先取り貯金、袋分け予算でやりくり上手!

私が実践しているやりくり法なのですが、まず1つ目は「先取り貯金」です。我が家は、夫の給料が振り込まれたら、そこから自動的に住宅ローン、光熱費が引き落としされます。残りを、全て引き出します。そこから先に貯金分を取ります。

以前までは、月末に残った分を貯金に回していたのですが、それでは貯金できない月も出てくるので、先に取ることにしました。項目としては、保険や車検などの積み立て用貯金、子供の学資用貯金、老後の貯金の3つです。3つの口座に振り分けます。

次が2つ目の「袋分け予算」です。貯金を取って、残ったお金を、食費や日用品、外食費、娯楽費など予算を決めて、1項目ずつ袋に分けます。普段の買い物は、その袋をまとめたケースを持ち歩いて、支払ってます。予算を決めることによって、何にどれだけ使ったかが、明確になるし、使い過ぎも防ぐことができます。

月末には、全ての袋から残金を出し、その残金は老後の貯金へと回ります。買い物した際に出た小銭は、小銭貯金をしていて、決まった貯金箱に入れるようにしています。意外と、その小銭貯金が貯まるので、一年に1回、家族で温泉旅行に行く資金にしています。こういった楽しみもないと、節約ややりくりはなかなか出来ないと思うので、楽しみながらやることも大切です。

嫁に少しだけ感謝される節約レシピ
出来るだけ通販サイトは見ないこと