安いものは安いなりだからお金が貯まらない

お金を貯めたくて安いものばかりに目が行っていた頃、家の中にあるもの全て安いものばかりでした。これはお金を将来のために少しでも多く残したいからであり、目的も無く安い物を探し回っていたのではありません。

子供の将来の夢を応援するには努力してお金を残すことしかないと思っていました。冷静になって考えれば人にお勧めできることではないし、安いものをかき集めて得したとも言えません。反対に安いものばかり買い集めて損したんじゃないかとさえ感じています。

「安いものは安いなり」「安物買いの銭失い」こういう言葉があります。安いものは安いなりだと言うことは分かっていたけれど、安いものでも大事に使えば長持ちすると安い服を大事に手入れして着たり安い家電を大切に大切に使っていました。安い服でも家電でも大事に使えば長持ちするし結局は得だと思い込もうとしていたのです。

でもその手入れなどに使う時間がもったいなかった・・・。服はすぐに毛玉ができるから毛玉取り器で手入れしなくてはならなかったし、家電は安いものは不便。良いものにはそれだけの理由があって値段がつけられていると分かってから良いものを買っていますがお金が残るようになりましたよ。

お小遣いサイトを賢く使って美容費を節約!
何でも揃う100円均一を活用して節約をする