一人暮らしをする方に100均のレンジ調理器具をお勧めします。

春は旅立ちの季節ですね。親元を離れて一人暮らしを始めようとする若者も多いのではないでしょうか。新生活に夢や希望が膨らむ反面、自炊に不安を抱くこともあるでしょう。そんな一人暮らしの不安を一蹴してくれる強い味方となるのが100円ショップで販売されている電子レンジ調理器具です。

100円ショップの調理器具コーナーには、一人暮らしで自炊するには充分過ぎるぐらいのキッチンアイテムが並んでいます。初めての一人暮らしで自炊が続けられるか不安の方は、100円の器具を揃えて新生活を始めるのもいいでしょう。その中でも特にお勧めする商品は電子レンジ調理器具です。一人暮らしのキッチンは、調理場が狭くコンロが一口しかないと、調理に時間がかかってしまうので、持っておくととても便利なアイテムです。

一人暮らしによくあるパターンとして、新生活を始めた頃は栄養を考えて調理をしますが、次第に面倒になり始めることもあります。例えば、鍋で作った袋麺をどんぶりに移さず、鍋のまま啜るようになるかも知れません。そんな時にお勧めしたいのがレンジラーメンです。この中に袋麺の中身を入れて、お湯を注いで電子レンジにかければ出来上がりです。このどんぶりが器の代わりになりますし、火も使わなくて済むのでとても便利です。

一人暮らしを始めることで、改めて食事を準備する大変さやありがたさもわかってきます。新しい環境に慣れるのに必死で、食事のことまで手が回らないかも知れません。

そんな時助けてくれるのが電子レンジ調理器具。少量を短時間で用意したい一人暮らしには強い味方となってくれますよ。


節約生活についての工夫ややり方

現在、マンションで一人暮らしをしています。

なるべく生活費用を抑えるため色々と節約しています。

まずは室内の照明をすべてLEDにし、電気代の節約にしました。

お風呂は夏場はなるべくシャワーにしてガス代の節約です。かなり料金が違います。

食料はなるべく、数種類の料理に使えるような食材を買ったり、肉や魚は賞味期限ギリギリを買って冷凍しておけば調理するときに解凍すれば問題ありません。

欲しいものも店舗ではなく、インターネットをみて価格が下がったタイミングをみて購入するようにしてます。

でもあまり節約しすぎると辛くなるので普段の生活の中であまり気にならないような物を節約したりしてます。

電池も充電式のものにしたりほんのささいなものでも回数を増やせば結構な節約になります。

あとはなるべく物を大事にして壊さない、大事に扱うことも節約になるように感じます。

節約するといっても目に見える節約もあればみえないような普段の生活を工夫など色々あります。

健康に気をつけて病気をしないことも節約のように感じます。

でも病気をして病院に行かないのはダメですが…

外食をしない、自炊することによって健康と食費の節約になります。

でもどのような事でもほどほどにしないと楽しくないので、物事によると思います。