貯金するならお金が逃げないように財布の管理もしっかりしよう

一気に大きな金額を貯金しようとすれば家計にしわ寄せがきたり、無理が続いてストレスが多くもなってしまうものですが、お小遣い稼ぎとしてアンケートモニターを利用したり、ポイントサイトでコツコツとポイントをためることをしているようなことであれば、たまる金額は少額ですがストレスもためずに貯金していくこともできるでしょう。

ですが頑張ってこまめにアンケート回答したりポイントをためたとしても、ほんのわずかなお金にしかならないようなことがほとんどですから、もっと効率よくためていくことができれば良いと思う人も多いでしょう。ですからそういった人であれば金運をあげるために、お財布からなるべくお金が出て行かないようにしてみましょう。

懸賞などの当選確率をあげるためには一晩はがきを寝かすと良いとも言われますが、それと同様にお財布も休む時間を作ってあげると良いです。お財布の中にお札がとてもたくさんあっても、頻繁に出し入れしていれば金運も逃げてしまいます。

ですからお財布専用のお布団を購入してお金がたまるようにしても良いです。お財布に無関心になると節約もできませんし、お金も出ていくことが多くなるので、お財布を大事にしてお金が逃げないようにもしましょう。


独身男性の固定費を減らす為の節約術

私は30歳を超える男性ですが、家計簿をつけています。

その中で固定費というのは、非常に割合が大きく削るのも困難なものが多いです。

しかし、得ている給料が決まっている以上、その中で生活をしないといけません。

そこで何を削るかと目につけたのが携帯電話です。

ガラゲー時代に比べると、今のスマートフォンの通信料金というのは非常に割合が高く、3社のケータイ電話の料金というのは、安く見積もって8000円くらいが主流だと思います。(プランにもよりますが)

先に書かせてもらいますと、私は長年契約更新をし続けていた、3社ケータイのスマートフォンを解約をし、格安スマホに機種変更をしました。

三社スマフォの料金が月額8000円とすると

8000円×12か月=96000円

現在の格安スマホの月額は、3500円

3500円×12か月=42000円

となりますので、差額で54000円を節約できた計算になります。

今現在のスマホは3500円と書いていますが、これには保険等のプラン外のオプション料金を足しているため、他の格安スマホに比べると高めな料金プランになっているため、もう少し節約をしたいと思えばできる状態になっています。

固定費も考えれば、節約できるんだなぁと思ったのが今回の節約でした。

まずは、1つ家計簿をつけて、気になった項目をスマートフォンで調べてみてはどうでしょうか?

お金を使っていると自覚するのも1つの節約術です。


水筒を後歩いたほうがいい理由について

普段の引証代で何気なく使ってしまうものとして、飲料というものがあります。

のどが渇いたりすることによって何かのみたいなと思ったときに、ついつい手を出してしまいやすいものです。

自販機、コンビニ、スーパーなどなどどこにでもいてあるようなもので、何気に手を出しやすいからこそ

結構な出費となってかさんでいってしまうようなこともあるのです。

そんな風にしないためにも、水筒を一つ持っていくとかなり節約になります。

水筒でお茶を作る程度でも一回に付き10数円程度で収まるわけですから、一本ジュースを買うよりもお金はかかりません。

一週間に5本、平均で1つ100円くらいジュースを買うとしたらその差はおおよそ450円くらいの差が出てくるのです。

1月なら2000円弱となると、かなりの差になってくるでしょう。 一回一回はたいしたことなくても

積み重なってくることによって大きな変化となっていくものなのです。 

こういった、何気ない部分というのは節約のチャンスでもありますので、ぜひ、一度見直す機会をしてみてはいかがでしょうか?

何気ないことだからこそ、お金のヘリが変わってきますし、こういった思考については他の部分でも応用が利くと思います。


ShuFooで上手に節約をしよう。

節約をするために新聞を取っていなくて、広告とかに触れる機会がないような方問うのも結構いるんじゃないかと思います。

そんな方のためにぜひ使ってほしいものとしてShuFooというアプリがあります。

このアプリは国内最大級レベルの電子チラシサービスです。

このアプリがあれば、基本的に新聞チラシを持っていなくてもチラシの内容をスマホ一つで確認ができますから、仕事帰りにチラシを見てみていくというようなことも可能です。

仕事帰りに安いものを買って節約しようということが可能ですから、これから節約生活を送ろうとする方はとても重宝するアプリです。

さらに、アプリを利用するとよりいいこともあります。 実はTポイントと連携しており、チラシを見ることによって1日に2ポイント分のTポイントが入ってきますので

チラシを見るだけで収入まで得られるという更にお得な状況を作ることができるというわけなのです。

チラシを見る数が多ければ多いほどTポイントがもらえる抽選もあります。

チラシもタダで色々な企業やスーパーの情報が見放題でありますので、見比べるのも結構簡単にできるというのです。

これからの買い物の節約術はこのサプリなしには語れませんので、ぜひ利用してみてください。


メルカリで不用品を売ると貯蓄と節約どちらにもグッド!

私は最近メルカリというフリーマーケットアプリを使った貯蓄と節約をしています。

やり方は簡単でメルカリで家の不用品を売るだけです。

そうすればお金が入るのでそれを貯蓄に回せばいいし、不用品を処分することで部屋は広くなり掃除もしやすくなって生活が快適になります。

そうなると今度は無暗に買い物をしてまた部屋をごちゃごちゃするようにしたくなくなり、無駄遣いをしなくなりました。

今は何かを買う時も処分する時にメルカリで売れるかどうかを基準にするのでよく選ぶようにしています。

そして部屋をより美しく、センスの良い調度品を置きたいと思うのでした。

不用品が売れた時、発送をするには梱包材で包み郵便局やコンビニなどに発送の手続きをしに行かないといけないので手間がかかります。

それだけに貯まった売り上げを無駄遣いをしたくないという気持ちも湧き上がり節約につながりました。

これを始めた時に梱包材がどこで売っているのか調べホームセンターに買いに行ったり、メルカリの発送サービスであるゆうゆうメルカリ便を使用することで郵便局やコンビニで宛名を書かずに出せることを知ったりして自分の知らなかったことを知る楽しみもありました。

あと特に売れて嬉しかったのは漫画の単行本のセットです。

これが売れると本棚のスペースが一気に広がり、お金もどっさり入るので爽快感がありました。


我が家の節約方法はよくある方法

節約の仕方もさまざまだとは思いますが我が家の節約方法をされている方も多いと思います。

節約方法ですが、チラシを見てどこが一番安くで同じ商品の物が売り出されているかを

念入りにチェックしています。一つのスーパーだけで済ますと移動しなくて済むので便利ですが

一つのスーパーだけでまとめて買い物をしてしまうと同じ商品の物でも

違うスーパーへ行ったら安売りしている場合などもあるのできちんと他の店もチェックしておかなければなりません。

値上がりしてきている小麦粉などもスーパーを変えるだけで値段も変わってくるんです。

地道な行動がそれを繰り返すことによって大きく変わってきます。

たかが10円でもお金はお金なので積み重なると金額が大きくなります。

お肉はこのスーパーが安いからココとかお魚はここのスーパーの方が安くて新鮮など

スーパーの使い分けをするのが一番いいです。

スーパーも色んな所にありますが、我が家では節約の為になら距離が多少遠くても

そこのスーパーの方がお買い得なら買い物へ行くようにしています。

その時にまとめ買いをするようにしています。

安い時にまとめて買うのも節約方法の一つだと思います。

冷凍食品などもまとめて買っておくと期限が長く使えるので凄く便利です。


節約は家族全員の協力が必要です

節約をしてお金を大事に使うことは非常に重要なことです。でも節約は主婦が一人でできるものではなく、家族全員が協力して初めて効果が出ることでもあります。まず電気、水道、電話、ガス料金などを見直して無駄をなくすことですが、電気のつけっぱなしや水道を無駄に流すことや不要な長電話などを止める、お風呂には間をあけずに入ることににしても家族全員が一致協力しないと達成できません。

また食費を減らそうと主婦が一生懸命にに安い食材を買って食事作りに励んでも、夫が毎日外食をしていたのでは食費も減らせません。家族全員が費用をかけずにレジャーを楽しむためには、お弁当を持って公園や公営のキャンプ場などの公共施設に遊びに行くのは賢明です。

図書館で家族全員の貸し出しカードを作って、どうしても必要な本以外は図書館で借りて読むようにすればかなりの節約になるし、家じゅうが本でいっぱいになることもありません。自家用車を持っているならばできるだけ同じ時間に一緒に乗って出かければガソリン代の節約になり、空気汚染防止にも役に立ちます。

ただ節約節約では窮屈になるので、毎月節約を達成できたらそのお金でたまには家族で美味しい食事をするとか、欲しい家電を買う費用にするとか、多少の息抜きも必要です。いずれにしても節約を成功させるかぎは家族全員の協力です。


500円玉貯金で楽しみながら貯蓄しています。

私は貯蓄が苦手で、お財布にお金があるとついつい買い物をしてしまいます。

ですが子どもが少し大きくなってきたので家族で旅行がしたい、無理なく貯蓄をしたいと思い、家に眠っていた10万円が溜まる500円玉貯金を始めることにしました。

最初は早く500円玉を入れたい思いにかられて、つい無駄遣いをしてしまうこともありました。

それでは良くないと思い、無駄遣いで500円玉が入るような買い方をしないようにして、毎週水曜と日曜にお財布チェックをして、その時にある500円玉を貯金するようにしました。

毎日となると大変になってしまうので、週二回か私にとって良いペースとなりました。

また500円玉がない時は入れなくても良いというルールにしたので、途中で心が折れることなく続けられています。

500円玉貯金を始めて、もうすぐ半年になります。

クリアタイプの貯金箱なので中身が見えるのですが、半分くらい貯まりました。

最近は溜まってきたのが実感出来てきたおかげで、お釣りで500円玉が貰えるようなお金の出し方を考えるようになりました。

これがゲーム感覚になり、私にはとても楽しい貯金となっています。

お金が溜まったら、子ども達3人を連れて、何泊か旅行に行けるかなとワクワクしています。