節約や貯蓄につながる簡単な方法

ちょっとした事で節約につながるのですが、まず最初に実践したのがタバコをやめた事です。タバコは定期的に値上がりを続けているのですが、ついに500円玉近辺まで到達してしまいました。1日に1箱買っていたので、15000円弱かかる計算になります。ただ煙を出すだけでこの金額は非常に大きいので、やめる事にしました。

これで年間18万ぐらいは貯蓄に回せる事になります。次に昼食は外食や弁当を買って食べていたのですが、安くても弁当で500円ぐらいはかかります。外食なら1000円ぐらいかかっても不思議ではありません。ここでも節約をするために、家から弁当を作っていく事にしました。

朝はいろいろ忙しいのであまり一生懸命につくってしまうと、すぐにギブアップしてしまう可能性があります。無理しないで作る為に、冷凍食品や前日の残りのおかずを利用する事できちんとつくれています。冷凍食品はスーパーの安売りデーが毎週水曜日にあるので、ここでまとめ買いするようにしています。

1週間に買う冷凍食品は1000円あれば十分に間に合うので、週に5日出勤するとして1日200円以下で弁当を作る事が出来ます。外食の半分以下で済んでしまうので、この分も貯蓄にまわすようにしています。

ふるさと納税の還元率を気にしなくなった恩恵
バスの割引乗車券を有効に使って交通費の節約をしています