ポイントサイトを駆使してみよう

ポイントサイトってご存知ですか?

広告などが集約されており、そのサイトを経由することによって、一回クリックで10銭程度のポイントが蓄積していきます。

また、そこのバナーから楽天やAmazonなどの大手通販サイトに飛ぶことで、その通販サイトとポイントサイトと実質ポイントが倍獲得できます。

そのポイントは電子マネーとして通販に使うことができ、また、手数料が発生することもありますが、現金化することもできます。

電車での移動中とか、会社の昼休みとか、テレビを見ながらとか。

生活の中の隙間時間にスマホでポチポチしていくと1か月で1000円~10000円程度の収入にはなりますよ。

また、そのポイントサイトの中にゲームや、ビッグデータを取るためのアンケートなどさまざまなコンテンツがありまして、そちらを介して企業のモニターなどに応募する窓口などにもなります。

そちらも、本業の隙間にいろいろな活動をしながら日当(3000円~10000円程度交通費込)が得られます。

コツコツやっているとパート勤務程度の収入がたまっていきますよ。

いろんな種類のポイントサイトがありますが、アクセスのしやすさやコンテンツの好みがありますので、数種類試して続けられそうなものを2~3に絞ってやってみるのが良いでしょう。


口座を分けて賢く貯金をしよう!

口座を分けて賢く貯金をしよう!

皆さんは、家庭でのお金の流れをしっかりと把握できていますか?

効率よくお金の流れを早くするためにはどのようにすればいいのでしょうか。

そこで今回は、口座を分けて賢く貯金をする方法を紹介していきます。

口座を最低三つ用意しましょう!

・貯金用口座

・生活費用口座

・一時的貯金用の口座

この三つに分けられるように口座を準備してみます。

そしてこれらにはどのような役割があるかを紹介していきます。

【貯金用口座】

この貯金用口座は毎月決めたお金を入れておき、また生活費など余ったお金も入れておくことで、今どれだけ貯金額があるのかということが明確になります。

そして、この口座は簡単に引き出しができないように、キャッシュカードなどを作らずに通帳で管理すると、さらに貯金がしやすくなります。

【生活費用口座】

普段使う口座でも、一番使う口座になると思います。

給料の振込みや支払いでの引き落とし、さらに毎月の決まった生活費をこの口座に一つにまとめておくことで、毎月どれくらい収入があり、毎月絶対に必要な支出、そして毎月生活費でどれくらい必要なのかということが、わかりやすくなります。

【一時的貯金用の口座】

そして、毎月必要ではないか年間を通して、必ず必要な 支出があると思います。

自動車税や固定資産税、車検代など年に数回ある大きな出費のために、予め毎月その出費に合わせた貯金を少しずつしておくことで、大きな出費の準備をすることができます。

また急な支出、冠婚葬祭など予想外の支出があることもあります。

これは貯金用口座とは別に、毎月決めた額だけここに入れておき、年に数回ある大きな出費や、予想外の出費に備えることで、普段の生活費からの捻出や貯金用口座からの貯金の切り崩しなどを行わなくても済みます。

このように、それぞれの口座で目的別に分けておくことで、それぞれの口座から全体のお金の流れを把握することが可能になります。

その他、お給料の振込口座 から 支払いに必要な金額だけを残し、一時的貯金用の口座に入れるお金と、貯金用口座に入れるお金を振り分けをし、残ったお金を生活費として使ってもいい口座というのを作っていてもいいです。

このように、口座を分けることをすれば、例えば投資用口座を作ったり家賃や住宅ローンの住宅に必要なお金を入れておく口座を作るなど、わかりやすくなるのであればアレンジは自由にしていいでしょう。

お金が貯まらない理由とは?

収入 はたくさんあるのに、なぜかお金が貯まらないという方は、全てのお金が一つの口座から動いているということが原因の一つです。

収入が入ってくる口座の中から、毎月必要になる支出、そして普段の生活費など一つの口座からお金を引き出すことにしていると、貯金などを考えず毎月自分の口座からいくらまでなら引き出してもいいのかというのがわかってないということがあります。

そうすると、その中で貯金をしていたとしても、知らず知らずのうち、ちょっと今月はお金が足りないからなどと引き出していると、年に数回必要な大きな支出の時に残していたはずなのに使ってしまい、お金が足りないという事態が起こってしまいます。

もちろん、 一つの口座で全てのお金を管理すること自体は 家計簿などをつけるなどし、 しっかりとお金の流れを把握できていればいいのですが、毎日家計簿をつけるのは苦痛になってしまうこともあります。

そのため家計簿をつけなくても、毎月の収入と絶対に必要な支出、毎月決めた金額の絶対おろさない貯金、そして年に数回必要な大きな出費や急な出費のための口座を分けておくことで、通帳だけでお金の流れを把握することができ、その中でやりくりをすることで効率よく貯金ができるでしょう。

まとめ

もし、現在収入の割に貯金が思うようにできないという悩みがある方は、これから効率よく貯金をするために、このような方法を是非試してみてください。


節約してもおしゃれして綺麗でいたい!

主婦の方など、なかなかおしゃれや美容にお金はかけられないけれど、綺麗でいたいと思いますよね。

私がやっている、お金をかけないおしゃれや美容法を紹介します。

洋服は古着屋さんで買う!

古着というと、あまり綺麗じゃないイメージがあったり、若者向けしかないイメージがある方もいらっしゃると思います。

しかしそんなことは全然なく、状態も綺麗なトレンドの洋服が安い物で500円から2000円前後で買えちゃいます。

中には未使用の物が定価の半額以下なんてことも!

ショップとは違い、店員さんが声をかけてくることもないので、気軽に買い物できるのも魅力ですね。

カラーリングはなるべくしない!

髪のおしゃれに欠かせないものといえば、カラーリングですよね。

しかし、美容院でカラーすれば5000円から10000円前後、2,3か月に一回はリタッチが必要など、かなりの維持費がかかります。

私もずっとカラーしていましたが、傷むしお金はかかるので、伸びてきても目立たない暗いカラーにして、半年に一回くらいのペースにしました。

そしたら、お金はかからないし傷みもなくなって艶が出てきていい事づくめ!

現在、白髪が気になっていますが、トリートメントタイプのもので染めています。

もうカラーリングはこのまま卒業しようと思っています!

  


関西電力のポイントで主人のバースデーケーキを。

関西電力ではポイントが貯まります。使用金額で貯まるポイントもあれば、スロットを回してもらえるポイントもあります。他にも省エネの記事を読んでポイントを貰う事が出来ます。

それを私はせっせと集めて4000ポイントにし、主人の誕生日のケーキを購入しました。4000ポイントがあるので、結構いいケーキを購入する事が出来ました。

又、一年かけて貯めようかなと思っていました。

そんな所に吉報が入りました。電気代がこのポイントで払う事が出来るのです。100ポイント100円の割引として使用する事ができるのです。

このポイントは普通の街で使う事が出来る楽天ポイントやワオンに移行する時には8割の金額になります。なので100ポイントを100円で使用出来るのは結構いい事です。

ただ、次もポイントでケーキを購入しようと思っていただけに、どっちで払おうかなと思ってしまいます。

私はこれだけポイント等を好んで取りっぱぐれ無いように日々過ごしていますが、興味の無い人、面倒だと思う人はこんな事をしていないと思います。

その分のポイントも欲しいなと思ってしまいます。

コツコツ集めると一年でケーキ代位にはなるのになと思っています。

TVをダラダラ見ている時間にせっせとポイントを集めています。


500円玉貯金より50円玉貯金

私は昔から小銭貯金をしています。最近は、小銭の量が増えすぎても困るので、500円玉貯金をしています。しかし、500円は、結構大きな金額なので、毎回必ず500円玉をもらうたびに貯金箱に入れてしまうと、結構節約していても、生活が苦しくなる時があるので、たまに500円玉もお財布に入れっぱなしにしておく事があります。

しかし、つい最近ある事に気づきました。それは50円玉が小銭で一番使いにくいお金と言う事です。50円玉を2枚出して100円、と言う事もあまりしないし、90円の支払いなら100円玉を出す事が多いので、どうしても50円玉が余ってしまいます。

また、50円玉と100円玉は一瞬お財布を開けても見分けがつかない時があるので、100円だと思って取り出したら50円だったと言う少しショックな出来事も経験しています。

そこで、500円玉貯金もしながら、50円玉貯金も始めました。500円は少し大きな金額でも、50円なら大した金額では無いので、集まるたびに貯金箱に入れる様にしています。そうすると、びっくりするくらいどんどん貯金箱に増えて行きました。これからも続け、50円玉でどこまで貯金をできるか試して行きたいと思います。

年子のオモチャと着回し節約方法」みたいな方法も子供がいる家庭だといいですね!