大食いの私が我慢せずに行う食費節約術

私は元々大食いであるために、本能のままに食べてしまうと作り置きしたはずの料理を食べ尽くしてしまい、食費が高くなってしまいます。

外食に行くとつい財布の紐も緩くなってしまうため、極力控えるようにしているんですが、自炊の中でも意識していることがあります。

それは安くてお腹に溜まりやすい食材を多く取り入れることです。

一時期「食べる順番ダイエット」というのが流行りましたが、それは少量の料理でも満足感が得られるため続けやすい、というメリットがあります。

それに則って千切りのキャベツを沢山食べるようにしました。

食物繊維が豊富な分、お腹の中で膨らむので、食べ過ぎ防止に活躍しています。

その上、今はカット野菜で手軽にキャベツの千切りを手に入れることができるので、包丁やまな板を洗う手間や水道代も浮き、手間もかからないので、一人暮らしにはもってこいです。

また、温かいスープなどを取り入れると、お腹に溜まる上に体も温まるので、暖房費も節約できる、という相乗効果もありました。

食事の満足感もあるため、食後のお菓子に手を伸ばすことも少なくなり、結果節約に繋がっています。

また、じゃがいももお腹に溜まる食材ですが、たまにスーパーに行くと詰め放題を開催していることもあるので、そういった時を狙って買いだめして、食費を浮かせるようにしています。


かさ増し料理で、節約ができるように

私は最近、節約のために、食費を減らせるようにと考えています。

私の家族は、とてもよく食べます。

二人分くらい食べるので、食費がかなりかかってしまいます。

さらに、お肉が大好きで、毎日お肉を食べれないと、文句を言われます。

ですが、お肉はやはり高いので、いつもワンパターンに安いお肉の胸肉ばかりになってしまいます。

ワンパターンすぎて、作る自分が嫌になってきたので、違うものを作れるようにと考えました。

そこで、考えたのが、ぱっと見た感じはボリュームがあるように思われる、「かさ増し」料理です。

お腹いっぱいにもなりますし、家計にも優しくていいと思います。

今、一つ作ろうと思っているのは、豆腐を豚肉で巻くという料理です。

ぱっと見た感じは、豚肉の塊ですが、中身は豆腐と言うものです。

一度作って食べてみたところ、なかなかおいしかったので、もう一度作ってみたいと思っています。

そのほかにも、豚肉を何かに巻くというのは、かさ増し料理としていろいろとネット上で載っているので、いろいろなバリエーションで楽しめればいいなと思っています。

楽しみながら、安い食材で、お腹いっぱいになれるように、がんばらなといけないなと思っています。


安い食材で美味しい料理を作る

節約、貯蓄するためには収入を増やすか、支出を減らすかしかありません。今以上に収入を増やす事が難しく、それでも貯蓄を増やすために節約する場合、今の生活から何かを妥協して使うお金を減らさないといけません。

私はまず食費の見直しをしました。スーパーで買い物をする時にしっかりと商品の値段を見る事です。

大事なのは、安い食材を使って工夫して料理を作る事です。例えば、肉なら鶏胸肉が安いので鶏胸肉を使って美味しい料理を作りましょう。鶏胸肉は唐揚げにすると美味しいです。さらに甘酢あんに絡めてタルタルソースをかけると鶏南蛮になります。鶏南蛮はもも肉よりも、胸肉の方が美味しいと思います。蒸して野菜を添えてポン酢をかけて食べるのも美味しいですしヘルシーです。野菜も時期によって値段が違うので、その時期に安いものを買います。もやしは年中安いので重宝します。

あとは、小麦粉や卵などの安い食材を使って美味しい料理を作る事です。簡単に出来るのは「チヂミ」ですね。小麦粉と片栗粉、卵を混ぜて、あとは適当な具材を混ぜて焼きます。肉と野菜を入れたいので、豚小間肉もしくは挽き肉をよく使います。ニラが定番ですが時期によっては高いので、その時に安い野菜を使います。タレはもちろん手作りで。醤油、ごま油、酢、豆板醤などをお好みで、けっこう適当でも美味しく出来ますよ。


我が家での簡単簡単!食費節約術

我が家では、食費が意外とかかってしまうので食費から節約するよにしています。

買い物に行く前は、無駄なものを買ってしまわないように買い物リストをメモに書きます。

一週間の献立を予め決めておくことで買うものが見えてきます。

メモを見ながら買い物を進めていくと、余計なものが目に入らないのでいいです。

そしてスーパーではワゴンセールでの見切り品を狙います。

また、家の近所のスーパーが月曜日の朝にお肉半額シールを貼るので開店と同時に入店し、それを狙ったり、水曜日がお肉2割引で購入することができるので、お肉はその日に絞って買いに行きます。

野菜はファーマーズマーケットで買った方が安いので、週に一度買いに行きます。

大根やキャベツ、レタス、白菜などは量も多いし色々な料理に使えるので買うようにします。

そして、買い物が終わったら作りおきできるおかずを作ってタッパーなどに入れて保存します。

余った野菜やお肉は、一口大に切ってからジップロックに入れて冷凍庫に保存します。

冷凍庫に入れることでだいぶ日持ちするのでいいです。

それから飲み物は、なるべく買わないようにしています。

沸かした水に麦茶パックを入れて作り、それを飲むようにしています。

これだけで食費が今までの半分になりました。


節約のために自炊頑張る!

もうすぐ彼と同棲なので、一緒に暮らしたらいろいろ節約しなきゃなーと思いつつ、

何をどう節約したらいいのかがわからない・・。

とりあえず、食費が一番削れるのかな?と思うのですが、一人で暮らしていると今日はコンビニでいいいかとか、夜は食べなくてもいいかと思いがちですが、

ふたりになるとそうもいかないので、今から覚悟が必要だなと思っています(笑)

まずはお米を切らさないようにして、ご飯は確保しようと思います。そうしたらお弁当も作れるし、ちょっと疲れていてもおにぎりを作ったりで1食分は節約できますしね。

あとは、近くにスーパーがないので、休みの日にまとめ買いして1週間分作り置きしたりちまちまとやっていこうかなと思います。

彼と一緒に買い物とか行けたら楽しいですね♪

料理は好きだけど得意とまでは言えないので、レシピ見ながら作ってみようと思いますが、野菜中心で作って知らないうちにダイエットできていたらいいな(笑)

彼は今一人暮らしで冷凍食品を詰めてお弁当を持って行っているようなので、野菜とか栄養バランス考えてご飯作ってあげないといけないなと。。

やっぱり外食する楽しみもあると思うので月に1回くらいは給料日に外食したりして、あとは普段から質素な生活をしていこうと思います。

ご褒美外食って感じですね。

でも自炊するようになったら節約もできるし、料理もいろいろレパートリーが増えたら一石二鳥ですね!