自家製で節約だ

私の縮減方法は、何と言っても手作りに限ります。

もちろん私の手間はかかりますけど、赤ん坊陣も手作りの物を喜んでくれるので一石二鳥です。

縮減のきっかけになったのは、長女のフードアレルギーだ。

今は昔と違って、候補望めるタイプもたくさんあるけど、どれも高額です。

バストと小麦と大豆がダメダメので、外食を終わる実態めた縮減になりますが、候補と繋がるアーモンドバストやライスバスト、米国粉などは多額んです。

なので、赤ん坊陣のオヤツや食べ物はすべて手作りで、総菜やレトルトは使いません。

こちらが縫い物や編み物が趣味なので、簡単なワンピースやセーターは手作り決める。

私の手間を抜けば、毛糸や布料金しかかからないし、好きな様に作って言える世界で一つしか弱いタイプだ。

その外の縮減だと一般的だとは思いますが、電気をコマメになくす実態や、家くずはグングン収れんして鞄料金を切り捨てます。

ドリンクもお湯で沸かすやつの、麦茶やルイボスティーだ。

お米国は一度炊いたら細分にして冷凍したり、野菜も色々なランキングを茹でて冷凍しておけば、直ぐに調理出来るから時間も縮減出来ます。

プロパンガスなので、節約しないとやにわに高額になるので、煮込み夕食には圧力鍋が大奮戦だ。


太陽道具で水準が落とせるものを見いだす項目

削減を努め始めてから、困ったのはうちでは削減の対象にするのがあたりまえと仰る食費について、節約したくないことでした。夫婦ともに、外食で働いていたのもあり食に対する関心やセンスは強くて、試してみたい原材料や初々しい香味料は我慢するのはストレスとなると思ったのです。
なので、食費については削減はせずに、他で考えてみたのですが、貰うもので平均を落として対価が安くても良いと見える物は、比較的ありました。
まずは、夫婦ともに必ずしも気にしてないのが、歯ブラシや歯磨き粉などの商標でした。
一番安いのでも、大いに気にならないので取り敢えず安いものを買うようにしました。
また、洗剤や上半身ソープについてもほとんど素肌が軽くも薄い私達は、どれでも困らないのでその時の売り出しのタイプにする事に決めました。
一時期は決めて使い続けていたおコスメティックも、そこまでこだわってなかったので一際安く支払えるものに変えました。
自分達が譲れない一生平均としては、料理とアパートぐらいのもので、ファッションもトレンドを意識して毎時節堅持なんてしませんから、安上がりな所帯だ。
良く知られた大手の商品にこだわらずに、対価重視で選ぶ事を意識すると、思った以上に妥協とれるものは多かったです。
痛手のたまらない平均下げなので、全く難しくないし自分のこだわっていない、下げられる平均はこれからも下げても良いと思えます。


何でも揃う100円均一を活用して節約をする

私は数ヶ月前にインターネットのネットショッピングで、クレジットカードを使って買い物をしすぎてしまって、人生で最大の借金を作ってしまいました。
なので今は毎日節約生活を送っています。私は日用品を買う時はよく100円均一を利用しています。

今の100円均一には色々な商品が売っているので、欲しいものが必ず手に入るような気がします。
私がよく100円均一で買う日用品は、固形の石鹸やクエン酸や酸素系漂白剤や重曹、デオドラントシートやさらさらパウダーシートや靴の下敷き、それからコップやグラスやお皿の食器類です。
固形の石鹸は80グラムくらいの普通のサイズの固形石鹸が3個入って100円で売っているので、安くて良いなと思ってたまに買っています。
そしてクエン酸も他のお店で売っているものよりも、値段が半分くらい安いのでお買い得です。

それから100円均一には高級そうな木のまな板やナイフや包丁などのキッチン用品や、女性用のスポーツブラジャーやショーツや靴下やストッキングや男性用のトランクスやTシャツや靴下やワイシャツなどの衣料品も売っているので、100円均一様々だなと思っています。
日用品を節約するには、何でも揃う100円均一を活用とすると良いと思います。


親子で家庭菜園を楽しみながら節約

“子供が1歳になって食べる量や種類が増えてきたので、家庭菜園を始めました。
家に小さな庭があり、以前はお花を育てていまのですが、出産・育児や会社の長期休暇で家計に余裕がなくなり、「少しでも食費を浮かそう!」と思い切って全部畑にしてしまいました。

ご近所さんに譲って貰った資材を活用しながら、の植え付けにかかった費用は約3千円。「元が取れるかなー」と心配でしたが、すぐにその心配は消えてしまいました。
1ヶ月もするとほうれん草やインゲン豆などの野菜が採れはじめ、離乳食で色々な種類を少しずつ使いたい我が家には大助かり!子供も、お庭で採れたんだよと教えると、美味しそうにモグモグ食べてくれます。

夏本番になり、普段は高いトマトやナスがどんどん採れるようになり、冷凍保存もうまく活用しながらほとんど野菜を買わずに過ごせています。
「去年の今頃は、スーパーで沢山買ってたな」と思うと、嬉しくてつい笑みがこぼれます。

また、畑のメリットとして、親子で作業を楽しめる点に気付きました。週末は主人と子供と畑に出て、草むしりや収穫に精を出します。
レジャーに連れて行かなくても、色々な虫や葉っぱに夢中になって子供も楽しんでくれているので、一石二鳥です。”


塾選びも、家計の節約に直結します

“子どもの教育費が、家計に重くのしかかります。こちらの節約が一番家計にはありがたいです。
高い塾に行くのか、それほどでもない塾に行くのか、親たちも、塾の費用がかかるようになると、お金に困ってくるのです。

お父さんの遊びもできなくなってきます。
これから、果てしなく続く、塾の費用は、お父さんも遊んでいる場合でないことを知らせています。予告です。
お子様が、二人以上いるお宅では、お母さんもお料理を手作りして、子供に食べさせることが、仕事になります。
出来ているものを買うことはできないのです。

さらに、子供の進学先ですが、子供の進学先も、仕事の各づつにあるものを選んだほうがいいように思います。
なぜなら、あとあと、その仕事を外れた時に、食いつなぎができないといけません。
こちらも、節約とは違いますが、大きな流れで必要なことです。
子供の教育が、一番、節約するも、貯蓄できるも、関係してくるのです。親も、そこは熱心にしないといけません。

資格も、子供に撮らせておくことも重要です。後々の節約になります。
何よりも、大学生がいたとしたら、勉強してバイトは控えさえないと、留年という大きな代償が待っています。
その人のいるところっをきちんとやることです。”


通年蓄財を繰り返すと公言している仲よし

独身時代からの知り合いと両人結婚してからも仲良く
しているのですが、両人男子を探る視線がないのか、
育て上げる事が出来ないのかバツ1で再婚しています。
今のお互いの男は低資産で値段で苦労してある
が、その分両人わかっているので前より社交
も濃くなってきました。

そんな主人と身ですが、主人と出会う時はどちらかの
家なのですが、主人と節約しなきゃ~という内容にな
りました。普段から切り捨て生活しているこちらなの
ですが、切実そうなので問題を聞いてみると、主人
の女児が翌年高校になるからって場合でした。
確かに大きなお金が働く状態ですから、誠にかしな
くてはって感じですがどうするのって聞いたらコラボ
やると言われました。

何を協力するのかって言ったら、業務用アルティメットで
共有買いでした。主人の家は6個人肉親、うちは3個人
肉親なので共有しなくてもって思いますが、主人
の家は男他女の子なのであんまり因子を使わな
いとの場合。それで3分の2は主人が表すから3分の1で
いいから協力してと言われました。

それから主人と月に1回は業務用アルティメットへ行くように
なりました。やっぱり私も節減出来てますし、主人も節減で
来て一石二鳥だ。

でも主人はそれだけではなく、知り合いが取り除けると言った
アパレルを集めて融通に売ったり、自分で作り直してネッ
トで売ったりして頑張っているようです。

こちらみたいに予め安い資産の家族には短時間決戦で
貯金をしないと、確かに通常突然の費消で使ってし
まう可能性もあるのでいいのかなぁって思います。


余計なものを買わずに節約する方法

基本的には誘惑に負けないことだと思っています。もともとインドア派なこともあり、お出かけをしないのも節約になっているかと思います。

コンビニ行くとどうしてもスイーツだったり、限定のお菓子などが食べたくなってしまいます。最近ではドーナツやコーヒーまでもが売っていて、ついで買いをしやすい状況です。余計な陳列棚は見ないことで買わないようにしています。

スーパーでの買い物に関しては週に一回にまとめ買いをすることで、無駄のものを買わずに済んでいます。こまめに買い物に出かけてしまうと余計なものを買ってしまう傾向にあるためです。出来るだけポイントが多くつく時や、5%オフなどのお買い得な日に行くように心がけています。

あとは同じスーパーで買い物をすることでポイントが貯まりますので、そのポイントを使用して買い物をしています。

節約をしつつもたまにはお出かけをします。その時は極力、家でお昼ご飯を食べて、夕食までに帰ってくるようにしています。

常に贅沢をしないように外食よりも家での食事を大切にしています。何より体にいいです。

買い物をする時も、使うかどうか真剣に考えます。迷ったらやめると決めています。

迷った時に買わなかったものは、あとで後悔することもなくしっかり考えて良かったと思います。

出かけ先で何も買わないと交通費のみかかってしまうのがもったいないと思うことがあるためネットを上手く利用しています。

送料無料で届けてくれるものも多いので助かっています。

我慢ばかりでは辛いですが、このくらいであれば苦ではないのでこれからも続けていきたいです。


夢のための塵も積もれば山となる節約・貯蓄法

私の夢は韓国のソウルで暮らすことでした。

2年前から夢のために節約と貯蓄を意識的にがんばりました。

おかげで夢が叶い今はソウルで暮らしています。

節約・貯蓄のために地道なことをいろいろしてきました。

本職の他に月に数回、派遣のアルバイトに行きました。

いろんな仕事を経験でき、いろんな人とも出会えるので楽しくアルバイトができました。

他には家のものを整理する目的も兼ねてメルカリもはじめました。

私はKPOPが好きだったのでグッズを整理して出品していましたが意外と売れるので良い収入になりました。

売るだけではなくて、欲しいブランドでもなかなか買えなかったものをメルカリを通して購入することで節約にもなったと思います。

あとはいくつかのアンケートのサイトで地道にこつこつとポイントを貯めて現金にかえました。

かなり地道にはなりますが移動の電車などで塵も積もれば山となる精神でやっていました。

普段使っているTカードのポイントがたまるサイトやゲームでもこつこつ貯めていました。

調べてみるおおこづかいを貯めるようなサイトがいろいろありもっと前からしておけば良かったくらいです。

今はソウルにいるので記事を書いて少し収入にしています。


冷凍庫を巧みに使って体もお得に。

節約と聞いてまず先に思い付くのは食費の節約ではないでしょうか。毎日の食事でありますから節約できるのであれば本当にありがたいと思います。

しかし例えスーパーで安く売っていたとしても、まとめて買ってしまえば早いうちに使ってしまわなければ悪くなってしまい、かえって損をしてしまいます。

そこで使っていただきたいのが冷凍庫なのです。

まあ冷凍なんて知ってるよと思われるかもしれませんが、結構色々なものを冷凍することができるので知っておいて損はないです。逆に冷凍することにより栄養かが上がったりするので、それを知れば使える現代の文明ですね。

例えばキノコ類などはまさに冷凍することにより栄養価が上がります。冷蔵では一週間が限界ですね。

そして葉物。白菜やホウレンソウなど、確かに冷凍してしまうと繊維が壊れてクタっとしてしまいますが、それを逆手にとって煮物には味が染み込みやすくなってありがたいのです。

根菜類も切ってからビニール袋に入れて冷凍しておけば問題はありません。肉類は一度冷水に潜らせてからラップに包んで冷凍しておくと旨味も逃げることがないので、嬉しい保存法となります。

売り出しのときにまとめて買えばお得になるので、保存法さえ知っていれば節約に繋がりますね。


ポイント生活で節約

今まで買い物はほとんど現金で支払いをしてきたのですが、税金などをクレジットカードで支払って何とかポイントをつけられないだろうかと考えたところ、還元率が2%のリクルートカードプラスをみつけ毎月の固定費、携帯電話代、食費、旅行先のホテル、等クレジット決済できるものはすべてクレジットで決済してポイントをためるようにしています。

たまったポイントはポンタカードにポイントを移行させてローソンでお試し券を発券すると格安でお菓子、ジュース、デザートなどが手に入ります。ジュースやお菓子もコンビニでちょこちょこ買うと大きな金額になるので、お菓子、ジュース類はローソンのお試し券で賄うようにしています。

税金をクレジットカードを支払うのは直接は無理ですので、ひと手間加えてクレジットカードからナナコカードにチャージしてセブンイレブンでナナコカードを使って支払えばナナコカードにポイントは付きませんがクレジットカードには2%のポイントが付きます。クレジットからナナコへのチャージは月に10万円までと決まっておりますがそれを超えずに使えば問題ないです。

今までクレジットを使っても0.5%の還元率で景品ももらったことなく年会費だけ高いお金を支払ってきたのでよいカードを見つけて節約できたと思います。