交通費の節約について

私は普段何気に利用している電車やバスでかかる交通費を節約しています。

例えば、消費税が8%となった2014年4月より、JRや私鉄の電車代では、ICカードでの乗車運賃と、切符での乗車運賃が異なる状況となっています。

距離によっては、ICカードよりも切符での運賃が高い場合がありますので、行く先々で、事前にインターネットのルート検索サービスを利用し、運賃を比較するようにしています。

ただこれよりもお得になる手段が2つあります。

まず1つ目は金券ションプを利用することです。

金券ショップで販売されている切符は、ICカード、および切符での運賃よりも安く販売されています。

特に、関西圏では金券ショップが町の至るところに存在していますので、活用することをお勧めします。

もう1つは各鉄道会社で販売されている1日乗車券といった、企画の乗車券です。

観光やビジネスで、大都市圏内を何度も乗車する場合には、1日乗車券を購入されることをお勧めします。

例えば、首都圏のJRでは、都区内パスや、東京23区内のJRの普通列車(快速含む)普通車自由席と、都内の地下鉄、日暮里・舎人ライナー、都電、都バスが乗り降り自由のきっぷである、東京フリーきっぷがあります。

また用途によって、東京メトロをメインに乗車する場合は、使用開始から24時間に限り、東京メトロ線全線が乗り降り自由な乗車券である、東京メトロ24時間券というものもあります。使用開始から24時間ですので、1泊の滞在で、利用開始時間次第では1日乗車券を2枚購入することなくお得に利用できます。

無駄遣いをしないように気をつけて
今日は節約のために家にあるスパゲッティーを茹でて昼食にしました。