毎日コツコツ節約生活を楽しんでいます

夫は定年退職まで15年、妻は高齢出産の我が家では子どもの教育費と老後の生活に備えて少しずつ貯蓄をしています。共働きをすればいいという考えもあるのですが、私が妊娠して退職したため、子どもが幼稚園に入るまでは手元で育てることにしました。

となると、収入を増やすというよりは、節約をするという方法で貯蓄をしなければなりません。NPO法人で働いている夫の給料はそんなに高くはありません。毎月の給料でいかに楽しく節約するかというのがポイントとなってきます。

専業主婦なので自炊をしています。チラシを見て安いお店に買いに行くというより、近所の4件のスーパーの特売日や時間帯を狙って買い物に行くとお得に買い物ができます。その日のうちに調理をしてしまうので見切り品なども躊躇なく買ってきます。子どもがお手伝いをしたい年頃なので、買物も楽しんでいるようです。

家にいると光熱費がかかるので弁当持参で子どもと一緒に児童館や公園にでかけています。夫も事務所で食べるときは弁当を持たせています。残った食材をアレンジする方法がわかれば飽きずに食事を食べることができます。

区報や街中の掲示板を見て子どものイベント情報を集め、近所のママと情報共有をしています。地域柄か子どもが楽しめるようなイベントが平日にも開催されることがあるので要チェックです。
夫の仕事の都合上、なかなか遠出はできませんが、3ヶ月に1回ほど大きなイベントを設定し、少しだけ贅沢をするようにしています。

貯蓄は貯蓄で増やす! らくらく投資の方法とは?
ズボラな私でも先取り貯蓄で貯金ができました。