節約は家族全員の協力が必要です

節約をしてお金を大事に使うことは非常に重要なことです。でも節約は主婦が一人でできるものではなく、家族全員が協力して初めて効果が出ることでもあります。まず電気、水道、電話、ガス料金などを見直して無駄をなくすことですが、電気のつけっぱなしや水道を無駄に流すことや不要な長電話などを止める、お風呂には間をあけずに入ることににしても家族全員が一致協力しないと達成できません。

また食費を減らそうと主婦が一生懸命にに安い食材を買って食事作りに励んでも、夫が毎日外食をしていたのでは食費も減らせません。家族全員が費用をかけずにレジャーを楽しむためには、お弁当を持って公園や公営のキャンプ場などの公共施設に遊びに行くのは賢明です。

図書館で家族全員の貸し出しカードを作って、どうしても必要な本以外は図書館で借りて読むようにすればかなりの節約になるし、家じゅうが本でいっぱいになることもありません。自家用車を持っているならばできるだけ同じ時間に一緒に乗って出かければガソリン代の節約になり、空気汚染防止にも役に立ちます。

ただ節約節約では窮屈になるので、毎月節約を達成できたらそのお金でたまには家族で美味しい食事をするとか、欲しい家電を買う費用にするとか、多少の息抜きも必要です。いずれにしても節約を成功させるかぎは家族全員の協力です。

500円玉貯金で楽しみながら貯蓄しています。
我が家の節約方法はよくある方法