料理をする時にはこれを知っていた方がいい

料理に関する節約術は3つあります。

一つ目は、使い終わったサランラップを再利用することです。料理をする時、レンジでチンする時、料理したものを包む時、サランラップを使うことがあります。私はそのサランラップを捨てずにとっておきます。サランラップの保管方法は、洗濯バサミで挟んで干しておきます。そして、そのサランラップをクシャクシャと丸めて、シンクを掃除する時に使えます。とてもピカピカになります。

二つ目は、100円ショップでシリコンラップという商品を使用することです。シリコンラップは使い捨てではなく、何度も繰り返し使えます。お椀型のお皿はシリコンラップを使い、平たいお皿はサランラップを使用するように使い分けています。

三つ目は、飲みきった牛乳のパックを使用することです。牛乳パックの保管は、牛乳パックを洗って開いて乾いたら、引き出しにしまっておきます。そして、その牛乳パックは肉を切る時、魚を切る時にまな板の上に牛乳パックを置いて使います。まな板の上で切ると、油でベトベトになったり、魚の生臭さや衛生面が気になったりして、綺麗にまな板を洗わないといけません。牛乳パックの上で切ると、牛乳パックは使い捨てを出来るので洗い物が楽になります。