100円ショップと紙皿そしてラップで節約

これは独身でないとおそらく難しい節約法かと思われますが、私の友人でかなり節約志向の方がいます。その方の節約法の中でも特にすごいと思わざるをえないものは、「100円ショップで大半を賄う節約法」と「自宅で食事をするときに紙皿とラップを使用する節約法」です。

まず、彼女の場合、何か日常生活で必要なものが出てきたら最初に行くところは100円ショップなのです。独身なので特にお金がかかるわけでもなく、もっと優雅に暮らせるはずなのですが、彼女はとにかく100円ショップマニアと言えるでしょう。私も以前、100円ショップを散歩していてショックを受けたことがあるのですが、今や100円ショップはかなり品数豊富で日常生活で必要なものはほぼここで揃えられます。ですから、彼女の場合、まずは100円ショップで物を探し、そこでなければ別の所に探しに行くという節約サイクルができているのです。

そしてもうひとつ彼女がしている節約法に、紙皿とラップだけを使用する食事法があります。どういうことかと言うと、お皿は陶器やガラスでなく、紙皿にラップをかけて、その上から食べ物を置いて食事をしているのです。別に紙皿でなくてもよいと思うのですが、これは彼女の好みの問題なのでしょう。とにかく、これをすることでお皿を洗わなくても済むため、水道代が節約できるというわけです。

さすがに私にはここまでの節約はできそうにありませんが、独身であるからこそ、自由に節約できるというメリットを大いに生かしているのでしょう。