つい買っちゃった…を防ぐために心がけていること

節約にとって一番の大敵は「買うつもりじゃないのに、つい買っちゃった…」という無意識の買い物です。

皆さんも経験したことがあるのではないでしょうか?

この無意識の買い物をなるべく少なくするために私自身が心がけていることを書きたいと思います。

まず、買い物の日を決めてしまいます。家族の人数や冷蔵庫の大きさにもよりますが、週2~3で曜日を決めてしまいましょう。

ちなみに私は一人暮らしで、週に2回と決めております。

この週2~3回の買い物で、食事、お菓子、日用品等すべての買い物が済むようにし、それ以外の日はたとえコンビニであっても行くのを禁止してしまいます。

すると、決められた日しか買い物に行けないので、自然とその日買わないといけないものをリスト化した「買い物リスト」を作るようになります。

買い物リストを作ることで、買うべきものが明確化されますので、買い物をいったとき目的の売り場のみを見て回るようになります。

すると余計なもの(買う予定ではないもの)を見る機会が減りますので、自然と無意識の買い物を減らすことができます。

もしあなたが、「節約のために無駄な買い物を減らしたい」と考えているのであれば、週に買い物できる日を2~3日決めてしまうこと、そして決められた日数で必要な買い物ができるように、買い物の前には必ず「買い物リスト」を作ることをおすすめいたします。


余計なものを買わずに節約する方法

基本的には誘惑に負けないことだと思っています。もともとインドア派なこともあり、お出かけをしないのも節約になっているかと思います。

コンビニ行くとどうしてもスイーツだったり、限定のお菓子などが食べたくなってしまいます。最近ではドーナツやコーヒーまでもが売っていて、ついで買いをしやすい状況です。余計な陳列棚は見ないことで買わないようにしています。

スーパーでの買い物に関しては週に一回にまとめ買いをすることで、無駄のものを買わずに済んでいます。こまめに買い物に出かけてしまうと余計なものを買ってしまう傾向にあるためです。出来るだけポイントが多くつく時や、5%オフなどのお買い得な日に行くように心がけています。

あとは同じスーパーで買い物をすることでポイントが貯まりますので、そのポイントを使用して買い物をしています。

節約をしつつもたまにはお出かけをします。その時は極力、家でお昼ご飯を食べて、夕食までに帰ってくるようにしています。

常に贅沢をしないように外食よりも家での食事を大切にしています。何より体にいいです。

買い物をする時も、使うかどうか真剣に考えます。迷ったらやめると決めています。

迷った時に買わなかったものは、あとで後悔することもなくしっかり考えて良かったと思います。

出かけ先で何も買わないと交通費のみかかってしまうのがもったいないと思うことがあるためネットを上手く利用しています。

送料無料で届けてくれるものも多いので助かっています。

我慢ばかりでは辛いですが、このくらいであれば苦ではないのでこれからも続けていきたいです。


お買い物好きなら、おトクなデパート積み立てを利用しよう!

季節ごとのバーゲンセールやデパ地下惣菜、レストランなどなど…。デパートって、私たちの生活にとって身近な存在ですよね。

あなたはもしかして、いつものお買い物をなんとなく支払っていませんか?

家族がいれば、一年で十万円以上使うかもしれませんね。もったいないですよ!

私はおトクな「デパート積み立て」を利用しています。「友の会」という名前で募集されていることが多いです。

デパート積み立ては、毎月決まった金額を積み立てると、満額時にボーナスが受けられるサービスです。

たとえば、伊勢丹では12か月の積み立てで一か月分のボーナスがもらえます。

もし毎月一万円を積み立てるとすると、一年後には積み立てた12万円に一万円プラスして、13万円が戻ってくるのです!

余分にもらえた一万円で、欲しかったけれど手の出せなかったバッグや靴も買えますし、家族で食事することもできますね。

ただし注意点として、このデパート積み立ては、その積み立てを申し込んだデパートでのみ使うことができるものです。

このような制限はありますが、デパートをよく使う人には大きなメリットですね。

ぜひ、おトクなデパートを利用して、楽しいショッピングをしちゃいましょう!