電車に頼らない移動という選択

ちょっとした移動に電車を使っていませんか?

そのお金、もったいないです。

たとえば、名古屋市の地下鉄は1番安くて片道200円です。

往復にすると400円です。

あなたが仮に月1回は近距離を電車で移動する人ならば、

年間で5000円近く出費していることになります。

これを徒歩、または自転車に変えるだけで5000円も節約したことになります。

ぼくは東京に遊びに行ったとき、電車を使わない移動を実践します。

「今日は3駅分歩きました!」と友人に言うと本気で驚かれることがありました。

でも、正直そんなに苦ではありません。

なぜなら、遠いと感じないからです。

ぼくの場合、学校帰りにしたよりみちが好きでした。

その感覚を懐かしんでお散歩しているようなものなので、

気がつけば目的地に到着していることも多々あります。

電車で行くと乗換が必要で、回り道でも

直線距離でみれば全然大したことないこともありえます。

だから、歩いての移動はおすすめします!

最初は不安かもしれないですが、案外歩けるものです。

自転車でもOKです。

ぼくはこれを実践して散歩と自転車が趣味になりました。

おかげさまで毎月1000円以上は節約できています。

いい運動になって、新たな町の姿も発見でき、ついでにお金も節約できるのです。

移動に電車を使わない選択はいかがですか?


バスの割引乗車券を有効に使って交通費の節約をしています

わが町にはバスの割引乗車券があり、65歳以上の高齢者が対象ですが年間で9800円ほどで購入すると1年間、バス運賃が1乗車100円になります。また、70歳以上になると行政からの補助があり5000円で乗車券が購入できます。この乗車券が非常に便利で交通費の大幅節約になります。バスなど運行時間は不規則だし、路線も限られると思っていましたが、よく調べてみると意外と便利でした。

まず、1乗車100円ですから始発から終点まで乗っても良いのです。バス路線も意外と多様で、思いもよらないルートがあります。近くの大きな都市に買い物に行こうとするとバス、電車と乗り継いでいたのですが、これがバスだけで行けるのです。これまでは電車とバスだけで700円ほどかかっていたのが、バスを一回乗り換えて200円で行けます。特に便利なのは行楽の時です、これまで電車を使っていたところにもバスだけで行けることが多くあります。季節ごとの植物が楽しめる公園やハイキングなど同じバス会社の路線であればかなり遠くまでいけます。そして、電車を乗り継ぐよりも移動時間が短くなることが多いのです。

面倒なのはバス路線をしっかり調べておかないといけないことです。同じ終点でもルートが異なる複数の路線があったり、停留所の位置が駅の反対側であったりすることがあります。それでも年間で数千円の節約になり、以前よりも外出が多くなりました。