我が家の人には言えない節約術

私の家は昔から母がかなりの節約家で、様々な節約方法が行われています。人に言えることから言えないことまで・・・。その内容をここで書きたいと思います。

まず、水道代の節約。風呂水を洗濯に使う、などは皆さんされている方も多いと思いますが、家では残った風呂水をバケツにくんで、その水でトイレを流します。詰まったりしないの?と思うかもしれませんが、詰まりませんし、ちゃんと流れます(笑)あ、普通の洋式トイレですよ!さらに、トイレは毎回流さないんです。。ちょっとトイレットペーパーが溜まってきたかな、と思ったら流す、これが家のスタイルです。

あとはコンセントをこまめに抜くこと!家では基本、電話と冷蔵庫以外のコンセントは使うとき以外は抜いています。いちいち使うときにコンセントを繋がないといけないのは面倒ですが、火事などの予防にもなると思って常に抜いています。

あとは冷蔵庫に余分なものを入れないことです。冷蔵庫を余分なものでいっぱいにするとその分電気代がかかりますからね。さらに余計なものを買わなくなるので、食費の節約にも繋がります。家では余計な食材を買わないで使い切るので、野菜を腐らせたり、賞味期限切れの食材を捨てるなんてことはありません。

これらが我が家で行っている主な節約方法です。節約は環境保全にも役立ちますのでみなさんもぜひ!


自分に合った節約術

貯金が苦手でついつい使いすぎてしまうことが多かったのですが、日々の節約を積み重ねて、少しずつ貯金ができるようになりました。人によって生活習慣は違うので、自分に合った節約術を見つけるのが、楽に節約する方法だと思います。

私の場合、毎日なんとなく続けていたことを出来る限りやめました。まず、晩酌の缶ビールをやめました。お酒は好きなのですが、絶対に毎日必要と考えたとき、毎日ではなくても大丈夫だなと思えたので、これは案外すんなりとやめることができました。ストックがあれば、なんとなく飲んでしまうので、ストックを買うことをやめました。ただし、どうしても飲みたいときは無理に我慢せず、飲んでもいいというルールにしました。ストックはないので、その都度数本を買うことになりますが、全体で考えると、その方が節約になります。

次に、お菓子を買うのをやめました。お菓子も大好きなので、ダイエットのために我慢するのは辛いですが、「節約だ!」と思うと不思議と買わなくても大丈夫になりました。ビールもお菓子も減ったので、結果的にダイエットにもなり、一石二鳥になることに気づきました。

他には、家にものを増やさないことにしました。すると、家にものが増えるのが嫌で、よけいな買い物をしなくなりました。

日々の生活で節約する代わりに、友人へのプレゼントや手みやげはケチらないようにして、買い物への欲求のバランスを取るようにしています。