物で、食事、お菓子、日用品等すべての買い物が済むようにし、それ以外の日はたとえコンビニであっても行くのを禁止してしまいます。

すると、決められた日しか買い物に行けないので、自然とその日買わないといけないものをリスト化した「買い物リスト」を作るようになります。

買い物リストを作ることで、買うべきものが明確化されますので、買い物をいったとき目的の売り場のみを見て回るようになります。

すると余計なもの(買う予定ではないもの)を見る機会が減りますので、自然と無意識の買い物を減らすことができます。

もしあなたが、「節約のために無駄な買い物を減らしたい」と考えているのであれば、週に買い物できる日を2~3日決めてしまうこと、そして決められた日数で必要な買い物ができるように、買い物の前には必ず「買い物リスト」を作ることをおすすめいたします。


ポイントサイトを駆使してみよう

ポイントサイトってご存知ですか?

広告などが集約されており、そのサイトを経由することによって、一回クリックで10銭程度のポイントが蓄積していきます。

また、そこのバナーから楽天やAmazonなどの大手通販サイトに飛ぶことで、その通販サイトとポイントサイトと実質ポイントが倍獲得できます。

そのポイントは電子マネーとして通販に使うことができ、また、手数料が発生することもありますが、現金化することもできます。

電車での移動中とか、会社の昼休みとか、テレビを見ながらとか。

生活の中の隙間時間にスマホでポチポチしていくと1か月で1000円~10000円程度の収入にはなりますよ。

また、そのポイントサイトの中にゲームや、ビッグデータを取るためのアンケートなどさまざまなコンテンツがありまして、そちらを介して企業のモニターなどに応募する窓口などにもなります。

そちらも、本業の隙間にいろいろな活動をしながら日当(3000円~10000円程度交通費込)が得られます。

コツコツやっているとパート勤務程度の収入がたまっていきますよ。

いろんな種類のポイントサイトがありますが、アクセスのしやすさやコンテンツの好みがありますので、数種類試して続けられそうなものを2~3に絞ってやってみるのが良いでしょう。


口座を分けて賢く貯金をしよう!

口座を分けて賢く貯金をしよう!

皆さんは、家庭でのお金の流れをしっかりと把握できていますか?

効率よくお金の流れを早くするためにはどのようにすればいいのでしょうか。

そこで今回は、口座を分けて賢く貯金をする方法を紹介していきます。

口座を最低三つ用意しましょう!

・貯金用口座

・生活費用口座

・一時的貯金用の口座

この三つに分けられるように口座を準備してみます。

そしてこれらにはどのような役割があるかを紹介していきます。

【貯金用口座】

この貯金用口座は毎月決めたお金を入れておき、また生活費など余ったお金も入れておくことで、今どれだけ貯金額があるのかということが明確になります。

そして、この口座は簡単に引き出しができないように、キャッシュカードなどを作らずに通帳で管理すると、さらに貯金がしやすくなります。

【生活費用口座】

普段使う口座でも、一番使う口座になると思います。

給料の振込みや支払いでの引き落とし、さらに毎月の決まった生活費をこの口座に一つにまとめておくことで、毎月どれくらい収入があり、毎月絶対に必要な支出、そして毎月生活費でどれくらい必要なのかということが、わかりやすくなります。

【一時的貯金用の口座】

そして、毎月必要ではないか年間を通して、必ず必要な 支出があると思います。

自動車税や固定資産税、車検代など年に数回ある大きな出費のために、予め毎月その出費に合わせた貯金を少しずつしておくことで、大きな出費の準備をすることができます。

また急な支出、冠婚葬祭など予想外の支出があることもあります。

これは貯金用口座とは別に、毎月決めた額だけここに入れておき、年に数回ある大きな出費や、予想外の出費に備えることで、普段の生活費からの捻出や貯金用口座からの貯金の切り崩しなどを行わなくても済みます。

このように、それぞれの口座で目的別に分けておくことで、それぞれの口座から全体のお金の流れを把握することが可能になります。

その他、お給料の振込口座 から 支払いに必要な金額だけを残し、一時的貯金用の口座に入れるお金と、貯金用口座に入れるお金を振り分けをし、残ったお金を生活費として使ってもいい口座というのを作っていてもいいです。

このように、口座を分けることをすれば、例えば投資用口座を作ったり家賃や住宅ローンの住宅に必要なお金を入れておく口座を作るなど、わかりやすくなるのであればアレンジは自由にしていいでしょう。

お金が貯まらない理由とは?

収入 はたくさんあるのに、なぜかお金が貯まらないという方は、全てのお金が一つの口座から動いているということが原因の一つです。

収入が入ってくる口座の中から、毎月必要になる支出、そして普段の生活費など一つの口座からお金を引き出すことにしていると、貯金などを考えず毎月自分の口座からいくらまでなら引き出してもいいのかというのがわかってないということがあります。

そうすると、その中で貯金をしていたとしても、知らず知らずのうち、ちょっと今月はお金が足りないからなどと引き出していると、年に数回必要な大きな支出の時に残していたはずなのに使ってしまい、お金が足りないという事態が起こってしまいます。

もちろん、 一つの口座で全てのお金を管理すること自体は 家計簿などをつけるなどし、 しっかりとお金の流れを把握できていればいいのですが、毎日家計簿をつけるのは苦痛になってしまうこともあります。

そのため家計簿をつけなくても、毎月の収入と絶対に必要な支出、毎月決めた金額の絶対おろさない貯金、そして年に数回必要な大きな出費や急な出費のための口座を分けておくことで、通帳だけでお金の流れを把握することができ、その中でやりくりをすることで効率よく貯金ができるでしょう。

まとめ

もし、現在収入の割に貯金が思うようにできないという悩みがある方は、これから効率よく貯金をするために、このような方法を是非試してみてください。


節約してもおしゃれして綺麗でいたい!

主婦の方など、なかなかおしゃれや美容にお金はかけられないけれど、綺麗でいたいと思いますよね。

私がやっている、お金をかけないおしゃれや美容法を紹介します。

洋服は古着屋さんで買う!

古着というと、あまり綺麗じゃないイメージがあったり、若者向けしかないイメージがある方もいらっしゃると思います。

しかしそんなことは全然なく、状態も綺麗なトレンドの洋服が安い物で500円から2000円前後で買えちゃいます。

中には未使用の物が定価の半額以下なんてことも!

ショップとは違い、店員さんが声をかけてくることもないので、気軽に買い物できるのも魅力ですね。

カラーリングはなるべくしない!

髪のおしゃれに欠かせないものといえば、カラーリングですよね。

しかし、美容院でカラーすれば5000円から10000円前後、2,3か月に一回はリタッチが必要など、かなりの維持費がかかります。

私もずっとカラーしていましたが、傷むしお金はかかるので、伸びてきても目立たない暗いカラーにして、半年に一回くらいのペースにしました。

そしたら、お金はかからないし傷みもなくなって艶が出てきていい事づくめ!

現在、白髪が気になっていますが、トリートメントタイプのもので染めています。

もうカラーリングはこのまま卒業しようと思っています!

  


関西電力のポイントで主人のバースデーケーキを。

関西電力ではポイントが貯まります。使用金額で貯まるポイントもあれば、スロットを回してもらえるポイントもあります。他にも省エネの記事を読んでポイントを貰う事が出来ます。

それを私はせっせと集めて4000ポイントにし、主人の誕生日のケーキを購入しました。4000ポイントがあるので、結構いいケーキを購入する事が出来ました。

又、一年かけて貯めようかなと思っていました。

そんな所に吉報が入りました。電気代がこのポイントで払う事が出来るのです。100ポイント100円の割引として使用する事ができるのです。

このポイントは普通の街で使う事が出来る楽天ポイントやワオンに移行する時には8割の金額になります。なので100ポイントを100円で使用出来るのは結構いい事です。

ただ、次もポイントでケーキを購入しようと思っていただけに、どっちで払おうかなと思ってしまいます。

私はこれだけポイント等を好んで取りっぱぐれ無いように日々過ごしていますが、興味の無い人、面倒だと思う人はこんな事をしていないと思います。

その分のポイントも欲しいなと思ってしまいます。

コツコツ集めると一年でケーキ代位にはなるのになと思っています。

TVをダラダラ見ている時間にせっせとポイントを集めています。


500円玉貯金より50円玉貯金

私は昔から小銭貯金をしています。最近は、小銭の量が増えすぎても困るので、500円玉貯金をしています。しかし、500円は、結構大きな金額なので、毎回必ず500円玉をもらうたびに貯金箱に入れてしまうと、結構節約していても、生活が苦しくなる時があるので、たまに500円玉もお財布に入れっぱなしにしておく事があります。

しかし、つい最近ある事に気づきました。それは50円玉が小銭で一番使いにくいお金と言う事です。50円玉を2枚出して100円、と言う事もあまりしないし、90円の支払いなら100円玉を出す事が多いので、どうしても50円玉が余ってしまいます。

また、50円玉と100円玉は一瞬お財布を開けても見分けがつかない時があるので、100円だと思って取り出したら50円だったと言う少しショックな出来事も経験しています。

そこで、500円玉貯金もしながら、50円玉貯金も始めました。500円は少し大きな金額でも、50円なら大した金額では無いので、集まるたびに貯金箱に入れる様にしています。そうすると、びっくりするくらいどんどん貯金箱に増えて行きました。これからも続け、50円玉でどこまで貯金をできるか試して行きたいと思います。

年子のオモチャと着回し節約方法」みたいな方法も子供がいる家庭だといいですね!


こんな時代だからできる主婦の貯蓄

私は子育てをしている専業主婦です。まだ幼稚園に送る前の幼い子どもがいるので、私は働きには出ていません。しかし、子どもがお昼寝をしている時間や、旦那さんの帰りが遅く子どもたちも寝静まってしまい、私だけの時間がある時もあります。

そんなちょっとした時間を、少しでも何か有効に使うことはできないのだろうかと思うようになり、ネットでいろいろと調べるようになりました。

すると、家にいながら好きなすきま時間を利用して、簡単にお小遣いを少しずつでも貯めていけれるお仕事が、数多くあることが分かりました。金額としては、パートの時給と比較するととても効率が悪いかもしれませんが、それでもメリットはたくさんあります。まず仕事場へ通わなくてもすきま時間に好きな場所でいつでも気軽に出来るということです。

また、内職のようにあれこれ家の中でスペースを確保しないといけなかったり、材料を用意しなくても、ケータイやパソコンさえあれば、簡単に作業できるような仕事が多いことがありがたいです。

私はもともと文章を書くのが苦ではないので、自分の体験談やアンケートなどに答えて、お小遣いを稼いでは、少しかもしれませんが貯蓄していくようにしています。


節減と眼識

親せき仲よしで三呼称、マイホームを新築か建売ゼロ軒マイホームを買った人達がいらっしゃる。
その三呼称の類似してる事はコストダウンは盛んで絶えず何かを片づけいらない物は断ち切る
電気はコンセントからこまめに抜きいらない物は買いませんでした。
ディスポーザブルも底値を探しつくし安いからと過剰に買い置きはせず
いつか取り扱う分の集積だけでまとめ買いは先を売るからとサッパリしません。
ポッケの中間も入用下限でカードたぐいはキャッシュカードだけで必要なら降ろすし
小銭もポッケが嵩張るからと備蓄容器へ。
ご飯もいつも冷蔵庫はなかばほど空けてて入ってる根本は把握し何を買って足せばいいか解ってるので
オーダー時間も素早く、取り扱う予算もおそらく同じで余計なオーダーをしません。
半額ステッカー貼られてるのでも「今食べたい訳じゃない」と見向きもしません。
服も流行り物はなるべく遠のけうまく着まわせる物で丈夫なクオリティを選び階級単位で着てます。
なんとなく収穫が張っても長く大切に着ればもとはもらえるし
タンスも衣服でぎっしりだとしわになりやすいからとすっきりしていらっしゃる。
念頭で終始何が自分に入用かを考え判断するのがコストダウンのポイントになっている気がします。
塵芥も溜まらないとかで塵芥紙袋も一番しょうもないのを買ってきてましたが、
塵芥紙袋貰うのが一番勿体無いと嘆いていました。


我が家の外食費節電技法

40代のアベック(子無し)だ。以前は外食をする際、生活の中から外食費として出していたのですが、外食は月によって回数や金額が異なり、多い時はよりいってしまっていたので、何とかして減らせないものヵと考えていました。

そこで考えたのが、「外食費を食費の中に持ち込む」という戦略でした。自宅では食費をウィークに10000円と決めてあり、お天道様器材と併せて10000円でやりくりするようにしていましたが、お天道様器材をいまいち買わなかったウィークなどはいくらか空間がありました。ですが、空間は空間でおやつなど無駄な出金にしてしまっていたので、余った場合は1000円単位でクラブし、大きくなったら外食費として扱うという素性にしたのです。

ここで大事なのは「1000円ごと」という近辺で、例えば600円~700円ほど残っていた場合は翌週の当たりから300円~400円を足して1000円にして貯めていったのです。これをすれば、翌週の食費は詳細9600円、9700円からの開業となりますが、その分コストダウンしようと思うので結果として賢く貯金できるようになりました。

今では、「次行きたい外食があって、今は〇千円貯まっているから、来週、再来週くらいには食べに行けるかも。」と先の計画を立ててコストダウンをすることが楽しくなっています。


単独の身辺は省エネが容易い

以前から「うつ」を患い、小学生の教師を結果早急退職しました。金額は同業の夫人がまだ本職を続けているので、とにかく辛くなることもなく、いよいよやっています。というわけで、私の人は洗濯・ケア・購入・ミール作成、・後片付け・昼前の高校生性の幼児の弁当作成と、「専業主夫」としての本職をこなしながらのデイリーだ。
 夫人は朝早くに祖生まれ故郷勉強へ行ってしまうので、後は私の思うがままの生活をしていらっしゃる。
 いよいよ自分の金額がなくなったという事が圧力となっているので、ミールについても「今冷蔵庫に起こるものでとれる存在」を一番に考えます。また、電気や気体についても、自ら家の中で越すことが多いので、とことん出金を燃やす仕込みを絶えず考えています。
 そのうちが洗濯好機だ。
 ドラム型のものを買ったのですが、アドオン通りに移すと、出来上がった時折とうに「干さなくても宜しい」くらいに乾燥してしまっていらっしゃる。それよりも良い天気ならば正しく太陽にあてて乾かしたいと思うので、相当乾燥が進むと強制的に終了させて、あとは日に依頼というようにしています。
 夫人は「途中で打ち切るな」と言いますが、好ましい天気の中で乾燥までやる洗濯好機を見るととにかく「悔しいことにエネルギーを使っておる」、後は自然に任せればいいと思ってしまい、強要終了してベランダに干していらっしゃる。
 同じようにやるのが炊飯ケースだ。
 炊飯ケースも炊き伸びるまでに「残り何分け前」という手ほどきが出ます。しかし、ある程度まで来ると後は、「飯を炊く」のではなく「余熱で柔らかくやる」状態に入っています。という事で。「できました」の印が至る前にコンセントを切り、後は本当の余熱で仕上げをするようにしていらっしゃる。
 また、家中が本職や勉強に行ってしまい、私一人になった時は、ブレーカーを引き
にしてしまい、使わない電気自体をシャットダウンするようにしています、
 そして、みんなが帰る内にブレーカーをONにして、便所をすべ゛て流してきれいにしたり、TVが行き渡るようにしたりとしています。
 そのせいか、一度は前年度パーセンテージに比べて35%減少という月も出てきて「どうだ」と自力その甲斐を喜んでいます。
 さほど簡単な結果、削減は見込める存在なのだという事を知った今日この頃だ。


コストダウン慣例

縮減切り口には
色々な野原がありますが、
今回は単に
調理版を紹介してみましょう。

・炊き込みディナー

これは馴染みの話ですが、
イワシやサバ(みそ煮など)の
缶詰を、普通に白米をといで
おいた柄から一緒に入れると、
後ほど炊き込みディナーになるそうです。
炊く前にマテリアル材の仕度をしなくて
済むので、便利ですね。

・炊飯と同時に固い食品の仕度をする

いつも通り炊飯入れ物の改造を圧す前に
根菜などの固い食品をラップにくるんで
一緒に入れます。直に置くのではなく
蒸し器用の器を入れるか、受け皿などを
上に置いて炊く方が良いだ。

扱う食品はゴボウやニンジンの他に
かぼちゃやサツマイモなどは
内輪までエナジーが通り過ぎるので、ほくほくしています。
ジャガイモは粉ふきいもを作らずとも
皮をむけばありのまま食卓に生み出せるので、
とても便利です。

・レモンジャム

二度とお店先で市販されているかも
しれませんが、お家で甘さを
調整したい人間にはレモンジャムを
オリジナル陥ることをお勧めします。
イチゴジャムなどを創る時は
レモンを使用する人も多いのかも
しれませんが、レモンの場合は
そのままお砂糖を加えれば
良いので、ほんとに重宝。

幾らか工夫はかかりますが、
皮の外面をむいてしまうと
もはや楽勝だ。
ママレードと一緒で皮の細切りを一緒に
入れます。レンジで煮詰めるので、
お砂糖を控えめにしてください。
レンジは最初は強で、ふつふつと
したら前後に差し替える方が良いでしょう。
他のジャムより酸味が強いので、
風味がまるでとやるし、
調理にも使えます。


最初から、なかったと考える

結婚してから、今でも続けている蓄積しかたがあります。
その蓄積しかたとは、給与や賞与があった形式、その稼ぎの消費タックス当たりをなかったタイプと考えて、蓄積するというしかただ。
例えば、給与が20万円入ったならば、消費税率の8百分比をかけた16000円をなかったタイプと考えて蓄積決める。20万円の給与ですが、最初から184000円の給与だったと考えて生活するのです。これは、夫妻二人の給与に対してする。
その他の稼ぎ、例えばブライダル祝いの富も同様に税率当たりをかけた価格を貯金してある。
独身時代から、積み増しなければいけないと、意識でわかっていても実行することができなかったセルフですが、この方法では積み重ねることができてある。コツは、最初から無いと考えて生活することです。どの家庭でも、だいたいは決められた価格でやり繰りしているはずです。そのやり繰り講じる価格を明確にしていれば、月々のやり繰りのしかたも見えてきます。
そうなれば、後は自然とその価格でのやり繰りが当たり前に繋がる。当たり前になれば、憂慮を感じ取ることもなくありません。当社夫妻は二人で面白くくらしできてある。
独身時代は、余った富を蓄積決めるといったアイデアでしたが、蓄積はできませんでした。仮に、昔の私と同じように、残る富を蓄積しようと考えているけれど、なんだか思うようにいかないと思っている人間には、こういう最初から無いと考えて蓄積やるしかたを試してみてほしいと思います。


蓄財の捻りだらだら

いずれに備えて貯金するのはいいことですが、どうも貯金できなくて耐える人も多いのではないでしょうか。そういった人物はコミッションと使用から余った給与を貯えに回そうとやることが多く、月末になるとお金が余らなかったということになっていることが多いようです。そういったパターンを防ぐために貯え予算を事前に設定しておくほうが確実に貯えができ貯金予算が増えていくことになります。

例えば、月収初のコミッションをそれぞれの使用目次ごとに分配してそれらの範囲でやりくりする産物は貯金予算もその時点で共有され貯蓄されることになり確実です。また仕組として要所に勤めていれば給料天引きの自社貯え仕組がなどがあれば最初から貯金予算を引かれた分しか口座に振り込まれないのでこちらも自然に貯蓄できるアレンジの一種といえます。その他少額からのほほんと貯めて行くツボとしておつりの小銭貯えなども効果があります。

とりわけ500円玉が財布に入ると一気に貯え器往きと仕組を決めれば小銭といえどかなりのハイペースで貯まっていきます。500円が不能でも100円や10円と自分で余裕根付けが小銭貯えのキーポイントといえます。そして何よりも財や景気に興味を持ち、景気知覚をとっくり持って衝動買いなどをなくせば貯金のしきたりは身についていきます。


キャピタルオペレーションをしてるあたいから見た省エネルギーの重要性

わたくしは学生ですが、既に財産かじ取りを通しております。
財産かじ取りといえば、操縦などのリスクのあるものを位置付けるかたが多いと思うのですが、近年わたくしが財産かじ取りも注目しているのは省エネルギーのパートです。
わたくしは、操縦などもやる関係上、毎月の実入り、返済をつけているのですが、以前のわたくしは実入りも移りの大学生より多かったのですが、返済も圧倒的に大きかったです。
近年、省エネルギーをしだすと、備蓄単価の上乗せがとまらないので有難い限りです。
まず、私のように金感受性が狂ってしまった人様には理由ウェブをおすすめします。
ココ、金額を簡単に儲かるおこずかいウェブなのですが、これが稼ごうというと凄くマジでして自分のなかでの10円の値打ちが上がります。
小学校の辺りという金感受性に舞い戻ることができます。
あとは、やはり差し引き表面は必ず付けるべきですね。
そうして、月すべての壮観を我慢して下さい。
1か月後に自分の実入りをみると、壮観がかなり収まると思います。
さらに、できるのなら操縦などをしていくと備蓄の足取りも上がります。
移りにその分野での成功者がいるならノウハウをそこから吸収することができれば稼げます。
実入りと返済のプロポーションをしっかり図ることが備蓄に繋がるのです。


家庭からケチといわれるほど縮小にはげんでいらっしゃる

所帯に押しつけることはしませんが、独身時代から切り捨ていた感触が残っていて実行しています。ショップにはワイシャツで出向くのがスタイルになっていたので、長年着用していましたが着衣形の制服に着替えるので下に着ているものが目立ちません。そこでワイシャツに似せたシャツを買ってきてもらい羽織るようになりました。補修に各回ワイシャツをだしていましたが、その分の費用がいらなくなりました。ただし事象の時はワイシャツを着ていくことにしています。Lunchは同僚の多くはショップのレストランにいきますが、ショップの手当てが消え去り、値上がりしたのをきっかけに弁当にしています。弁当は恋人が決めるのが迷惑だと嫌がるので朝めしにでてきた惣菜を自分で詰めてもっていきます。基本的に海苔弁当が残りなので、2段にして御飯をつめるだけで幸せな気分になります。
自分の広間の空調は夏場冬場全然使わないで、リビングですごすようにしています。熱帯夜はさすがに暑苦しいのですが、クラウドソーシングなどして現金収益が行える間隔とわりきって相当暑さが緩和する間隔まで起きています。
雑誌やマガジンもこちら10年代ほど購入したことが無く、全員書屋で借りています。通年300冊ほど借りているので、記帳も増えて一石二鳥だ。月額3万円ほど現金をくださいが、外出するときの地下鉄費用と家族で出掛ける外食費に使用しているので、節約しながら所帯に奉仕しているのを楽しんでいるような感じで大して面倒はしていません。


友達の減少上手にあっぱれとおもうこちら

周辺は8者一家。お子さんか6人のあとが来季高校
で最高後述が1歳。彼氏は最も有力ん
だ。階級も私よりあとですが、共稼ぎで絡みな
がらも所帯もやって夜泣きに付き合いながら
上のお子さんの勉強に付き合って要るハイパーママ
です。でも子沢山の力不足と彼氏の転
職中毒のせいでしょっちゅう節約しているのにーって
愚痴っていますが、彼氏のコストダウン上手には実質
に見事と思います。

ウェアなどは皆古物商で購入し
ている。建物も人まねしたのですが、
4歳までは展開が手っ取り早いのでウェアなんて直ぐ着れ
なくなりますしね。ただ最高上のお子さんは年代と
言うこともあり、新品を買うらしいですが、
基本は値下げ製品しか買わせないと笑って言
ってした。

そしてめしは1汁1菜。ご飯、お吸物、おか
ず1グッズだけ。これが野菜炒めでも冷奴でもおか
ず1グッズと思いなすという徹底ぶりらしいです。真
ん内輪のお子さんがうちにプレイに来ていた季節、正午ご飯
のボリュームに思わず言ってしまったので知ってしまい
ました。

グングンタブレット料金は最高安く設定していると言ってい
ました。携帯なのでパケ料金の事を言うのだと
思いますが、じゃないと面倒って男性に言った
~とお互いの男性の不満を言い合ってるときの出発
言だ。

母体は強しといいますが、彼氏の徹底ぶりはすご
いと思います。じゃないと成り立たないんだと
思いますが、それでも母さん気持ちの子供達を
見ていると微笑ましいだ。


毎日コツコツ節約生活を楽しんでいます

夫は定年退職まで15年、妻は高齢出産の我が家では子どもの教育費と老後の生活に備えて少しずつ貯蓄をしています。共働きをすればいいという考えもあるのですが、私が妊娠して退職したため、子どもが幼稚園に入るまでは手元で育てることにしました。

となると、収入を増やすというよりは、節約をするという方法で貯蓄をしなければなりません。NPO法人で働いている夫の給料はそんなに高くはありません。毎月の給料でいかに楽しく節約するかというのがポイントとなってきます。

専業主婦なので自炊をしています。チラシを見て安いお店に買いに行くというより、近所の4件のスーパーの特売日や時間帯を狙って買い物に行くとお得に買い物ができます。その日のうちに調理をしてしまうので見切り品なども躊躇なく買ってきます。子どもがお手伝いをしたい年頃なので、買物も楽しんでいるようです。

家にいると光熱費がかかるので弁当持参で子どもと一緒に児童館や公園にでかけています。夫も事務所で食べるときは弁当を持たせています。残った食材をアレンジする方法がわかれば飽きずに食事を食べることができます。

区報や街中の掲示板を見て子どものイベント情報を集め、近所のママと情報共有をしています。地域柄か子どもが楽しめるようなイベントが平日にも開催されることがあるので要チェックです。
夫の仕事の都合上、なかなか遠出はできませんが、3ヶ月に1回ほど大きなイベントを設定し、少しだけ贅沢をするようにしています。


貯蓄は貯蓄で増やす! らくらく投資の方法とは?

貯蓄は増やしたいけれど、あんめり切り詰めるのは楽しくない。そんなあなたにオススメするのが投資です。

投資といえば株を想像すると思います。
そして「下手をすれば大損してしまう」「始めるのに大金が必要」というイメージが強いのではないでしょうか。

株を始めるならばその通りです。
今では少額で買える株も多くなってきましたが、やはりほとんどの株は購入するのに何十万円か必要になります。

ここでオススメするのが投資信託です。
投資信託は、株式などの投資の運営をする人たちに資金を投資するものです。なんと1円からでも始められる投資信託もあります。

こちらも元本割れを起こして損をしてしまうこともあるのですが、少額ではじめればそうそう痛い目をみることはありません。
また、「安定型」と呼ばれる投資信託であれば、大きく損をすることはまずありません。

そして、今年からは国が主導する制度として「積立NISA」が始まります。
通常、投資で得た利益は20%が税金として国にとられてしまうのですが、この積立NISA制度をつかえば、税金を取られることなく、利益がまるまる自分のものとなります。

やりかたは簡単。証券会社(手数料の安いネット証券がオススメです)に積立NISA口座を作成して、購入したい投資信託を選び、月にいくら積み立てるか決めるだけです。
年間の積立合計が40万までという縛りはありますが、つきに3万円を積み立てても年間36円。

それに配当がプラスされるという計算です。
引き出しはいつでも自由なので、これを機会に投資を始めてみてはいかがでしょうか。


私の縮減方法

一冊ずつ、図書館に通って読んでいた『深夜特急』をつい先日読み終わりました。なんでそれを読み始めようと思ったのか、確か、図書館の返却されたばかりの本をおく棚にたまたま置かれていた姿が目に入ったからだったと思います。元々名前だけは知っていましたし、せっかくだから読んでみようと思い立ったのでした。

返却されたばかりの本を置く棚は、図書館に行った際には必ずチェックすることにしています。返却されたばかりの本はジャンルがばらばらのため、自分が普段目に留めないような本を見つけることができるのも大きいです。おかれている冊数も少ないので、本がたくさんある棚を見るよりも本が探しやすいのも利点の一つです。

『深夜特急』は紀行小説ですが、最初読んだときはフィクションに属する小説だと思いました。最も、全くフィクションが入っていないということはないでしょう。書いたのは旅をしてから10年以上たった後だというのですからなおさらです。しかし、よくできている紀行やエッセイは、いったい小説とどのくらい異なるのだろうかと思います。その作品は、落ちも秀逸でしたし。

一番好きなのはマカオでのカジノのシーンでしょうか。賭博など宝くじぐらいしかやったことはありませんが、不思議と惹かれるものだと思います。何よりこういった賭け事の要素を見るとやりたくなって困ります。

旅は25歳までにという記述が対談のほうでありました。実はもうその年齢を過ぎてしまうのですが、中々、旅をするということはできそうにないと頭を抱えます。したいとは、思うのですが。


【その買い物もお得になる!?】ポイントサイトを使って上手に節約しよう!

皆様は「ポイントサイト」というサイトをご存知でしょうか?
「お小遣いサイト」とも呼ばれており、「無料でお小遣いを稼げる」という事を謳って紹介されていることが多いので、節約の部分は見落とされがちですが、このポイントサイトを使うととっても簡単に節約を行うことができます。

有名どころのサービスとしては、「モッピー」や「げん玉」、「ポイントタウン」、「ハピタス」などのサービスがあります。
このポイントサイトを利用した節約法は、ネットで買い物やサービスの契約(申し込み)をすることが多い方に特に効果的なので、該当する方は必見です。

【節約目的ならサクサク貯まる!:ポイントサイトで効果的にポイントを貯めよう】

ポイントサイトを使ったことのある方であればご存知だと思いますが、ポイントサイトで「お小遣いを稼ぐ」には数円相当のポイント~高くて数十円相当のポイント程度の報酬が出る案件をこなすコツコツとした小さな作業が主になるのでかなり大変です。
早くポイントを換金したいのに、元々設定されている最低交換ポイント数(大抵は300円相当~500円相当のポイント)に届かず、イライラすることもあります。
しかし、節約目的の案件であれば、ポイントサイトを経由して申し込む(購入する)だけで一度に数十円相当のポイント~多いものだと数万円相当のポイントの報酬(キャッシュバック)があるので、面倒な作業無しですぐに交換可能なポイント数を貯めることができ、ストレスなく節約を行うことができます。
ポイントサイトへはもちろん無料で登録できるので、使うだけでオトクに買い物やサービスの申し込みが行えるのはとても魅力的です。

【案件のジャンルは盛りだくさん!:ポイントサイトでオトクにできる買い物やサービスのジャンル一例】

ポイントサイトにはたくさんの案件が登録されていますが、ここではよくあるジャンルの節約案件を4つご紹介します。

・美容、健康系
ー商品の購入はもちろん、お試しセットの申し込みなどでもキャッシュバックがあり、とても便利です。
・総合通販系
ーAmazonや楽天市場などの通販サイトでの購入もポイントサイトの利用で数%程度のキャッシュバックがあります。
「塵も積もれば山となる」ですので、「たかが数%」と馬鹿にしないで活用しましょう
・金融系
ークレジットカードの発行や、証券会社の口座開設、キャッシングの利用などでポイントが貰えます。
ポイントのために大量のクレジットカードを発行したり、キャッシングを頻繁に利用するのは本末転倒ですが、このジャンルはどれも高還元(一般的に数千円相当~数万円相当のポイントが報酬)なので、利用を検討しているのであれば上手に活用すると非常にお得です。
・通信回線系
ーフレッツ光などの光回線の契約はもちろん、WimaxやポケットWi-Fiなどの契約やレンタルの案件もあります。
こちらは契約の時点で多額のお金がかかりますが、その分キャッシュバックも多いので、契約を考えている場合は「必ず」確認しましょう!

【まとめ:買い物や申し込みをする時はまずチェック】

ポイントサイトを使った節約で大切なことは、「買い物やサービスの契約前に必ずポイントサイトを開く」という事です。

ポイントサイトはキャッシュバックがあってとってもお得な反面、きちんとポイントサイトを経由し、各案件ごとに指定されている成果条件や成果発生までの流れに従って手続きを行わなければキャッシュバックの対象になりません。

また、ポイントサイトでオトクになるかわからない商品やサービスもお得になる場合があるので、通販の利用やサービスの申し込みの前は必ずポイントサイトを開いて必要事項の確認を行いましょう。

これを習慣づければ、もっとお金を浮かせることができるのではないでしょうか?”