バスの割引乗車券を有効に使って交通費の節約をしています

わが町にはバスの割引乗車券があり、65歳以上の高齢者が対象ですが年間で9800円ほどで購入すると1年間、バス運賃が1乗車100円になります。また、70歳以上になると行政からの補助があり5000円で乗車券が購入できます。この乗車券が非常に便利で交通費の大幅節約になります。バスなど運行時間は不規則だし、路線も限られると思っていましたが、よく調べてみると意外と便利でした。

まず、1乗車100円ですから始発から終点まで乗っても良いのです。バス路線も意外と多様で、思いもよらないルートがあります。近くの大きな都市に買い物に行こうとするとバス、電車と乗り継いでいたのですが、これがバスだけで行けるのです。これまでは電車とバスだけで700円ほどかかっていたのが、バスを一回乗り換えて200円で行けます。特に便利なのは行楽の時です、これまで電車を使っていたところにもバスだけで行けることが多くあります。季節ごとの植物が楽しめる公園やハイキングなど同じバス会社の路線であればかなり遠くまでいけます。そして、電車を乗り継ぐよりも移動時間が短くなることが多いのです。

面倒なのはバス路線をしっかり調べておかないといけないことです。同じ終点でもルートが異なる複数の路線があったり、停留所の位置が駅の反対側であったりすることがあります。それでも年間で数千円の節約になり、以前よりも外出が多くなりました。