買いすぎを無くして無駄もなくそう

スーパーの特売で買ってきたものを使い切れず腐らしてしまった…なんていう方、結構多いと思います。

細かいことだけれど必要な時に必要な分だけ買うというのが節約になっているかなと思います。

とは言え野菜を一日分ずつ買うと割高だったりするので、そういう買い方ではなく「冷凍できる分だけ」や「今週中に食べられる分」というのが大事だと思います。

たとえば大根や人参などの根菜は安い時に買ってきて、用途に合わせて切ってから冷凍保存しています。

そうしておけば夕飯のお味噌汁の具にしたり、煮物にしたりと時短にもなるし節約にもなるしと一石二鳥です。

安い時に買って切るだけ冷凍でよくやっているものがあります。かぼちゃをカットして煮物用。

大根をカットして煮物用と味噌汁用にそれぞれカット。

ごぼうをささがきにして冷凍するとキンピラや味噌汁に使っています。

野菜だけではなく、冷凍できるものなら油揚げやお肉なども安い時に買っておいて保存しておくと節約になっていると思います。

こうして色々とストックしておくとお惣菜を買わなくなるのでこれも節約の1つだと思っています。

その他には水を出しっぱなしにしないとか、電気はこまめに消すなど細々とした節約がやはり大事だなと思い実践しています。

煮込み料理は、ホーロー鍋調理でガス代節約
節約は集約することから始めました。