節約ママのスーパー利用のコツ

我が家は夫と、わたし、離乳食の赤ちゃんの3人家族です。わたしは現在育休中なので、食費を浮かせて少しでも自分のヘソクリにすることを目標に(笑)頑張っています。

そんなわたしのスーパーの使い方をご紹介します。

【スーパーは安くてポイントのたまる店一カ所に】

スーパーは、あちこちいくのではなく、安くてお気に入りのお店一カ所に決めています。

理由は一カ所でお買い物し続けた方がポイントが溜まるからです。

ポイントをためて、それを使って来客用の少しいいお菓子を購入したりしています。

【半額のお肉や見切り品は上手に利用】

スーパーのお肉などが半額になる時間をチェックし、利用しています。

お肉や、冷凍できるものであれば購入してすぐに冷凍保存します。

フリーザーパックや処理をして、新鮮さが保てるようにきちんと保存するようにしています。

【買い物は数日分まとめて、チラシをみながら献立をたてる】

買い物は毎日いくのではなく、4日ぶんくらいまとめて行い、それ以外の日には食材を買ってはいけないというマイルールを作っています。

もちろんまとめ買いするのはセールの日が中心です。

4日目にはかなり冷蔵庫がすっからかんになりますが、頭を捻ればどうにかなるものです。

また買い物は安いものをなんでも買うのではなく、事前にチラシをみながら電卓をたたいて献立と購入品を決定します。

予算内に収まるように献立をくみます。だいたい30分ほどかけて、いつもかなり細かくつくります。

もちろんスーパーにいってもっと良い素材があれば、値段をみてチェンジします。

以上がわたしの節約スーパー利用方法です。お役に立てれば幸いです。

心が動いたものだけにお金を使うこと
食べる前と後に美味しく無理なくできる節約術