冷凍庫を巧みに使って体もお得に。

節約と聞いてまず先に思い付くのは食費の節約ではないでしょうか。毎日の食事でありますから節約できるのであれば本当にありがたいと思います。

しかし例えスーパーで安く売っていたとしても、まとめて買ってしまえば早いうちに使ってしまわなければ悪くなってしまい、かえって損をしてしまいます。

そこで使っていただきたいのが冷凍庫なのです。

まあ冷凍なんて知ってるよと思われるかもしれませんが、結構色々なものを冷凍することができるので知っておいて損はないです。逆に冷凍することにより栄養かが上がったりするので、それを知れば使える現代の文明ですね。

例えばキノコ類などはまさに冷凍することにより栄養価が上がります。冷蔵では一週間が限界ですね。

そして葉物。白菜やホウレンソウなど、確かに冷凍してしまうと繊維が壊れてクタっとしてしまいますが、それを逆手にとって煮物には味が染み込みやすくなってありがたいのです。

根菜類も切ってからビニール袋に入れて冷凍しておけば問題はありません。肉類は一度冷水に潜らせてからラップに包んで冷凍しておくと旨味も逃げることがないので、嬉しい保存法となります。

売り出しのときにまとめて買えばお得になるので、保存法さえ知っていれば節約に繋がりますね。


ポイント生活で節約

今まで買い物はほとんど現金で支払いをしてきたのですが、税金などをクレジットカードで支払って何とかポイントをつけられないだろうかと考えたところ、還元率が2%のリクルートカードプラスをみつけ毎月の固定費、携帯電話代、食費、旅行先のホテル、等クレジット決済できるものはすべてクレジットで決済してポイントをためるようにしています。

たまったポイントはポンタカードにポイントを移行させてローソンでお試し券を発券すると格安でお菓子、ジュース、デザートなどが手に入ります。ジュースやお菓子もコンビニでちょこちょこ買うと大きな金額になるので、お菓子、ジュース類はローソンのお試し券で賄うようにしています。

税金をクレジットカードを支払うのは直接は無理ですので、ひと手間加えてクレジットカードからナナコカードにチャージしてセブンイレブンでナナコカードを使って支払えばナナコカードにポイントは付きませんがクレジットカードには2%のポイントが付きます。クレジットからナナコへのチャージは月に10万円までと決まっておりますがそれを超えずに使えば問題ないです。

今までクレジットを使っても0.5%の還元率で景品ももらったことなく年会費だけ高いお金を支払ってきたのでよいカードを見つけて節約できたと思います。