親子で家庭菜園を楽しみながら節約

“子供が1歳になって食べる量や種類が増えてきたので、家庭菜園を始めました。
家に小さな庭があり、以前はお花を育てていまのですが、出産・育児や会社の長期休暇で家計に余裕がなくなり、「少しでも食費を浮かそう!」と思い切って全部畑にしてしまいました。

ご近所さんに譲って貰った資材を活用しながら、の植え付けにかかった費用は約3千円。「元が取れるかなー」と心配でしたが、すぐにその心配は消えてしまいました。
1ヶ月もするとほうれん草やインゲン豆などの野菜が採れはじめ、離乳食で色々な種類を少しずつ使いたい我が家には大助かり!子供も、お庭で採れたんだよと教えると、美味しそうにモグモグ食べてくれます。

夏本番になり、普段は高いトマトやナスがどんどん採れるようになり、冷凍保存もうまく活用しながらほとんど野菜を買わずに過ごせています。
「去年の今頃は、スーパーで沢山買ってたな」と思うと、嬉しくてつい笑みがこぼれます。

また、畑のメリットとして、親子で作業を楽しめる点に気付きました。週末は主人と子供と畑に出て、草むしりや収穫に精を出します。
レジャーに連れて行かなくても、色々な虫や葉っぱに夢中になって子供も楽しんでくれているので、一石二鳥です。”