コストダウン慣例

縮減切り口には
色々な野原がありますが、
今回は単に
調理版を紹介してみましょう。

・炊き込みディナー

これは馴染みの話ですが、
イワシやサバ(みそ煮など)の
缶詰を、普通に白米をといで
おいた柄から一緒に入れると、
後ほど炊き込みディナーになるそうです。
炊く前にマテリアル材の仕度をしなくて
済むので、便利ですね。

・炊飯と同時に固い食品の仕度をする

いつも通り炊飯入れ物の改造を圧す前に
根菜などの固い食品をラップにくるんで
一緒に入れます。直に置くのではなく
蒸し器用の器を入れるか、受け皿などを
上に置いて炊く方が良いだ。

扱う食品はゴボウやニンジンの他に
かぼちゃやサツマイモなどは
内輪までエナジーが通り過ぎるので、ほくほくしています。
ジャガイモは粉ふきいもを作らずとも
皮をむけばありのまま食卓に生み出せるので、
とても便利です。

・レモンジャム

二度とお店先で市販されているかも
しれませんが、お家で甘さを
調整したい人間にはレモンジャムを
オリジナル陥ることをお勧めします。
イチゴジャムなどを創る時は
レモンを使用する人も多いのかも
しれませんが、レモンの場合は
そのままお砂糖を加えれば
良いので、ほんとに重宝。

幾らか工夫はかかりますが、
皮の外面をむいてしまうと
もはや楽勝だ。
ママレードと一緒で皮の細切りを一緒に
入れます。レンジで煮詰めるので、
お砂糖を控えめにしてください。
レンジは最初は強で、ふつふつと
したら前後に差し替える方が良いでしょう。
他のジャムより酸味が強いので、
風味がまるでとやるし、
調理にも使えます。


蓄財の捻りだらだら

いずれに備えて貯金するのはいいことですが、どうも貯金できなくて耐える人も多いのではないでしょうか。そういった人物はコミッションと使用から余った給与を貯えに回そうとやることが多く、月末になるとお金が余らなかったということになっていることが多いようです。そういったパターンを防ぐために貯え予算を事前に設定しておくほうが確実に貯えができ貯金予算が増えていくことになります。

例えば、月収初のコミッションをそれぞれの使用目次ごとに分配してそれらの範囲でやりくりする産物は貯金予算もその時点で共有され貯蓄されることになり確実です。また仕組として要所に勤めていれば給料天引きの自社貯え仕組がなどがあれば最初から貯金予算を引かれた分しか口座に振り込まれないのでこちらも自然に貯蓄できるアレンジの一種といえます。その他少額からのほほんと貯めて行くツボとしておつりの小銭貯えなども効果があります。

とりわけ500円玉が財布に入ると一気に貯え器往きと仕組を決めれば小銭といえどかなりのハイペースで貯まっていきます。500円が不能でも100円や10円と自分で余裕根付けが小銭貯えのキーポイントといえます。そして何よりも財や景気に興味を持ち、景気知覚をとっくり持って衝動買いなどをなくせば貯金のしきたりは身についていきます。