私が実践している節約&貯蓄の体験話

心がけている私自身の節約は、食費や日用品の購入の仕方です。

普段から買い物へ行かれるお店が、メルマガやライン等で登録可能でしたら必ず登録しています。

そうすると通常時の日にち以外の日で5%引きや特売品の情報や広告の確認が出来ますので安く買う事が可能になります。

食費は、毎日の事ですからいかに安く新鮮な物を購入するかが、ポイントだと思います。

お仕事をされていて時間が取れないという方も多いと思いますが、お肉や魚や野菜などは、ひと手間加えて(例えば煮物用にカットしておく等)買い物した食材をそのまま冷蔵庫に入れておくより、冷凍する事で腐らせて捨てる事も減ります。

更にひと手間加えている事で調理する時間が、短縮されるので時間を有効に使う事にも繋がります。

日用品は消耗品なので、金銭的に余裕がある場合と収納場所がある場合は、ストック分も含めて購入する事をお勧めします。

ここで気を付けなければいけないのは、広告の品と最安値(底値)を知っているかどうかです。

広告の品でも、高い時は高いのでその時は、最低必要な分だけ購入されないと節約に繋がりません。

現実、底値チェックや家計簿をつけるのは、とても大変だと思います。

普段、購入されるものだけでも携帯のアプリを利用されてもいいですし、メモ帳などでもいいので商品名と底値を入力させておくと便利です。

安く購入出来た差額分を単純に貯金箱に入れれば貯蓄に繋がります。

実際は、なかなか難しい事なので私は、365貯金を実践しています。

1年間365日を1円から365円までと考えて貯金箱に1日1回だけその日に好きな金額を入れます。

1年間それを実践すると合計で6万6千795円貯まります。

500円貯金箱なども売られていますが、毎日500円は厳しいかと思います。

節約も貯蓄も無理なくできれば楽しみながら出来るのが長く続けられる事だと思われます。

何でも揃う100円均一を活用して節約をする
太陽道具で水準が落とせるものを見いだす項目