つい買っちゃった…を防ぐために心がけていること

節約にとって一番の大敵は「買うつもりじゃないのに、つい買っちゃった…」という無意識の買い物です。

皆さんも経験したことがあるのではないでしょうか?

この無意識の買い物をなるべく少なくするために私自身が心がけていることを書きたいと思います。

まず、買い物の日を決めてしまいます。家族の人数や冷蔵庫の大きさにもよりますが、週2~3で曜日を決めてしまいましょう。

ちなみに私は一人暮らしで、週に2回と決めております。

この週2~3回の買い物で、食事、お菓子、日用品等すべての買い物が済むようにし、それ以外の日はたとえコンビニであっても行くのを禁止してしまいます。

すると、決められた日しか買い物に行けないので、自然とその日買わないといけないものをリスト化した「買い物リスト」を作るようになります。

買い物リストを作ることで、買うべきものが明確化されますので、買い物をいったとき目的の売り場のみを見て回るようになります。

すると余計なもの(買う予定ではないもの)を見る機会が減りますので、自然と無意識の買い物を減らすことができます。

もしあなたが、「節約のために無駄な買い物を減らしたい」と考えているのであれば、週に買い物できる日を2~3日決めてしまうこと、そして決められた日数で必要な買い物ができるように、買い物の前には必ず「買い物リスト」を作ることをおすすめいたします。

ポイントサイトを駆使してみよう
スポーツクラブにおいて制約のある「90分コース」を選んで費用を安くする