ウェルスナビ惨敗で見切りをつけて解約

2018年1月からテレビCMで話題のウェルスナビを始めてみました。50万円でスタートし始めはリスクを承知で4で開始しましたが、大幅にマイナスとなり、半年後に2に変更しました。また、マイナスが10パーセントになっても、何も戦略を変えたり変化が見られず、不安が募りました。長期でないと意味がない、ドルコスト平均法だと思いながらも、定期的にチェックしては心情に変化を来した一年間でした。

10万円に減額し、積立にしても、世情は良くならなかった影響でマイナスは前後するも5%以上となり、1年たったところで思い切って解約しました。ほったらかしで、初心者でも簡単にできるという謳い文句は万人にはあてはまりません。

ウェルスナビを始め、ロボアドバイザーは投資経験がある人の方が、心理的に楽に取り組めるものだと実感しました。定期預金は低利率のものばかりですが、それでも期間限定モノを確認していい物があれば申込むという方法に変えました。

置いておいても増えない口座からは3ヶ月で0.3%の定期預金に預け替えをしています。増えないとはいえ、ポイントをちまちま貯めて生活するよりは楽に増えます。

イオン銀行、楽天銀行、住信SBI銀行などネット銀行も駆使して資金を少しでも置いたままで増やしています。

今日は節約のために家にあるスパゲッティーを茹でて昼食にしました。
洋服は賢く買える