冬場に冷蔵庫の電源を切る事で、大きな節約が出来ます。

洗濯をするにも、ためすすぎをすることで大きな節約となります。

水代を節約する方法として、洗濯機の注水すすぎではなくてためすすぎをすることで家計が助かります。

洗濯機は、水代を節約することが大切と各メーカーで作られています。

私が最近購入した洗濯機は、槽洗浄をする機能がついています。

でも一人暮らしの私は、洗濯物が少ない傾向となります。

少ない洗濯物をしても、槽洗浄をすることで高い水位をはることとなります。

私は槽洗浄をすることで、水代を多く使ってしまうと思うのです。

その為に少ない洗濯のたびには、槽洗浄を行わない事としました。

また冷蔵庫の使い方として、冬場に私なりの節約する方法をとっています。

冷蔵庫の電源を冬場には、ぬいて使っているのです。

例えばビールを飲むにも、冬場は室温が冷蔵庫の役割をしてくれます。

またスーパーで買い物をする際にも設置している氷を頂く事で、その日の冷たい食材を持ち帰る事も出来ます。

昔冷蔵庫を生活に使わない時代がありましたが、その事を思うと冬場には冷蔵庫を使わないでも生活は出来るものです。

その為にも、毎日のお買い物をする事が必要とはなります。

スーパーで毎日のお買い物をする際にも、入り口に入る前にご自分の買い物を予定している事も大きな節約となります。

そして安売りをしているものがあれば、購入しておく事も大事です。

私は節約をするために洋服はジーユーとユニクロと決めています。
小銭をためてプチ外貨預金をして