二人暮らし・食費2万円で節約

我が家は、主人と2人暮らしです。子どもができるまでに少しでも貯金をしたいと考えていますが、私も主人も独身時代からお金を貯めることがとても苦手で困っていました。

決まった額を口座に残したり、貯蓄用に別に口座を作ってそこに毎月決まった額を振り込むなど、いろいろな方法を試しましたが、ついついおろしてしまってなかなか貯まりませんでした。

そこで、ストレスなく、日々の生活で削れるところを削って残った額を貯金しようということに決めました。

家賃、光熱水費、通信費などの固定費は、なかなか削るのが難しいので、生活費をどうにかできないかと考え、

それまで1か月でざっくり3万円くらい使っていた食費を、きっちり2万円に決めて生活することにしました。

この2万円には、お米や調味料も含みます。

月初めに、お米や調味料などの大物を購入し、残った額で1か月をやりくりするかんじです。

1か月2万円で生活するために、いろいろな節約レシピを編み出しました。

とても使えた食材はひき肉です。炒め物にしたり、餃子のタネのようにまとめてまわりに刻んだキャベツを付けて蒸したキャベツ焼売にしたり、水切りした豆腐とあわせて豆腐ハンバーグにするのは、毎月お決まりのメニューになっています。

慣れてくると、レシピを考えるのも楽しく、最近では2万円と決めているけれど少し余って、そのぶん貯金にまわせるようになりました。

ストレスなくゲーム感覚で節約できるので、食費を制限するのはおすすめです。

コストコではマストバイ、ロティサリーチキン
小さいことから少しずつで貯めてみせる