整理整頓をこまめにして節約しています

大人4人、子ども3人の我が家はそれぞれ好きな食べ物を買ってきたり、色んな人から貰ったりと食材で溢れています。

ある程度、片付ける位置は決まっているのですが、やはり生活しているとごちゃごちゃしてきてしまいます。

すると食材の賞味期限が切れてしまっていたり、同じ物を買ってきたりしてしまうことが多くなっていきます。

普段仕事をしているので週末にまとめて買い物に行くことが多いので、買い物に行く前にキッチン周りの整理整頓をします。

すると封が開いている物や賞味期限が迫った物などが出てくるのです。

以前は食べたい物を考えて買い物に行っていましたが、それを家にある食材を使って料理するようにしました。

すると自然と無駄遣いがなくなるようになり、食材を無駄にしてしまうこともなくなりました。

当たり前のことだとわかっていますが、このひと作業を今までしていなかったので、我が家にとっては大きな節約となっています。

余った食材もしっかり使い切るようになり、キッチン周りが片付くようにもなりました。

買い物へ行く前に買い物リストをしっかり描いて行くことが段々と癖になっていきました。

無駄遣いをしないという節約になり、食費が余るようにもなりました。

家計簿もしっかりと付けて、余った食費で誕生日やクリスマスなどに贅沢しています。


スーパーは行く時間を上手く使うべし!

さまざまな食品が売られているスーパーマーケット。

スーパーマーケットは行く時間をしっかり見極めると、すごい節約になります。

ポイントは3つの時間帯。

① 閉店前

これは、よくあるお惣菜など、その日の売り切りしたい食材などは、閉店前は割引シールが貼られててお得になります。

② 開店直後

開店した直後は、お店も前日に売っていたもので、賞味期限が短いものなどの精査が終わって割引になっているものが何気に多いんです。

当日食べるものなどは、そんな賞味期限が短いものを購入します。

③ イベントを要チェック

スーパーは月間でいろんなもイベントがあります。お得な販売日をしっかりチェックしてスーパーマーケットに行きます。

仕事終わりの場合は、①を利用します。夕ご飯を作ることが面倒な場合、1人前の材料を色々買うよりは、節約になります。

お休みの日は、②と③を利用します。②の場合、スーパーでゆっくりと食材を選んだりすることもできるので、衝動買いなどもなくなります。

③も併用することができれば、もともとお得に購入することもできます。

毎日通うスーパーマーケット。毎日通うからこそ、いく時間を見極めていくとかなりお得になります。

1円でも10円でもお得な買い物を続けるとチリツモでかなり節約になりますよ。


大食いの私が我慢せずに行う食費節約術

私は元々大食いであるために、本能のままに食べてしまうと作り置きしたはずの料理を食べ尽くしてしまい、食費が高くなってしまいます。

外食に行くとつい財布の紐も緩くなってしまうため、極力控えるようにしているんですが、自炊の中でも意識していることがあります。

それは安くてお腹に溜まりやすい食材を多く取り入れることです。

一時期「食べる順番ダイエット」というのが流行りましたが、それは少量の料理でも満足感が得られるため続けやすい、というメリットがあります。

それに則って千切りのキャベツを沢山食べるようにしました。

食物繊維が豊富な分、お腹の中で膨らむので、食べ過ぎ防止に活躍しています。

その上、今はカット野菜で手軽にキャベツの千切りを手に入れることができるので、包丁やまな板を洗う手間や水道代も浮き、手間もかからないので、一人暮らしにはもってこいです。

また、温かいスープなどを取り入れると、お腹に溜まる上に体も温まるので、暖房費も節約できる、という相乗効果もありました。

食事の満足感もあるため、食後のお菓子に手を伸ばすことも少なくなり、結果節約に繋がっています。

また、じゃがいももお腹に溜まる食材ですが、たまにスーパーに行くと詰め放題を開催していることもあるので、そういった時を狙って買いだめして、食費を浮かせるようにしています。


かさ増し料理で、節約ができるように

私は最近、節約のために、食費を減らせるようにと考えています。

私の家族は、とてもよく食べます。

二人分くらい食べるので、食費がかなりかかってしまいます。

さらに、お肉が大好きで、毎日お肉を食べれないと、文句を言われます。

ですが、お肉はやはり高いので、いつもワンパターンに安いお肉の胸肉ばかりになってしまいます。

ワンパターンすぎて、作る自分が嫌になってきたので、違うものを作れるようにと考えました。

そこで、考えたのが、ぱっと見た感じはボリュームがあるように思われる、「かさ増し」料理です。

お腹いっぱいにもなりますし、家計にも優しくていいと思います。

今、一つ作ろうと思っているのは、豆腐を豚肉で巻くという料理です。

ぱっと見た感じは、豚肉の塊ですが、中身は豆腐と言うものです。

一度作って食べてみたところ、なかなかおいしかったので、もう一度作ってみたいと思っています。

そのほかにも、豚肉を何かに巻くというのは、かさ増し料理としていろいろとネット上で載っているので、いろいろなバリエーションで楽しめればいいなと思っています。

楽しみながら、安い食材で、お腹いっぱいになれるように、がんばらなといけないなと思っています。


貯金するならお金が逃げないように財布の管理もしっかりしよう

一気に大きな金額を貯金しようとすれば家計にしわ寄せがきたり、無理が続いてストレスが多くもなってしまうものですが、お小遣い稼ぎとしてアンケートモニターを利用したり、ポイントサイトでコツコツとポイントをためることをしているようなことであれば、たまる金額は少額ですがストレスもためずに貯金していくこともできるでしょう。

ですが頑張ってこまめにアンケート回答したりポイントをためたとしても、ほんのわずかなお金にしかならないようなことがほとんどですから、もっと効率よくためていくことができれば良いと思う人も多いでしょう。ですからそういった人であれば金運をあげるために、お財布からなるべくお金が出て行かないようにしてみましょう。

懸賞などの当選確率をあげるためには一晩はがきを寝かすと良いとも言われますが、それと同様にお財布も休む時間を作ってあげると良いです。お財布の中にお札がとてもたくさんあっても、頻繁に出し入れしていれば金運も逃げてしまいます。

ですからお財布専用のお布団を購入してお金がたまるようにしても良いです。お財布に無関心になると節約もできませんし、お金も出ていくことが多くなるので、お財布を大事にしてお金が逃げないようにもしましょう。


独身男性の固定費を減らす為の節約術

私は30歳を超える男性ですが、家計簿をつけています。

その中で固定費というのは、非常に割合が大きく削るのも困難なものが多いです。

しかし、得ている給料が決まっている以上、その中で生活をしないといけません。

そこで何を削るかと目につけたのが携帯電話です。

ガラゲー時代に比べると、今のスマートフォンの通信料金というのは非常に割合が高く、3社のケータイ電話の料金というのは、安く見積もって8000円くらいが主流だと思います。(プランにもよりますが)

先に書かせてもらいますと、私は長年契約更新をし続けていた、3社ケータイのスマートフォンを解約をし、格安スマホに機種変更をしました。

三社スマフォの料金が月額8000円とすると

8000円×12か月=96000円

現在の格安スマホの月額は、3500円

3500円×12か月=42000円

となりますので、差額で54000円を節約できた計算になります。

今現在のスマホは3500円と書いていますが、これには保険等のプラン外のオプション料金を足しているため、他の格安スマホに比べると高めな料金プランになっているため、もう少し節約をしたいと思えばできる状態になっています。

固定費も考えれば、節約できるんだなぁと思ったのが今回の節約でした。

まずは、1つ家計簿をつけて、気になった項目をスマートフォンで調べてみてはどうでしょうか?

お金を使っていると自覚するのも1つの節約術です。


水筒を後歩いたほうがいい理由について

普段の引証代で何気なく使ってしまうものとして、飲料というものがあります。

のどが渇いたりすることによって何かのみたいなと思ったときに、ついつい手を出してしまいやすいものです。

自販機、コンビニ、スーパーなどなどどこにでもいてあるようなもので、何気に手を出しやすいからこそ

結構な出費となってかさんでいってしまうようなこともあるのです。

そんな風にしないためにも、水筒を一つ持っていくとかなり節約になります。

水筒でお茶を作る程度でも一回に付き10数円程度で収まるわけですから、一本ジュースを買うよりもお金はかかりません。

一週間に5本、平均で1つ100円くらいジュースを買うとしたらその差はおおよそ450円くらいの差が出てくるのです。

1月なら2000円弱となると、かなりの差になってくるでしょう。 一回一回はたいしたことなくても

積み重なってくることによって大きな変化となっていくものなのです。 

こういった、何気ない部分というのは節約のチャンスでもありますので、ぜひ、一度見直す機会をしてみてはいかがでしょうか?

何気ないことだからこそ、お金のヘリが変わってきますし、こういった思考については他の部分でも応用が利くと思います。


ShuFooで上手に節約をしよう。

節約をするために新聞を取っていなくて、広告とかに触れる機会がないような方問うのも結構いるんじゃないかと思います。

そんな方のためにぜひ使ってほしいものとしてShuFooというアプリがあります。

このアプリは国内最大級レベルの電子チラシサービスです。

このアプリがあれば、基本的に新聞チラシを持っていなくてもチラシの内容をスマホ一つで確認ができますから、仕事帰りにチラシを見てみていくというようなことも可能です。

仕事帰りに安いものを買って節約しようということが可能ですから、これから節約生活を送ろうとする方はとても重宝するアプリです。

さらに、アプリを利用するとよりいいこともあります。 実はTポイントと連携しており、チラシを見ることによって1日に2ポイント分のTポイントが入ってきますので

チラシを見るだけで収入まで得られるという更にお得な状況を作ることができるというわけなのです。

チラシを見る数が多ければ多いほどTポイントがもらえる抽選もあります。

チラシもタダで色々な企業やスーパーの情報が見放題でありますので、見比べるのも結構簡単にできるというのです。

これからの買い物の節約術はこのサプリなしには語れませんので、ぜひ利用してみてください。


メルカリで不用品を売ると貯蓄と節約どちらにもグッド!

私は最近メルカリというフリーマーケットアプリを使った貯蓄と節約をしています。

やり方は簡単でメルカリで家の不用品を売るだけです。

そうすればお金が入るのでそれを貯蓄に回せばいいし、不用品を処分することで部屋は広くなり掃除もしやすくなって生活が快適になります。

そうなると今度は無暗に買い物をしてまた部屋をごちゃごちゃするようにしたくなくなり、無駄遣いをしなくなりました。

今は何かを買う時も処分する時にメルカリで売れるかどうかを基準にするのでよく選ぶようにしています。

そして部屋をより美しく、センスの良い調度品を置きたいと思うのでした。

不用品が売れた時、発送をするには梱包材で包み郵便局やコンビニなどに発送の手続きをしに行かないといけないので手間がかかります。

それだけに貯まった売り上げを無駄遣いをしたくないという気持ちも湧き上がり節約につながりました。

これを始めた時に梱包材がどこで売っているのか調べホームセンターに買いに行ったり、メルカリの発送サービスであるゆうゆうメルカリ便を使用することで郵便局やコンビニで宛名を書かずに出せることを知ったりして自分の知らなかったことを知る楽しみもありました。

あと特に売れて嬉しかったのは漫画の単行本のセットです。

これが売れると本棚のスペースが一気に広がり、お金もどっさり入るので爽快感がありました。


我が家の節約方法はよくある方法

節約の仕方もさまざまだとは思いますが我が家の節約方法をされている方も多いと思います。

節約方法ですが、チラシを見てどこが一番安くで同じ商品の物が売り出されているかを

念入りにチェックしています。一つのスーパーだけで済ますと移動しなくて済むので便利ですが

一つのスーパーだけでまとめて買い物をしてしまうと同じ商品の物でも

違うスーパーへ行ったら安売りしている場合などもあるのできちんと他の店もチェックしておかなければなりません。

値上がりしてきている小麦粉などもスーパーを変えるだけで値段も変わってくるんです。

地道な行動がそれを繰り返すことによって大きく変わってきます。

たかが10円でもお金はお金なので積み重なると金額が大きくなります。

お肉はこのスーパーが安いからココとかお魚はここのスーパーの方が安くて新鮮など

スーパーの使い分けをするのが一番いいです。

スーパーも色んな所にありますが、我が家では節約の為になら距離が多少遠くても

そこのスーパーの方がお買い得なら買い物へ行くようにしています。

その時にまとめ買いをするようにしています。

安い時にまとめて買うのも節約方法の一つだと思います。

冷凍食品などもまとめて買っておくと期限が長く使えるので凄く便利です。


節約は家族全員の協力が必要です

節約をしてお金を大事に使うことは非常に重要なことです。でも節約は主婦が一人でできるものではなく、家族全員が協力して初めて効果が出ることでもあります。まず電気、水道、電話、ガス料金などを見直して無駄をなくすことですが、電気のつけっぱなしや水道を無駄に流すことや不要な長電話などを止める、お風呂には間をあけずに入ることににしても家族全員が一致協力しないと達成できません。

また食費を減らそうと主婦が一生懸命にに安い食材を買って食事作りに励んでも、夫が毎日外食をしていたのでは食費も減らせません。家族全員が費用をかけずにレジャーを楽しむためには、お弁当を持って公園や公営のキャンプ場などの公共施設に遊びに行くのは賢明です。

図書館で家族全員の貸し出しカードを作って、どうしても必要な本以外は図書館で借りて読むようにすればかなりの節約になるし、家じゅうが本でいっぱいになることもありません。自家用車を持っているならばできるだけ同じ時間に一緒に乗って出かければガソリン代の節約になり、空気汚染防止にも役に立ちます。

ただ節約節約では窮屈になるので、毎月節約を達成できたらそのお金でたまには家族で美味しい食事をするとか、欲しい家電を買う費用にするとか、多少の息抜きも必要です。いずれにしても節約を成功させるかぎは家族全員の協力です。


500円玉貯金で楽しみながら貯蓄しています。

私は貯蓄が苦手で、お財布にお金があるとついつい買い物をしてしまいます。

ですが子どもが少し大きくなってきたので家族で旅行がしたい、無理なく貯蓄をしたいと思い、家に眠っていた10万円が溜まる500円玉貯金を始めることにしました。

最初は早く500円玉を入れたい思いにかられて、つい無駄遣いをしてしまうこともありました。

それでは良くないと思い、無駄遣いで500円玉が入るような買い方をしないようにして、毎週水曜と日曜にお財布チェックをして、その時にある500円玉を貯金するようにしました。

毎日となると大変になってしまうので、週二回か私にとって良いペースとなりました。

また500円玉がない時は入れなくても良いというルールにしたので、途中で心が折れることなく続けられています。

500円玉貯金を始めて、もうすぐ半年になります。

クリアタイプの貯金箱なので中身が見えるのですが、半分くらい貯まりました。

最近は溜まってきたのが実感出来てきたおかげで、お釣りで500円玉が貰えるようなお金の出し方を考えるようになりました。

これがゲーム感覚になり、私にはとても楽しい貯金となっています。

お金が溜まったら、子ども達3人を連れて、何泊か旅行に行けるかなとワクワクしています。


小銭をためてプチ外貨預金をして

最近よく利用する駅の外貨両替所の為替レートを気にしています。仕事でよく利用する駅が横浜駅なのですけど、横浜駅周辺には外貨両替所がかなりあります。横浜YCATや米軍施設が多いからでしょうか。そんな環境のなか始めたのがプチ外貨預金です。

預金と言っても口座を開設するとかではなく自分の財布のなかに外貨を入れています。きっかけは自分の浪費癖なんですが、財布のなかに大きいお金や1000円札が入っているとすぐに使ってしまうんです。結婚はしていないのですが使うお金がかなりの額になるので結婚資金は毛頭たまりません。そんな時に出会ったのが外貨両替所。他国のお金に替えてしまえば日本では使えないということで財布のなかに色々な外貨が入る状況になりました。

そうすると本当にお金を使わなくなって、他国のお金ではありますがたまる感じになったんです。財布に入りきらなくなったお札は家の金庫にいれるようにしました。今ではドルが約3000ドル、ユーロが2000ユーロたまりました。ドルもオーストラリアドルなど様々なドルも買っています。

すべてキャッシュですが、そのうち新婚旅行に行くことになったら利用できると思っています。本当にいい環境のなかで手軽な貯蓄方法を見つけましたね。


冬場に冷蔵庫の電源を切る事で、大きな節約が出来ます。

洗濯をするにも、ためすすぎをすることで大きな節約となります。

水代を節約する方法として、洗濯機の注水すすぎではなくてためすすぎをすることで家計が助かります。

洗濯機は、水代を節約することが大切と各メーカーで作られています。

私が最近購入した洗濯機は、槽洗浄をする機能がついています。

でも一人暮らしの私は、洗濯物が少ない傾向となります。

少ない洗濯物をしても、槽洗浄をすることで高い水位をはることとなります。

私は槽洗浄をすることで、水代を多く使ってしまうと思うのです。

その為に少ない洗濯のたびには、槽洗浄を行わない事としました。

また冷蔵庫の使い方として、冬場に私なりの節約する方法をとっています。

冷蔵庫の電源を冬場には、ぬいて使っているのです。

例えばビールを飲むにも、冬場は室温が冷蔵庫の役割をしてくれます。

またスーパーで買い物をする際にも設置している氷を頂く事で、その日の冷たい食材を持ち帰る事も出来ます。

昔冷蔵庫を生活に使わない時代がありましたが、その事を思うと冬場には冷蔵庫を使わないでも生活は出来るものです。

その為にも、毎日のお買い物をする事が必要とはなります。

スーパーで毎日のお買い物をする際にも、入り口に入る前にご自分の買い物を予定している事も大きな節約となります。

そして安売りをしているものがあれば、購入しておく事も大事です。


私は節約をするために洋服はジーユーとユニクロと決めています。

私は節約をするために洋服はGUという事を決めています。また、ユニクロという事を決めています。その理由は安い時にたくさん買うと沢山いいものが買えてお得になるというところからです。私は普段あまり高価な買い物をしませんが、その理由は家族が増えて四人家族になって自分の自由に使えるお金というものが減ったからです。

そして今回私が考えていることは節約をするためにはやっぱりGUやユニクロを使うという事が一番だという事です。その理由はおしゃれするにもリーズナブルに買えますし、色々なことを考えてやっぱりお手ごろ価格で買えるというところからとても良いと思っているからです。

私は普段あまり洋服には興味のない方なのですがこの間たったの700円でよいベストが買えたのでとても満足しました。なのでよい時に良いものを見つけると良いものが買えるという事でとても嬉しく思っていますしとても良いことだと思っています。

なのでもしこれから節約を考えている人がいるのであればGUやユニクロがとてもお手ごろ価格でいいという事を知っておいてもらいたいと思います。私はもっぱら毎日の洋服はGUやユニクロで過ごしています。それ以外はあまり使いませんしあまり買おうと思っていません。


お金を貯めたい方必見!今日からできる節約方法

お金を貯めたい!でもなかなか貯まらない…。そんな経験、誰もがあると思います。

生きている限りお金は使いますし、欲しいものがあればついつい使っちゃいますよねw私もとてもその気持ち分かります!

欲しいものを買ってしまうのなんて仕方ないことです!←開き直りw

しかし!あなたの生活の中で少し工夫すれば簡単に貯蓄、節約ができるようになります!

今回はそんなに我慢することなく節約する方法を紹介していきます!

まず初めにみなさんの生活を思い返してみてください。どこか無駄だな?と感じる部分はありませんか?

私が1番生活で無駄に感じているのはズバリ「コンビニの利用」です!

コンビニを利用することが悪いと言っている訳ではありません!!とても便利ですし、いざという時私も助かっています。

ですが!ヘビーローテーションしていませんか?

何を買うにしてもコンビニ。時間があればコンビニ。このようにコンビニのヘビーローテーションをしてしまうと、知らないうちにお金が減っていってしまいます。

コンビニは、とても便利なのですが、便利が上にスーパーマーケットやドラックストアに比べると同じ商品でも少し高くなってしまいます。

1円、5円、10円の差だとしても、それが何日も続くとしたらどうでしょう?結構な値段になると思いませんか?

コンビニの利用をスーパーマーケットやドラックストアの利用に変えるだけでかなり節約できます!

私自身もコンビニを利用しなくなってから以前よりお金に余裕ができた気がします!

そういった無駄意識を持つことによって長期的な視点にはなってしましますが、必ずお金は貯まっていきます!

小さなことから始めていって、自分の将来をより豊かなものにしていきましょう!


安い食材で美味しい料理を作る

節約、貯蓄するためには収入を増やすか、支出を減らすかしかありません。今以上に収入を増やす事が難しく、それでも貯蓄を増やすために節約する場合、今の生活から何かを妥協して使うお金を減らさないといけません。

私はまず食費の見直しをしました。スーパーで買い物をする時にしっかりと商品の値段を見る事です。

大事なのは、安い食材を使って工夫して料理を作る事です。例えば、肉なら鶏胸肉が安いので鶏胸肉を使って美味しい料理を作りましょう。鶏胸肉は唐揚げにすると美味しいです。さらに甘酢あんに絡めてタルタルソースをかけると鶏南蛮になります。鶏南蛮はもも肉よりも、胸肉の方が美味しいと思います。蒸して野菜を添えてポン酢をかけて食べるのも美味しいですしヘルシーです。野菜も時期によって値段が違うので、その時期に安いものを買います。もやしは年中安いので重宝します。

あとは、小麦粉や卵などの安い食材を使って美味しい料理を作る事です。簡単に出来るのは「チヂミ」ですね。小麦粉と片栗粉、卵を混ぜて、あとは適当な具材を混ぜて焼きます。肉と野菜を入れたいので、豚小間肉もしくは挽き肉をよく使います。ニラが定番ですが時期によっては高いので、その時に安い野菜を使います。タレはもちろん手作りで。醤油、ごま油、酢、豆板醤などをお好みで、けっこう適当でも美味しく出来ますよ。


リサイクル商品の活用で節約する方法

近年、各地にリサイクルショップが増えています。こうしたリサイクルショップを有効に活用し、賢く節約する事を考えましょう。小学生の子供、特に男児は元気に外で遊び、普段着を汚す事はむしろ普通と言えます。こうした子供の普段着は、リサイクルショップで購入すれば、半額以下で購入が可能です。

他人の着たものに対して拒否反応を示す方も居られるでしょうが、近所の知り合いからお下がりの服を頂くと思えば、違和感も少ないのではないでしょう。近年、お下がりを譲る様な近所付き合いが減少する中、その代りにこうしたリサイクルショップが増えているのです。また、入学式に1度きりしか着ない様な子供のスーツもこうした店で格安で購入する事ができます。

さらに、ちょっとおしゃれなブランド食器などもリサイクルショップには、未使用の引き出物で頂いた様なものが多数あり、好きな食器に出会える事も少なく無いでしょう。

リサイクルショップ以外でも、リサイクル商品として、近年では街の自転車店では中古自転車が販売されています。これは街に不法放置された自転車を自治体が回収し、一定期間引き取りがなかった場合、自転車店に払い下げられるものです。その自転車を整備し、傷んだ部品等を交換して中古自転車として販売しているのです。買い物などで、ちょっと使う自転車ならこれで十分でしょう。こうした自転車も半額以下で購入する事が可能です。

使用目的に応じて、こうしたリサイクル商品を積極的活用し、節約される事もお勧めです。


無駄で得をすることもある

無駄は損をする事ばかりではありません。

例えば、お弁当箱。

毎日お弁当を持参する夫のお弁当箱は、スープも漏れないし保温も保冷もできる機能を持ち合わせています。

だから5,000円もしましたが、高い買い物だったとは思いません。

コンビニ弁当は嫌いだし、かといって外食ではお金が掛かり過ぎます。

自分の好みのものをしっかりと食べられるという安心感のための投資だと思えば、反対にいい買い物をしたと思えます。

でも、同じお弁当箱でも子供の場合には事情が異なります。

年に2度くらいしか使いません。

しかも数年ごとには買い替えないと食欲に適したサイズではなくなってしまいます。

最初は可愛いお弁当箱を持たせたくて一生懸命に選んで買いましたが、これは明らかに無駄だったなと考えています。

100円均一あたりで使い捨てのパックを買った方が正解でしょう。

洗う手間もなく、保管をする必要もありません。

なので、今は使い捨てのものに入れるか、家にある保存用の容器で間に合わせています。

これに何度も使えるスープジャーをつけているので、可愛いお弁当箱に比べても見劣りすることはありません。

このスープジャーも3,000円ほどしましたが、家族の誰もが使えるのでいいお買い物でした。

こんなふうに考えると、使い捨てだって無駄とは言い切れず、かえって得になることもあると気が付きました。


電車に頼らない移動という選択

ちょっとした移動に電車を使っていませんか?

そのお金、もったいないです。

たとえば、名古屋市の地下鉄は1番安くて片道200円です。

往復にすると400円です。

あなたが仮に月1回は近距離を電車で移動する人ならば、

年間で5000円近く出費していることになります。

これを徒歩、または自転車に変えるだけで5000円も節約したことになります。

ぼくは東京に遊びに行ったとき、電車を使わない移動を実践します。

「今日は3駅分歩きました!」と友人に言うと本気で驚かれることがありました。

でも、正直そんなに苦ではありません。

なぜなら、遠いと感じないからです。

ぼくの場合、学校帰りにしたよりみちが好きでした。

その感覚を懐かしんでお散歩しているようなものなので、

気がつけば目的地に到着していることも多々あります。

電車で行くと乗換が必要で、回り道でも

直線距離でみれば全然大したことないこともありえます。

だから、歩いての移動はおすすめします!

最初は不安かもしれないですが、案外歩けるものです。

自転車でもOKです。

ぼくはこれを実践して散歩と自転車が趣味になりました。

おかげさまで毎月1000円以上は節約できています。

いい運動になって、新たな町の姿も発見でき、ついでにお金も節約できるのです。

移動に電車を使わない選択はいかがですか?