貯金するならお金が逃げないように財布の管理もしっかりしよう

一気に大きな金額を貯金しようとすれば家計にしわ寄せがきたり、無理が続いてストレスが多くもなってしまうものですが、お小遣い稼ぎとしてアンケートモニターを利用したり、ポイントサイトでコツコツとポイントをためることをしているようなことであれば、たまる金額は少額ですがストレスもためずに貯金していくこともできるでしょう。

ですが頑張ってこまめにアンケート回答したりポイントをためたとしても、ほんのわずかなお金にしかならないようなことがほとんどですから、もっと効率よくためていくことができれば良いと思う人も多いでしょう。ですからそういった人であれば金運をあげるために、お財布からなるべくお金が出て行かないようにしてみましょう。

懸賞などの当選確率をあげるためには一晩はがきを寝かすと良いとも言われますが、それと同様にお財布も休む時間を作ってあげると良いです。お財布の中にお札がとてもたくさんあっても、頻繁に出し入れしていれば金運も逃げてしまいます。

ですからお財布専用のお布団を購入してお金がたまるようにしても良いです。お財布に無関心になると節約もできませんし、お金も出ていくことが多くなるので、お財布を大事にしてお金が逃げないようにもしましょう。


独身男性の固定費を減らす為の節約術

私は30歳を超える男性ですが、家計簿をつけています。

その中で固定費というのは、非常に割合が大きく削るのも困難なものが多いです。

しかし、得ている給料が決まっている以上、その中で生活をしないといけません。

そこで何を削るかと目につけたのが携帯電話です。

ガラゲー時代に比べると、今のスマートフォンの通信料金というのは非常に割合が高く、3社のケータイ電話の料金というのは、安く見積もって8000円くらいが主流だと思います。(プランにもよりますが)

先に書かせてもらいますと、私は長年契約更新をし続けていた、3社ケータイのスマートフォンを解約をし、格安スマホに機種変更をしました。

三社スマフォの料金が月額8000円とすると

8000円×12か月=96000円

現在の格安スマホの月額は、3500円

3500円×12か月=42000円

となりますので、差額で54000円を節約できた計算になります。

今現在のスマホは3500円と書いていますが、これには保険等のプラン外のオプション料金を足しているため、他の格安スマホに比べると高めな料金プランになっているため、もう少し節約をしたいと思えばできる状態になっています。

固定費も考えれば、節約できるんだなぁと思ったのが今回の節約でした。

まずは、1つ家計簿をつけて、気になった項目をスマートフォンで調べてみてはどうでしょうか?

お金を使っていると自覚するのも1つの節約術です。


水筒を後歩いたほうがいい理由について

普段の引証代で何気なく使ってしまうものとして、飲料というものがあります。

のどが渇いたりすることによって何かのみたいなと思ったときに、ついつい手を出してしまいやすいものです。

自販機、コンビニ、スーパーなどなどどこにでもいてあるようなもので、何気に手を出しやすいからこそ

結構な出費となってかさんでいってしまうようなこともあるのです。

そんな風にしないためにも、水筒を一つ持っていくとかなり節約になります。

水筒でお茶を作る程度でも一回に付き10数円程度で収まるわけですから、一本ジュースを買うよりもお金はかかりません。

一週間に5本、平均で1つ100円くらいジュースを買うとしたらその差はおおよそ450円くらいの差が出てくるのです。

1月なら2000円弱となると、かなりの差になってくるでしょう。 一回一回はたいしたことなくても

積み重なってくることによって大きな変化となっていくものなのです。 

こういった、何気ない部分というのは節約のチャンスでもありますので、ぜひ、一度見直す機会をしてみてはいかがでしょうか?

何気ないことだからこそ、お金のヘリが変わってきますし、こういった思考については他の部分でも応用が利くと思います。


我が家の節約方法はよくある方法

節約の仕方もさまざまだとは思いますが我が家の節約方法をされている方も多いと思います。

節約方法ですが、チラシを見てどこが一番安くで同じ商品の物が売り出されているかを

念入りにチェックしています。一つのスーパーだけで済ますと移動しなくて済むので便利ですが

一つのスーパーだけでまとめて買い物をしてしまうと同じ商品の物でも

違うスーパーへ行ったら安売りしている場合などもあるのできちんと他の店もチェックしておかなければなりません。

値上がりしてきている小麦粉などもスーパーを変えるだけで値段も変わってくるんです。

地道な行動がそれを繰り返すことによって大きく変わってきます。

たかが10円でもお金はお金なので積み重なると金額が大きくなります。

お肉はこのスーパーが安いからココとかお魚はここのスーパーの方が安くて新鮮など

スーパーの使い分けをするのが一番いいです。

スーパーも色んな所にありますが、我が家では節約の為になら距離が多少遠くても

そこのスーパーの方がお買い得なら買い物へ行くようにしています。

その時にまとめ買いをするようにしています。

安い時にまとめて買うのも節約方法の一つだと思います。

冷凍食品などもまとめて買っておくと期限が長く使えるので凄く便利です。


節約は家族全員の協力が必要です

節約をしてお金を大事に使うことは非常に重要なことです。でも節約は主婦が一人でできるものではなく、家族全員が協力して初めて効果が出ることでもあります。まず電気、水道、電話、ガス料金などを見直して無駄をなくすことですが、電気のつけっぱなしや水道を無駄に流すことや不要な長電話などを止める、お風呂には間をあけずに入ることににしても家族全員が一致協力しないと達成できません。

また食費を減らそうと主婦が一生懸命にに安い食材を買って食事作りに励んでも、夫が毎日外食をしていたのでは食費も減らせません。家族全員が費用をかけずにレジャーを楽しむためには、お弁当を持って公園や公営のキャンプ場などの公共施設に遊びに行くのは賢明です。

図書館で家族全員の貸し出しカードを作って、どうしても必要な本以外は図書館で借りて読むようにすればかなりの節約になるし、家じゅうが本でいっぱいになることもありません。自家用車を持っているならばできるだけ同じ時間に一緒に乗って出かければガソリン代の節約になり、空気汚染防止にも役に立ちます。

ただ節約節約では窮屈になるので、毎月節約を達成できたらそのお金でたまには家族で美味しい食事をするとか、欲しい家電を買う費用にするとか、多少の息抜きも必要です。いずれにしても節約を成功させるかぎは家族全員の協力です。


私は節約をするために洋服はジーユーとユニクロと決めています。

私は節約をするために洋服はGUという事を決めています。また、ユニクロという事を決めています。その理由は安い時にたくさん買うと沢山いいものが買えてお得になるというところからです。私は普段あまり高価な買い物をしませんが、その理由は家族が増えて四人家族になって自分の自由に使えるお金というものが減ったからです。

そして今回私が考えていることは節約をするためにはやっぱりGUやユニクロを使うという事が一番だという事です。その理由はおしゃれするにもリーズナブルに買えますし、色々なことを考えてやっぱりお手ごろ価格で買えるというところからとても良いと思っているからです。

私は普段あまり洋服には興味のない方なのですがこの間たったの700円でよいベストが買えたのでとても満足しました。なのでよい時に良いものを見つけると良いものが買えるという事でとても嬉しく思っていますしとても良いことだと思っています。

なのでもしこれから節約を考えている人がいるのであればGUやユニクロがとてもお手ごろ価格でいいという事を知っておいてもらいたいと思います。私はもっぱら毎日の洋服はGUやユニクロで過ごしています。それ以外はあまり使いませんしあまり買おうと思っていません。


お金を貯めたい方必見!今日からできる節約方法

お金を貯めたい!でもなかなか貯まらない…。そんな経験、誰もがあると思います。

生きている限りお金は使いますし、欲しいものがあればついつい使っちゃいますよねw私もとてもその気持ち分かります!

欲しいものを買ってしまうのなんて仕方ないことです!←開き直りw

しかし!あなたの生活の中で少し工夫すれば簡単に貯蓄、節約ができるようになります!

今回はそんなに我慢することなく節約する方法を紹介していきます!

まず初めにみなさんの生活を思い返してみてください。どこか無駄だな?と感じる部分はありませんか?

私が1番生活で無駄に感じているのはズバリ「コンビニの利用」です!

コンビニを利用することが悪いと言っている訳ではありません!!とても便利ですし、いざという時私も助かっています。

ですが!ヘビーローテーションしていませんか?

何を買うにしてもコンビニ。時間があればコンビニ。このようにコンビニのヘビーローテーションをしてしまうと、知らないうちにお金が減っていってしまいます。

コンビニは、とても便利なのですが、便利が上にスーパーマーケットやドラックストアに比べると同じ商品でも少し高くなってしまいます。

1円、5円、10円の差だとしても、それが何日も続くとしたらどうでしょう?結構な値段になると思いませんか?

コンビニの利用をスーパーマーケットやドラックストアの利用に変えるだけでかなり節約できます!

私自身もコンビニを利用しなくなってから以前よりお金に余裕ができた気がします!

そういった無駄意識を持つことによって長期的な視点にはなってしましますが、必ずお金は貯まっていきます!

小さなことから始めていって、自分の将来をより豊かなものにしていきましょう!


リサイクル商品の活用で節約する方法

近年、各地にリサイクルショップが増えています。こうしたリサイクルショップを有効に活用し、賢く節約する事を考えましょう。小学生の子供、特に男児は元気に外で遊び、普段着を汚す事はむしろ普通と言えます。こうした子供の普段着は、リサイクルショップで購入すれば、半額以下で購入が可能です。

他人の着たものに対して拒否反応を示す方も居られるでしょうが、近所の知り合いからお下がりの服を頂くと思えば、違和感も少ないのではないでしょう。近年、お下がりを譲る様な近所付き合いが減少する中、その代りにこうしたリサイクルショップが増えているのです。また、入学式に1度きりしか着ない様な子供のスーツもこうした店で格安で購入する事ができます。

さらに、ちょっとおしゃれなブランド食器などもリサイクルショップには、未使用の引き出物で頂いた様なものが多数あり、好きな食器に出会える事も少なく無いでしょう。

リサイクルショップ以外でも、リサイクル商品として、近年では街の自転車店では中古自転車が販売されています。これは街に不法放置された自転車を自治体が回収し、一定期間引き取りがなかった場合、自転車店に払い下げられるものです。その自転車を整備し、傷んだ部品等を交換して中古自転車として販売しているのです。買い物などで、ちょっと使う自転車ならこれで十分でしょう。こうした自転車も半額以下で購入する事が可能です。

使用目的に応じて、こうしたリサイクル商品を積極的活用し、節約される事もお勧めです。


Amazonを使って節約上手に買い物を!

皆さんもネットを使ってお得なショッピングをして見たいとおもいませんか?

実際に、Amazonなどを使って、簡単にお店の価格と比べる節約につなげる簡単なやり方があるんです!

実際にリアル店舗で買い物をして居る途中に、あれ?これAmazonならいくらで売っているのかなぁ?っとか思った事ありませんか?私は結構有ります、そんな時にAmazonでキーワード入力して探すを、つかい商品を探すのに時間をかけてしまい、挙げ句の果てには探している商品は見つからなくなり諦めるケースも多々多いと思います。

私も実際にそうでした、色違いしかない、とか思ったワードでは出てこないとかしょっちゅうでした。

そんな無駄な時間や能力を使う必要はありません!

そんな買い物を楽にしてくれるのが!

Amazonのアプリです、やり方は簡単まずスマホやタブレットにインストールしているAmazonアプリを起動して、検索バーの横にあるカメラマークをタップし、商品に付いているバーコードをスキャンするだけ!それでAmazonで販売している商品なら直ぐにヒットし、価格を比べて欲しければその場で注文する事ができます、最近では商品の形をスキャンするだけでヒットさせる事が出来きます。

そんな便利なアプリを使ってお得に買い物をしてみませんか?

私自身それでかなりの節約をする事ができました!

是非皆さんも試してみて下さい。


なんてったって予めが節約の要!

私は一言で表すと「せっかち」な性格です。

なんでもかんでも気になって、予め準備を進めておかないと気が済まない性分。

もうこれは治しようがないので、前向きに考えるしかありません。

そうしたら、「私って節約志向だわと気が付きました。

まずものすごく前から準備するので、何かを買うにしても吟味して値段を検証。

だから納得のいくお値段で最上のものをゲットすることができています。

また早割が大の得意!

これからの季節は特に、冬休みの旅行。

クリスマスケーキやチキン、おせち。

こういった季節イベントに因んだものは、早割特典が利用できることが殆どなのです。

それも早ければ早いほど割引率が高いものも中にはあるので、情報収集に余念がありません。

特に家族旅行については馬鹿にならないので、恒例の旅行は既に1年前からスタンバイしている感じです。

安くて納得のいくものを変えた時の幸福感に身を委ねている時は主婦の至福の時といっても過言ではないでしょう。

そして全てがお得で支払いが少なく済んでいるという事実。

いまでは家族が早割情報や情報収集術について私に訊ねるほどになりました。

ものによっては1か月前、2ヶ月前なんて遅いくらいなのですから。

私はこれで家族の尊敬を勝ち取っています。


簡単!貯蓄術☆

みなさんは節約に興味ありますか?…ってあるからこのページにたどり着いたんでしょうが!(ベシッ)

ということで、現在絶賛節約中の私が普段実際にやっている貯蓄術について教えていくよ!レッツトライ☆

その1.お金を使わない

貯蓄術といえばやっぱり、極力お金を使わない に限ります。なぜお金が減るのか、それはズバリお金を使っているからです。

コンビニで新作デザートやら〇〇チキとやらを買い食いしてませんか?

百均で「100円だし…」と今特に必要なわけじゃないものまで買ってませんか?

今自分にとって本当に必要なものなのかをしっかりと考え、金の亡者になりましょう。

その2.お金を使わない

おい、何で同じこと何回も書いてんだよって思ったあなた。これは刷り込みです。何度も言います。

お金が減るのはお金を使っているからです!!

その3.家計簿をつける

渋々お金を使わないようにすることを決意したあなたにオススメなのが、家計簿をつけることです。

大学ノートを1冊用意し、左ページには通帳のようにいくら入ったか(+)減ったか(-)で用途と金額をノートに記入していきます。右ページには支払い予定の用途と金額をメモして合計し、収入分から引きます。それが今月の貯蓄額になります(使わなければ)。

見える化することで危機感が生まれるはずです。遊ばず真面目に働いても、ただ生きているだけでお金がかかる。そう、意外とお金って貯まりません。よっぽどの高給取りなら別ですが(白い目)。

これであなたはきっとコンビニの前やあらゆるお店の前を颯爽と素通りできるようになるでしょう。

まとめ

お金を使わない!以上!

読んでくださりありがとうございました☆


お金を貯めるためにはやっぱりこれ!基本が大事!

節約は、できる人は息をするようにできますが、できない人は本当に難しいことです。

そこで、『お金を貯める最適な方法』をお伝えします。

その方法は、ズバリ!

【支出を把握する】です。

そんなこと知ってるよ! と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、

正直なところ、これが一番節約につながります。

支出を把握すると、自分の無駄遣いがどれくらいあるのかが分かり、より効果的な節約策を実行できます。

自分の支出を把握する方法として代表的なのが、「家計簿をつける」ことでしょう。

家計簿はお金の流れを表し、経済的状況を一目見て判断できます。

、、、皆さんが言いたいことは分かっています。

【それができないから困ってるんだよ!】でしょうか。

私も、ペンを使ってすべての支出を紙に書けるほど、集中力が持ちません(笑)

なので、自分に合った支出の把握の仕方を見つけることが大切です。

【パソコンを使う】

現代では、パソコンを使った家計簿付けも可能になっています。

インターネット上には無料の家計簿ソフトがあり、そのソフトを使うことにより、パソコンに数字を打ち込むだけで支出を把握することが可能になります。

パソコンが得意な人や、パソコンを使うことが好きな人には、おすすめの方法です。

【レシートを使う】

「ペンで家計簿は書けない! かと言って、パソコンも得意じゃない!」という方もいらっしゃると思います。

そういった方には、ペンで書いたりパソコンを使ったりしない、「レシート」を使った支出の把握方法があります。

レシートをどのように使うかというと、「レシートを財布の中に入れる」のです。

レシートを入れるといっても、すべてのレシートを財布の中に入れるのではありません。

「不要な支出」のレシートのみをレシートの中に入れるのです。

“不要な支出”とは、

・将来的に役に立たない。

・生きていく上で必要ではない。

支出のことです。

必要な支出は、

{食事代・最低限の洋服代・電気、ガス、水道代(無駄遣いはない前提)・家賃}等々、、、

上に挙げた”必要な支出”の中でも、食事代に関しては、明らかに生活水準を大きく上回る食事を正当な理由なく複数回行った場合は”不要な支出”に含まれますし、

家賃も、正当な理由なく明らかに生活水準を大きく上回る家賃代は、不要な支出に含まれます(といっても、家賃はレシートが発生しませんが)。

また、「不要な支出のレシート」とは、

・購入した商品のうち、最も高額な商品が”不要な支出”なレシート。 のことを指すことにします。

また、自動販売機での購入など、レシートが発行されない買い物もあるでしょう。

その時は、適当な紙に「○○、△△△円」という風に、自分で後からわかるように書いておき、財布の中に入れましょう。

こうして1か月間、「不要な支出のレシート」を財布の中に入れ続けます。

浪費が多い人は、レシートがたくさん溜まっていくのではないでしょうか。

そして、ここからが本番です!

一か月間、財布の中に入れ続けたレシートを一気に取り出します!

そして電卓を用意し、不要な支出をすべて足し合わせます。この時、足し合わせるのは、そのレシートの中で一番金額の大きい”不要な支出”のみでOKです。

そして出てきた数字が、「必要ではない支出」です。

その金額を見て、

「これを買わなければ、○○が買えたな~」とか、「こんなにたくさん((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」という風に考えたりすると、効果が倍増します。

皆さんも、お金を貯めて欲しいものを手に入れましょう!


株主優待券をヤフオクでゲット

株主なら色んな優待でお得な生活ができるのにと憧れます。でも、なかなか投資は手が出せず。投資にチャレンジしたことのない、食わず嫌いなわけではありません。ロボアドバイザーで運用したこともありますし、すごい儲けたり失敗したりも身近で見てきました。投資シミュレーションのゲームもして練習しましたが、どうも長期運用が苦手なようで向いていませんでした。

これでは株主優待券の体験はできないと思っていたところ、ヤフオクを見るとかなり数多くの株主優待券が売られていました。よく使う百貨店は大丸と高島屋なので、大丸の女性名義のカードを買ってみました。レジでポイントカードを出す感覚で提示すると10%割り引かれます。お歳暮やインテリア、お惣菜やお土産のお菓子、何にでも使えました。

購入した額より、値引の方が大きいです。百貨店でもっと奥様のような買い物をするなら、お得度は大きいでしょう。家具や宝飾品を買う予定があれば検討してもいいと思います。年間通せば、お土産用や贈り物用に数万円は使っていたので結局重宝しました。高島屋は友の会で期間限定で配布しているとみられる割引チケットが便利でした。

お歳暮の時期は決まって高額が一気に出て行くので節約度合いが高く効率がよいです。


節約や貯蓄につながる簡単な方法

ちょっとした事で節約につながるのですが、まず最初に実践したのがタバコをやめた事です。タバコは定期的に値上がりを続けているのですが、ついに500円玉近辺まで到達してしまいました。1日に1箱買っていたので、15000円弱かかる計算になります。ただ煙を出すだけでこの金額は非常に大きいので、やめる事にしました。

これで年間18万ぐらいは貯蓄に回せる事になります。次に昼食は外食や弁当を買って食べていたのですが、安くても弁当で500円ぐらいはかかります。外食なら1000円ぐらいかかっても不思議ではありません。ここでも節約をするために、家から弁当を作っていく事にしました。

朝はいろいろ忙しいのであまり一生懸命につくってしまうと、すぐにギブアップしてしまう可能性があります。無理しないで作る為に、冷凍食品や前日の残りのおかずを利用する事できちんとつくれています。冷凍食品はスーパーの安売りデーが毎週水曜日にあるので、ここでまとめ買いするようにしています。

1週間に買う冷凍食品は1000円あれば十分に間に合うので、週に5日出勤するとして1日200円以下で弁当を作る事が出来ます。外食の半分以下で済んでしまうので、この分も貯蓄にまわすようにしています。


ふるさと納税の還元率を気にしなくなった恩恵

もう多くの人が慣れてきたであろう、ふるさと納税ですが、返礼品の数々やサイトの多さなど見るところが多すぎる時代になってきました。ふるさと納税の制度も整頓されるであろう今年、今までは還元率があまりにも違ったため、その情報をまとめたりランキングした雑誌からブログから、さらに情報過多な状態が続いていました。家計のやりくりからも、できれば最大に還元率はよくて、生活に役に立つものを一生懸命探していた人も多かったと思います。でも、一律3割と決まるのであれば少なくともお得感や損した感もなくなるわけですから今までより買い物感覚で自治体の支援ができるようになると思います。毎月決まった額で、その月の食事に使えそうな日持ちする返礼品を、あちこち探さずお気に入りのサイトから申し込むなど、よりスマートなやり方でできるようになるでしょう。

我が家は、毎月探して申し込んで、返礼品が送られてきて、証明を受け取っての一連の作業が申し込む月がバラけるほど後々の2つの工程の時期もバラけて煩雑になってくるのを我慢していました。とくに証明書は紙で郵便で送られてきてしまうので確定申告までまめに集めてとっておかねばなりません。何処を支援しても同じくらいのお得度だと割り切れたところで、大まかなシミュレーションをして四月中に一気に申し込みをし、年間のふるさと納税関係に使う時間をカットすることにしました。返礼品は食べ物で、全て冷凍品と決め、サイトも発送が早く発送時期の明記のあるさとふる一本に絞ることにしました。いかに、損得感情で時間を失っていたか痛感しました。これで食費と、大切な生きている時間や労力を大幅に節約できたと満足しています。一気に納税したことで出た出費は月々で積立てて家計に返すこととし一件落着となりました。


思い切った処分を頻回に開催する

家の収納スペースは限られています。過去の自分達によってスペースが埋め尽くされ、今の自分達や未来用のものを置く余力がなくなりがちです。今あるものが、自分を助けてくれているものなのか否か、思い立った時に判別して処分するようにしています。

処分といっても、流行りのフリマサイトに売るとなると、売れるまで在庫しておくので結局は自宅のスペースは空きません。多少安くても代行してもらうと思って、セカンドストリート や高山質店に出しています。ハピタスなどポイントサイトを経由することで、ポイントも得ています。

得たポイントは、一般的にはAmazonポイントなど現金以外のものへの交換が利益率は高いのですが、これらは使わないと価値になりません。節約なのに新たな消費をしないと価値がないものを手に入れるより、既に使用した支払いに当てることができる現金に換えるようにしています。

プレゼントで貰ったものも、気持ちを受け取り、暫く置いておきますが、それが数十年積み重なると、家中が人々の思いだらけの家となってしまいます。使わない物、実質的や精神的な助けにならないものは次々と再利用に回して、今の自分の活動に当てる資金に代えてしまうと空間的にもお財布的にも節約になります。


専門店で買い取ってもらって不用品をお金に替える

自宅にある不用品を処分するためにリサイクルショップに依頼をしようと考えました。

しかしリサイクルショップに持ち込むとほとんどお金にはならないそうです。

重さで買取ということもあり、かなり安くなってしまうことがあります。

そこでそれぞれの専門店を探して買取を依頼することにしました。

まだ使えるけど実際には活用をしていない家電は家電を専門に扱っているリサイクルショップへ。

食器も食器買取の専門業者に持ち込みました。

するとその価値もしっかりとチェックして査定金額を出してもらうことができました。

中にはブランド食器もあって、箱までキチンと保管をしていたため、高額での買取を実現することができました。

面倒だからと言って全て同じ業者で買取をしてもらうと損をすることになります。

手間がかかってもそれぞれの専門店に持ち込んだほうが得です。

自宅から使っていない不用品もなくなり、それが多少お金になったというのは嬉しいことです。

色々業者を調べてからどこがいいのか、ということをチェックして買取をお願いすると後悔することもないと思います。

不用品は廃棄をしてしまえばお金にはなりませんが、買取依頼をすれば多少でもお金になるので、助かります。


割引が適用される日を選んで買い物をする

スーパーでも大手のところでは1か月の中でも特定の日に全商品に割引を適用させて購入することができる、というキャンペーンを行っています。

そういう日を狙って買い物をするのも節約につながります。

ペットフードを購入することが多いのですが、毎週水曜日は5%オフで購入をすることができる通販サイトがあります。

なので水曜日を選んで発注をするようにしています。

またそのサイトはスマホ専用のポイントサイト経由で注文をすることができ、ポイントの還元率も高いので、かなり安く購入をすることができます。

他の通販サイトと比較をしても、元々の値段が安いので、そこから更に割り引かれるということもあるので、お得です。

こういうこの日なら割引が適用される、という日を狙って購入をしたほうがお得ですし、より安く購入をすることができます。

本当に微々たるものかもしれませんが、ペットフードは購入頻度も高いので、1年単位で考えるとかなり大きな割引になると思います。

1回の購入金額が1万円以上であれば、送料も代引き手数料も無料になるので、損をすることもありません。

1か月に1回でもまとめて購入をするようにしているので、かなり節約にはつながっていると思います。


今日は節約をするために、買い物はしませんでした。

今日は節約をするために買い物はしませんでした。そのために買い物日は一切出しませんでした。なので今日使ったお金はゼロ円です。なんだかゼロ円って結構いいですね。響きがいいです。結構嬉しい感じがします。子供がいるとどうしてもお金が必要なんですけどなかなか出費が痛くて出せない部分があるのでそういう時に困ってしまうんですがなかなか思う通りの出費が出て行かないのでこういう日に節約ができると良いなと思っています。でも節約節約になってしまうと気持ちまでなんだかあーって感じになるので、あまり極端な節約はしないようにとも思っています。

でも、必要最低限の節約はしようと思っていて、色々なことを考えた挙句毎日通うコンビニをやめました。近くにコンビニがあるとそういう事になってしまいますからやめようと思ったんです。なのでこれからもコンビニに行くのはやめようと思っています。これからもコンビニにかようのはやめて行こうと思っています。他にはお風呂の水をためるのをやめて必要な時だけシャワーをするという事に決めました。結局のところやっぱり出費は痛いので、極力削減していく方向で行こうと思っています。特にこれからの季節は暖房も必要なくなってくると思うのでそうしようと思います。


レシピを変化させて食費の節約を実現!

「節約をして、生活費をうかせて貯金をする」って、簡単なようで、とっても難しくありませんか?

専業主婦歴約20年の私も、今までありとあらゆる節約法を調べて、チャレンジしては、長続きせず挫折することを繰り返してきました。そんな私も、ここ数年は、節約の項目を食費に絞り、1ヶ月2万円の食費削減を達成しています。

家計簿を見直すとわかるのですが、生活する上で一番出費を占めているのが、食費なのです。そのうえ、一番出費を減らすことが可能なのも食費です。

以前は、友達とのランチの機会を減らしたり、家族でのお出かけを減らしたり、好きなものを買うのを我慢したり、私なりに色々頑張りました。でも、やっぱり息抜きがしたいんです!辛抱するのが苦手な私は、何かを減らしたり、我慢したりする節約方法が、どうしても続きません。

そこで、毎日の家庭での食事を見直しました。結構無駄にしている食品も多く、まずはその無駄をなくすように、買い物をするときに気を付けました。これは、我慢ではなく、無駄を省くということなので、苦ではありません。

それから、1つの料理で2日食べれたら、食費も浮くし家事も楽だよな~と思いつき、様々なレシピに、一工夫して食卓に出してみました。すると、家族の反応が良かったんです。

例えば、(カレーライス→チーズと半熟卵をのせて焼きカレー→カレーうどん)とか(おでん→おでんの残りを使って炊き込みご飯)とか(ポテトサラダ→ポテトサラダでコロッケ→コロッケとキャベツを挟んでコロッケパン)などなど、他にも色々なレシピを変化させて、食卓に出しました。

食べ飽きて捨てることもなくなり、少しアレンジすることで家族も喜んで食べてくれ、何よりも食費が減りました。

この節約方法は、減らして我慢してばかりの以前の方法と違い、新しいレシピが生み出せる楽しみがあり、辛抱のない私でもずっと続いています。

これからも、ちょっとしたアレンジでできるレシピを増やしていこうと思っています。