ポイントは貯める事も重要ですが、使う事も重要視して。

楽天スーパーポイントは結構貯める事も容易に出来、使う場所も沢山あるので大変便利なポイントの一つです。

私も毎日クリック等をしたりアンケートに答える事で月に1000ポイント近く貯めています。ただ、この様なポイントは期間限定で、数週間から数カ月で失効してしまいます。

小まめにチェックしておかないと、折角貯めたポイントが失効してしまう事もあります。期限が間近で、実店舗も時間的に閉まっており使用できない場合には残された時間、ネットでの買い物になります。

もう数十ポイント位いいかと思ってしまえばそれまでですが、勿体ない話しです。

楽天市場で欲しくはないけど、その内必要になる物を買うに越したことはありません。が、それでも欲しい物が無い事もあります。そんな時はラクマでポイントを使って買う事が出来ます。切手にしてしまえば、換金性も上がるし使う事も出来ます。

それも面倒ならば、効率的にこの期間限定のポイントを使用するには、楽天モバイルだと思います。

楽天モバイルでは、通信費の支払いをポイント払いにする事が出来ます。足りない分はクレジット決済になります。そうすれば、ある程度決まった間隔でポイントを消費していってくれます。しかも、必要な支払いなので、ポイント支払いによってスマホを使う事が出来るのです。

買い物マラソンの時のポイント等もスマホ代の支払いのタイミングに重なれば使用されます。数百円のポイントですが、結構ラッキーです。

格安スマホを検討している方は是非楽天モバイルをお勧めします。一定期間でポイントが使われ、失効を気にしなくなりました。


簡単!貯蓄術☆

みなさんは節約に興味ありますか?…ってあるからこのページにたどり着いたんでしょうが!(ベシッ)

ということで、現在絶賛節約中の私が普段実際にやっている貯蓄術について教えていくよ!レッツトライ☆

その1.お金を使わない

貯蓄術といえばやっぱり、極力お金を使わない に限ります。なぜお金が減るのか、それはズバリお金を使っているからです。

コンビニで新作デザートやら〇〇チキとやらを買い食いしてませんか?

百均で「100円だし…」と今特に必要なわけじゃないものまで買ってませんか?

今自分にとって本当に必要なものなのかをしっかりと考え、金の亡者になりましょう。

その2.お金を使わない

おい、何で同じこと何回も書いてんだよって思ったあなた。これは刷り込みです。何度も言います。

お金が減るのはお金を使っているからです!!

その3.家計簿をつける

渋々お金を使わないようにすることを決意したあなたにオススメなのが、家計簿をつけることです。

大学ノートを1冊用意し、左ページには通帳のようにいくら入ったか(+)減ったか(-)で用途と金額をノートに記入していきます。右ページには支払い予定の用途と金額をメモして合計し、収入分から引きます。それが今月の貯蓄額になります(使わなければ)。

見える化することで危機感が生まれるはずです。遊ばず真面目に働いても、ただ生きているだけでお金がかかる。そう、意外とお金って貯まりません。よっぽどの高給取りなら別ですが(白い目)。

これであなたはきっとコンビニの前やあらゆるお店の前を颯爽と素通りできるようになるでしょう。

まとめ

お金を使わない!以上!

読んでくださりありがとうございました☆


お金を貯めるためにはやっぱりこれ!基本が大事!

節約は、できる人は息をするようにできますが、できない人は本当に難しいことです。

そこで、『お金を貯める最適な方法』をお伝えします。

その方法は、ズバリ!

【支出を把握する】です。

そんなこと知ってるよ! と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、

正直なところ、これが一番節約につながります。

支出を把握すると、自分の無駄遣いがどれくらいあるのかが分かり、より効果的な節約策を実行できます。

自分の支出を把握する方法として代表的なのが、「家計簿をつける」ことでしょう。

家計簿はお金の流れを表し、経済的状況を一目見て判断できます。

、、、皆さんが言いたいことは分かっています。

【それができないから困ってるんだよ!】でしょうか。

私も、ペンを使ってすべての支出を紙に書けるほど、集中力が持ちません(笑)

なので、自分に合った支出の把握の仕方を見つけることが大切です。

【パソコンを使う】

現代では、パソコンを使った家計簿付けも可能になっています。

インターネット上には無料の家計簿ソフトがあり、そのソフトを使うことにより、パソコンに数字を打ち込むだけで支出を把握することが可能になります。

パソコンが得意な人や、パソコンを使うことが好きな人には、おすすめの方法です。

【レシートを使う】

「ペンで家計簿は書けない! かと言って、パソコンも得意じゃない!」という方もいらっしゃると思います。

そういった方には、ペンで書いたりパソコンを使ったりしない、「レシート」を使った支出の把握方法があります。

レシートをどのように使うかというと、「レシートを財布の中に入れる」のです。

レシートを入れるといっても、すべてのレシートを財布の中に入れるのではありません。

「不要な支出」のレシートのみをレシートの中に入れるのです。

“不要な支出”とは、

・将来的に役に立たない。

・生きていく上で必要ではない。

支出のことです。

必要な支出は、

{食事代・最低限の洋服代・電気、ガス、水道代(無駄遣いはない前提)・家賃}等々、、、

上に挙げた”必要な支出”の中でも、食事代に関しては、明らかに生活水準を大きく上回る食事を正当な理由なく複数回行った場合は”不要な支出”に含まれますし、

家賃も、正当な理由なく明らかに生活水準を大きく上回る家賃代は、不要な支出に含まれます(といっても、家賃はレシートが発生しませんが)。

また、「不要な支出のレシート」とは、

・購入した商品のうち、最も高額な商品が”不要な支出”なレシート。 のことを指すことにします。

また、自動販売機での購入など、レシートが発行されない買い物もあるでしょう。

その時は、適当な紙に「○○、△△△円」という風に、自分で後からわかるように書いておき、財布の中に入れましょう。

こうして1か月間、「不要な支出のレシート」を財布の中に入れ続けます。

浪費が多い人は、レシートがたくさん溜まっていくのではないでしょうか。

そして、ここからが本番です!

一か月間、財布の中に入れ続けたレシートを一気に取り出します!

そして電卓を用意し、不要な支出をすべて足し合わせます。この時、足し合わせるのは、そのレシートの中で一番金額の大きい”不要な支出”のみでOKです。

そして出てきた数字が、「必要ではない支出」です。

その金額を見て、

「これを買わなければ、○○が買えたな~」とか、「こんなにたくさん((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」という風に考えたりすると、効果が倍増します。

皆さんも、お金を貯めて欲しいものを手に入れましょう!


株主優待券をヤフオクでゲット

株主なら色んな優待でお得な生活ができるのにと憧れます。でも、なかなか投資は手が出せず。投資にチャレンジしたことのない、食わず嫌いなわけではありません。ロボアドバイザーで運用したこともありますし、すごい儲けたり失敗したりも身近で見てきました。投資シミュレーションのゲームもして練習しましたが、どうも長期運用が苦手なようで向いていませんでした。

これでは株主優待券の体験はできないと思っていたところ、ヤフオクを見るとかなり数多くの株主優待券が売られていました。よく使う百貨店は大丸と高島屋なので、大丸の女性名義のカードを買ってみました。レジでポイントカードを出す感覚で提示すると10%割り引かれます。お歳暮やインテリア、お惣菜やお土産のお菓子、何にでも使えました。

購入した額より、値引の方が大きいです。百貨店でもっと奥様のような買い物をするなら、お得度は大きいでしょう。家具や宝飾品を買う予定があれば検討してもいいと思います。年間通せば、お土産用や贈り物用に数万円は使っていたので結局重宝しました。高島屋は友の会で期間限定で配布しているとみられる割引チケットが便利でした。

お歳暮の時期は決まって高額が一気に出て行くので節約度合いが高く効率がよいです。


これで老後も安心!結婚を機にはじめる貯蓄計画。

僕は現在25歳。

最近まで、遊びや食事、買い物など我慢ができず、貯金は0円でした。

また、今年結婚を控えており老後の大きな不安がありました。

「年金は0円になるかもしれない」

ネットニュースでそんなワードを見ると、不安は大きくなるばかり。

しかし、そんな不安に反して

「貯金は来月からやろう」

と後回しを続け、1年が経過しました。

そんな僕が突然貯金ができるようになり、老後の不安を消すことができた方法をお伝えします。

やったことは2つ!

【1】現在から老後までの収支計画を立てる

【2】収支計画通りになるように貯金する

【1】現在から老後までの収支計画を立てる

知り合いのライフプランナーと60年間の収支計画を立てました。

保険の営業マンに、「老後までの収支計画を立てたい」と声をかければ、

対応してくれるはずです。(営業されると思いますが。)

【2】収支計画通りになるように貯金する

「収入 ー 支出 = 貯蓄」を計算します。

収入はすぐには上がらないので、支出を抑え貯蓄していくことにしました。

今まで無計画に生活していた僕は、老後を意識して直近1ヶ月の支出計画を立てることができるようになり

今では毎月5万円貯金ができています。

以上です。

老後のために、今いくら貯金するべきかを考えてみましょう。

計画通りに生活できると達成感ありますよ!

無理のない範囲で、計画的な貯金をおすすめします。


日々の積み重ね、小銭貯金を楽しむ

子供達が大きくなり、大学生の学費と仕送りが始まって8年目。当時は何とかなる、と思っていましたがこれも数年続くとかなり厳しい現実です。積み重なる度にどんどん生活は苦しくなり、自分の事にお金を使う事が全くといっていいくらいできなくなってきました。生活費でいっぱいいっぱいの日々です。

しかし、買い物はできなくても何か楽しくなること、と思い、貯蓄への余裕すらないけれども、節約を兼ねて楽しめる小銭貯金を始めました。

本来なら500円貯金が一番ですが苦しくなると500円玉はかなりの戦力になってしまうので、ここは出来る範囲でしています。貯金箱でも良いのですが、500円玉以外の小銭貯金は貯めるのに根性がいるので、透明のガラス瓶や綺麗な瓶、ペットボトルなどは自分でデコレーションをして外から見えるようにして楽しい貯金箱を作ります。

チャリーンという音を楽しみ、外から貯まるのが見えるとかなりのやる気になってくるのです。

毎日のお買い物の後に、財布から小銭を出し貯金箱へ入れます。そして、割引などがあれば、自分の頑張った分として、または無駄遣いを我慢した分を全て貯金箱へと入れていきます。微々たるものかもしれませんが、日々の楽しみと習慣へと変えていくと、最後には塵も積もれば山となるへと変わっていき、自分の頑張りが貯金と節約へとなっていきます。これが、小銭貯金の楽しみ方です。

1円玉がいとおしく、大切に思える節約方だと思います。


バスの割引乗車券を有効に使って交通費の節約をしています

わが町にはバスの割引乗車券があり、65歳以上の高齢者が対象ですが年間で9800円ほどで購入すると1年間、バス運賃が1乗車100円になります。また、70歳以上になると行政からの補助があり5000円で乗車券が購入できます。この乗車券が非常に便利で交通費の大幅節約になります。バスなど運行時間は不規則だし、路線も限られると思っていましたが、よく調べてみると意外と便利でした。

まず、1乗車100円ですから始発から終点まで乗っても良いのです。バス路線も意外と多様で、思いもよらないルートがあります。近くの大きな都市に買い物に行こうとするとバス、電車と乗り継いでいたのですが、これがバスだけで行けるのです。これまでは電車とバスだけで700円ほどかかっていたのが、バスを一回乗り換えて200円で行けます。特に便利なのは行楽の時です、これまで電車を使っていたところにもバスだけで行けることが多くあります。季節ごとの植物が楽しめる公園やハイキングなど同じバス会社の路線であればかなり遠くまでいけます。そして、電車を乗り継ぐよりも移動時間が短くなることが多いのです。

面倒なのはバス路線をしっかり調べておかないといけないことです。同じ終点でもルートが異なる複数の路線があったり、停留所の位置が駅の反対側であったりすることがあります。それでも年間で数千円の節約になり、以前よりも外出が多くなりました。