貯蓄の工夫

私は、20代の前半の頃にはあまり貯蓄をしていませんでした!仕事への投資だったり、それだけでなく、今思うと無駄遣いが多かったなと思います。それは、結婚をして子育てをしはじめてから、なおさら感じました。私はそれから、貯める工夫をしはじめました。

今までも貯めようという気持ちはあったのですが、ただ、やり方が間違っていました。使う分を使って、余った分を貯金しよう、そう思っていたのですが、それでは余るお金はなく、あったとしてもほんの少しでした。そして、それではだめだと思い、お給料が入ったら先に、貯蓄の分をよけておくようにしました。その毎月決めた決まった貯金額は、絶対に手をつけないようにしようと思いました。

そして、その貯金額を除いた金額を四週間の4で割った金額を、事前に封筒で分けました。そして、一週間に使っていいお金を分けるようにしたのです。

その方法はすごく正解でした。貯金にするお金には手をつけないようにしたし、また封筒でわけることにより、使っていい、また使えるお金が明確になったのです。だから、無駄遣いが減りました。それからは金銭感覚が整ったのが、貯金にすごくつながりました。この方法で、貯金を続けていきたいとおもいます!