貯めたいお金はないものと考える

私はこれまで、貯金が苦手でこれまで大きな額を貯金できたことはありませんでした。

貯金をしたいと思うたび、インターネットや本などでよい貯金の仕方を調べ、いろいろ試してみましたが、途中で心折れてしまい、継続して貯金をすることができませんでした。

しかし、ようやく自分にあった方法を見つけ、貯金をすこしずつできるようになってきました。その方法は、給料が入ったら貯金したい金額を別口座に移し、使えない状態にするという方法です。

貯金するお金を移した口座の通帳やキャッシュカードは、自宅に保管し、持ち歩かないようにします。そして、自由に引き出すことができる通帳の中のお金で1ヶ月やりくりするという方法です。これまでは同じ口座の中で貯金しようとしていたのですが、ちょっとお金に困ったときに結局引き出してしまい、上手く貯金できませんでした。

しかし、この方法をするようになってから、わざわざ別口座から引き出すという手間もあり、手をつけなくなりました。もちろん、自由に使えるお金は減っているので、日ごろのお金の使い方も変えました。

お昼ごはんは弁当を持参するということと、自動販売機でジュースは買わず、スーパーで大きなペットボトルを購入し、会社にはそのジュースを持っていくことにして実際に使うお金も削減しました。意外と続いています。

もちろん最初は根気も必要ですが慣れればそんなに苦ではないので、これを継続していきたいです。