ふるさと納税の還元率を気にしなくなった恩恵

もう多くの人が慣れてきたであろう、ふるさと納税ですが、返礼品の数々やサイトの多さなど見るところが多すぎる時代になってきました。ふるさと納税の制度も整頓されるであろう今年、今までは還元率があまりにも違ったため、その情報をまとめたりランキングした雑誌からブログから、さらに情報過多な状態が続いていました。家計のやりくりからも、できれば最大に還元率はよくて、生活に役に立つものを一生懸命探していた人も多かったと思います。でも、一律3割と決まるのであれば少なくともお得感や損した感もなくなるわけですから今までより買い物感覚で自治体の支援ができるようになると思います。毎月決まった額で、その月の食事に使えそうな日持ちする返礼品を、あちこち探さずお気に入りのサイトから申し込むなど、よりスマートなやり方でできるようになるでしょう。

我が家は、毎月探して申し込んで、返礼品が送られてきて、証明を受け取っての一連の作業が申し込む月がバラけるほど後々の2つの工程の時期もバラけて煩雑になってくるのを我慢していました。とくに証明書は紙で郵便で送られてきてしまうので確定申告までまめに集めてとっておかねばなりません。何処を支援しても同じくらいのお得度だと割り切れたところで、大まかなシミュレーションをして四月中に一気に申し込みをし、年間のふるさと納税関係に使う時間をカットすることにしました。返礼品は食べ物で、全て冷凍品と決め、サイトも発送が早く発送時期の明記のあるさとふる一本に絞ることにしました。いかに、損得感情で時間を失っていたか痛感しました。これで食費と、大切な生きている時間や労力を大幅に節約できたと満足しています。一気に納税したことで出た出費は月々で積立てて家計に返すこととし一件落着となりました。


思い切った処分を頻回に開催する

家の収納スペースは限られています。過去の自分達によってスペースが埋め尽くされ、今の自分達や未来用のものを置く余力がなくなりがちです。今あるものが、自分を助けてくれているものなのか否か、思い立った時に判別して処分するようにしています。

処分といっても、流行りのフリマサイトに売るとなると、売れるまで在庫しておくので結局は自宅のスペースは空きません。多少安くても代行してもらうと思って、セカンドストリート や高山質店に出しています。ハピタスなどポイントサイトを経由することで、ポイントも得ています。

得たポイントは、一般的にはAmazonポイントなど現金以外のものへの交換が利益率は高いのですが、これらは使わないと価値になりません。節約なのに新たな消費をしないと価値がないものを手に入れるより、既に使用した支払いに当てることができる現金に換えるようにしています。

プレゼントで貰ったものも、気持ちを受け取り、暫く置いておきますが、それが数十年積み重なると、家中が人々の思いだらけの家となってしまいます。使わない物、実質的や精神的な助けにならないものは次々と再利用に回して、今の自分の活動に当てる資金に代えてしまうと空間的にもお財布的にも節約になります。


1円から開始365日小銭貯金

1年間365日貯金というのをしました。1円から365円までノートに数字を書いて、好きな数字を選んでその日に

選んだ数字の金額の小銭を貯金箱に入れるというものです。

貯金箱に入れた金額の数字は蛍光マーカーで消していきます。

実際には 毎日貯金するのを忘れたこともあるので

そういう時は2回分貯金をしました。

メリットは、とても楽で ゲーム感覚で出来る事でした。

お財布に余裕のないときは 100円以下の数字の金額ばかりラインを引く時もありました。300円代の金額は

お買い物の後のお釣りから入れたりしていました。

貯金箱に毎日小銭を入れていると あっという間に満杯に

なってしまうので マメに銀行の ATM窓口の小銭入れに

預金していました。

そこが面倒で、量を調整しないと受付けてくれないので

手間でしたが、あとは負担なく貯金できてました。

家でお茶飲んだら貯金する、というように 何かの行為もセットにしたら忘れなくて良いと思います。

預金通帳が最初は1000円以下だと先が遠いと思われますが 積もり積もって 365日貯金が完了するとトータル6万6千795円になるので驚愕します。

何か、ドラゴンクエストのゲーム、スライムがレベル99になって とてつもない威力を発揮するような、そんな感覚でした。逆に1年間、コンビニで飲み食いしたら

これ以上な金額を遣っているかもしれないと考えたら恐ろしくなりました。


専門店で買い取ってもらって不用品をお金に替える

自宅にある不用品を処分するためにリサイクルショップに依頼をしようと考えました。

しかしリサイクルショップに持ち込むとほとんどお金にはならないそうです。

重さで買取ということもあり、かなり安くなってしまうことがあります。

そこでそれぞれの専門店を探して買取を依頼することにしました。

まだ使えるけど実際には活用をしていない家電は家電を専門に扱っているリサイクルショップへ。

食器も食器買取の専門業者に持ち込みました。

するとその価値もしっかりとチェックして査定金額を出してもらうことができました。

中にはブランド食器もあって、箱までキチンと保管をしていたため、高額での買取を実現することができました。

面倒だからと言って全て同じ業者で買取をしてもらうと損をすることになります。

手間がかかってもそれぞれの専門店に持ち込んだほうが得です。

自宅から使っていない不用品もなくなり、それが多少お金になったというのは嬉しいことです。

色々業者を調べてからどこがいいのか、ということをチェックして買取をお願いすると後悔することもないと思います。

不用品は廃棄をしてしまえばお金にはなりませんが、買取依頼をすれば多少でもお金になるので、助かります。


割引が適用される日を選んで買い物をする

スーパーでも大手のところでは1か月の中でも特定の日に全商品に割引を適用させて購入することができる、というキャンペーンを行っています。

そういう日を狙って買い物をするのも節約につながります。

ペットフードを購入することが多いのですが、毎週水曜日は5%オフで購入をすることができる通販サイトがあります。

なので水曜日を選んで発注をするようにしています。

またそのサイトはスマホ専用のポイントサイト経由で注文をすることができ、ポイントの還元率も高いので、かなり安く購入をすることができます。

他の通販サイトと比較をしても、元々の値段が安いので、そこから更に割り引かれるということもあるので、お得です。

こういうこの日なら割引が適用される、という日を狙って購入をしたほうがお得ですし、より安く購入をすることができます。

本当に微々たるものかもしれませんが、ペットフードは購入頻度も高いので、1年単位で考えるとかなり大きな割引になると思います。

1回の購入金額が1万円以上であれば、送料も代引き手数料も無料になるので、損をすることもありません。

1か月に1回でもまとめて購入をするようにしているので、かなり節約にはつながっていると思います。


今日は節約をするために、買い物はしませんでした。

今日は節約をするために買い物はしませんでした。そのために買い物日は一切出しませんでした。なので今日使ったお金はゼロ円です。なんだかゼロ円って結構いいですね。響きがいいです。結構嬉しい感じがします。子供がいるとどうしてもお金が必要なんですけどなかなか出費が痛くて出せない部分があるのでそういう時に困ってしまうんですがなかなか思う通りの出費が出て行かないのでこういう日に節約ができると良いなと思っています。でも節約節約になってしまうと気持ちまでなんだかあーって感じになるので、あまり極端な節約はしないようにとも思っています。

でも、必要最低限の節約はしようと思っていて、色々なことを考えた挙句毎日通うコンビニをやめました。近くにコンビニがあるとそういう事になってしまいますからやめようと思ったんです。なのでこれからもコンビニに行くのはやめようと思っています。これからもコンビニにかようのはやめて行こうと思っています。他にはお風呂の水をためるのをやめて必要な時だけシャワーをするという事に決めました。結局のところやっぱり出費は痛いので、極力削減していく方向で行こうと思っています。特にこれからの季節は暖房も必要なくなってくると思うのでそうしようと思います。