バカに出来ない貯金箱選びと500円玉貯金

好きな服を買いたい、旅行に行きたい、美味しいものを食べたいなど、お金を使う目的は人それぞれだと思いますが、目的の為にお金を貯めるのはシンプルな様でとても難しいと思います。

日々の出費からなかなか貯金が増えない、習慣づかないという方も多いでしょうね。

かくいう筆者もそうでした、通帳に入れても手軽さゆえかすぐ引き出したり、お財布の中に余分なお金があるとすぐ使ってしまったりもします。

一日一回は自販機でジュースを買うだけで少なくとも100円以上使うとしたら月3000円は使う事になりますね。

これを惜しむだけでそこそこいい食事が出来てしまいます。

水筒にお茶でも入れて持ち歩けば少なくとも飲み物代は節約出来るんですが、それすらも面倒でやってはいませんでした。

筆者はこういった飲み物代などの細かい買い物の消費が多かった為、結局は月数千円は浪費をしている事になっています。

そんな中、数ある貯金方法で筆者も効果を感じたおすすめの貯金方法が500円玉貯金です。

これはお財布に500円玉が入っていて、買い物のお会計の時に500円玉を使うのをなぜかもったいなくて使えずにいる様な心理が働く方には

よりおススメです(なぜなら筆者もそうだからです)

方法は簡単。

100円ショップで売っている商品でもなんでもいいので貯金箱を用意し、財布に買い物のお釣りなどで500円玉が発生した場合

すぐに貯金箱へ投入する癖をつけるだけです。

持ち歩ける貯金箱なら尚いいですが、なかなかそこまで出来ないと思うので自宅へ帰ったらすぐに貯金箱へ500円玉を入れるだけ。

意外に貯まるんですこれが。

前述した通り500円玉をお会計で使うのをためらう方なら効果はあるはずです。

筆者がよりおススメしたいのは電池式でいくら貯めたか表示される機能付きの貯金箱です。

そのうちゲーム機能が付いているものを筆者は使っていました(貯金箱代は3000円くらいはしましたが)

費用対効果はあったと思います。

簡単に言うと貯めたお金(投入した金額)でキャラクターの育成をする貯金箱で、実際に入れたお金がデータで反映されそのお金で装備や道具を買ったりする、俗にいうテレビゲームのロールプレイング方式の機能が備わった貯金箱です。

しかも貯金箱のお金を取り出すとリセットがかかってゲームのセーブ内容が消去される為、この事で一旦貯金を始めると投入した500円玉を出しづらくなります。

ゲーム感覚なので貯めたものをまた出すという心理になりづらいです。

この方法で筆者は3か月で3万円ほど貯められました。

コツコツ貯金が苦手な筆者からすると大健闘だと思います。

もちろんどんな貯金箱でも良いと思いますし、金額も極端な話いくらでもいいです、実際に効果を感じた貯金のしかたとして500円玉を、さらに貯金箱選びも

ゲーム機能付きのを選ぶとよりよい効果が期待出来るはずです。

今なら色々な貯金箱のタイプがあるでしょうし、自分にあったスタイルの商品も見つかるはずです。

電池代(大体は単三電池かと)と貯金箱代はかかりますが万人にもおススメしたい一つの方法として記述させて頂きました。

余裕が無いからこそ貯金を楽しむ
貯蓄もしたい!節約しながらやりくりする方法