わたくしが半年で100万円貯めたしかた

以前の自身は、手元にある小遣いはたちまち使ってありためると言うより稼いだ小遣いと蓄えを切り崩して遊んでおりました。そういう身の回りを続けているうちにどんどん蓄え値段は減少しお母さんが私のために月額しっかり貯めてくれていた蓄えも何時の間にか飛んで行ってあり通帳を見てはじめて状態に気づきました。

これではやばい、と自身は100万円、通帳の値段を3桁にしようと心に決めました。とりあえず行動したことが通帳を3つに仕切ることです。1つは溜めるだけの蓄え対象通帳だ。ここに月額8万含めると決めておりました。二つめの通帳は引き落とし特別通帳だ。うちでしたので貸し賃はいりませんが、携帯経費と定期金、一層父兄に手渡す小遣いもここから呼び覚ますようにしておりました。最後に3つめの通帳は報酬払込み対象通帳だ。職業の他にサイドワークや競り市などで稼いだ小遣いもここに一切混じるようにしておりました。

衣服・靴は1着2,000円以内でしか買わない面、呼出しはなるたけおんなじ出来事に掛けるか家電からかける面、コスメティックスは自分の素肌に見合うもので、かつコスパが良いものをディスカウントが利く際のみ購入する事、やりくり簿を塗りつける面など…様々な決め事をしておりました。知り合いと遊ぶこともありましたが、ご飯もなるべく安いものを選ぶみたい心掛けておりました。おかげで尽力の後半目下100万円が滞りました。が、これからも蓄えをして人生小遣いに困らないようにしていこうと思います。


自分と父親の天引き蓄財

うちは夫婦カップル生活で子供はいません。学資が取り除けるからお金が溜まるのでは、と思われますが
給料がダディが380万円、私が103万円ですので貯蓄できる金額にも指定があります。
ダディはケチとも窺える
ほどの倹約家でおかげで持家のマンション自宅も含めた利益は、おそらく4千万円くらいと言っていました。
月々の預金ですが、恋人が自分で取り仕切ってあり、天引き預金として定期貯えで1万5千円、株式獲得で8千
円、民間の生命保険仕事の自身年金に二つ加入してあり、その額面が1万4千円、と約4万円預金をしています。
私も自身年金に加入してあり、ひと月1万5千円、時支払いで18万円空白を支払っている。天引き預金パイを
差し引いた額面を生活費としてあてている。

ダディの自身年金は1990年に列席したもので、低い掛け金で大勢貰えるお得なものです。現在では
自身年金の掛け金も高くなりましたので、支払えるかどうにかという面と、受け入れ金額が少なくても嬉しいという
ヒトにはおすすめですが、当面の生活費半年パイを軍資金で預金する方をプライオリティー決めるだ。
私も自分の資金目的に預金をしています。時で10万円以外を目指していますが、とあるお金の要するホビー
を持ち合わせる結果実に預金できません。しかしライフの中で譲れないものなので諦めている。ホビーが預金
という周りは独身時代からすごい貯めていました。


我が家の人には言えない節約術

私の家は昔から母がかなりの節約家で、様々な節約方法が行われています。人に言えることから言えないことまで・・・。その内容をここで書きたいと思います。

まず、水道代の節約。風呂水を洗濯に使う、などは皆さんされている方も多いと思いますが、家では残った風呂水をバケツにくんで、その水でトイレを流します。詰まったりしないの?と思うかもしれませんが、詰まりませんし、ちゃんと流れます(笑)あ、普通の洋式トイレですよ!さらに、トイレは毎回流さないんです。。ちょっとトイレットペーパーが溜まってきたかな、と思ったら流す、これが家のスタイルです。

あとはコンセントをこまめに抜くこと!家では基本、電話と冷蔵庫以外のコンセントは使うとき以外は抜いています。いちいち使うときにコンセントを繋がないといけないのは面倒ですが、火事などの予防にもなると思って常に抜いています。

あとは冷蔵庫に余分なものを入れないことです。冷蔵庫を余分なものでいっぱいにするとその分電気代がかかりますからね。さらに余計なものを買わなくなるので、食費の節約にも繋がります。家では余計な食材を買わないで使い切るので、野菜を腐らせたり、賞味期限切れの食材を捨てるなんてことはありません。

これらが我が家で行っている主な節約方法です。節約は環境保全にも役立ちますのでみなさんもぜひ!


日用品の購入にイオンスーパーセンターを活用しています

日々暮らしていく中で、日用品の購入は、家計において大きな割合を示すものです。

生きていくうえで欠かせない項目ではありますが、ここの費目を上手にやりくりすることが、大きな節約につながります。

そこで私は普段、「イオンスーパーセンター」などイオン関係のお店をよく利用して、できる限り費用の節約に努めています。

イオンスーパーセンターは私の家の近くにある、食料品、衣服、家電など日用品は一通りそろえることができるスーパーです。

同じイオン系列の「イオン」「イオンモール」よりは規模は小さいものの、「マックスバリュ」よりは規模が大きい、いわゆる総合スーパーです。

イオンスーパーセンターの良いところは、トップバリュといったオリジナル商品が多く、同等の商品を比較的安価に購入できることがあげられます。

これに加えて、「お客様感謝デー(毎月20日、30日全商品5パーセントオフの日)」、「お客様わくわくデー(毎月5のつく日ポイント2倍)」、「ありが10デー(毎月10日ポイント5倍)」「火曜市(お得な商品を100円で提供)」など様々な「お得な日」が設けられています。

そして電子マネー「WAON」やクレジットカード「イオンカード」と関連した独自のサービスもあって、イオンをよく利用する人であれば、そのようなカードを所持すると、さらにお得になります。

私も、「お得な日」に電子マネーやクレジットカードなどをうまく活用して、できる限り安くお得に購入するようにしています。

このおかげで、大夫日用品にかかる費用を抑えることができました。

今後も上手に活用して、節約に努めていきたいです。


レコーディング節約法

私の節約方法をご紹介します。

それは、「レコーディング節約法」です。

ダイエットの方法として、「レコーディングダイエット」という方法がありますよね。

とにかく食べたものをメモしていくという。

書くだけで、ダイエットになるそうです。

その節約バージョンです。

過去に家計簿をつけてみたのですが、収支が合わなかったりしてめんどくさくなっちゃって続きませんでした。

でも、使ったお金を書いていくだけなら簡単なので1年以上続いています。

私はツールとして、「おかねレコ」というアプリを使っています。

とにかくお金を使うとそのアプリに入れています。

例えば、コンビニで買い物したとき、外に出てアプリに入れてレシートをぽいって捨てるというような流れで。

ツールはエクセルでも、アナログにメモ帳でも、なんでもいいと思います♪

毎月つけていると、何費にいくらくらい使っているのか傾向が見えてきて、今月はこのお金を使いすぎたな、とか分かるようになります。

以前は、お金は無いけど何に使ったのかおぼえていないなんてことがよくあったのですが、今はそういうことが無くなりました。

また、交際費や家具家電費や旅費という、何か月に1回ドンと出費する項目があることがわかったので(そんなことも気にせずにお金を使っていました…。)

それらのお金は毎月5000円づつなど別の封筒に積立をして、月々の出費を均すようにしました。

そうすることで、普段の月は無駄遣いをしなくなり、ドンという出費の時には貯金をくずさなくなったので、節約につながりました。

使ったお金をレコーディングすると、いろいろ見えてきてそこから自分はこうしようと対策が見つかり、節約できるのでおススメです。


100万貯めるのは簡単

倹約家、節約家をケチという方がよく居ますが、ケチと節約は全く違いますよね。お金が貯まるのは、意外と簡単です。無駄を見つければ良いんです。

例えば毎朝コンビニで、缶コーヒーとパンを買うとしましょう。月に20日働いて、1回コンビニ200円を使っているとすると月に4000円。

毎日お昼にコンビニでお弁当やカップ麺とジュースを買うとしましょう。700円程度を20日、14000円ですね。

この生活を少し工夫して、マイボトルにコーヒーを入れて持ち歩くだけでコーヒーだいが浮きますね。

ほんの少しの手間だけで、朝に少し早く起きるだけで節約が出来ます。

またお昼のお弁当やカップ麺にしても、朝に少し早起きして、お弁当が難しければおにぎりを一つ握るだけでも違います。

おにぎりを持つだけで炭水化物なのでコンビニでお弁当を買うわけには行かないですよね?そこが狙いです。おにぎりを持参すると、ご飯が入っていないお惣菜などを買いますよね?お弁当より安く済ませられます。

毎日少しずつ使う小銭が貯まると一万円=毎日少しずつ小銭を貯めると一万円(これを貯金)

それだけで充分貯金に繋がりますよね。塵も積もればなんとやらです。なかなか難しいのは分かりますが少しずつの節約の工夫でお金の無駄を省き貯金に繋がりますね。


フリーターにおすすめ

私の周りの人はフリーターが多いのですが、その中でも個人的に興味深かったものがあります。

それは、「個人年金」。正社員だと入ることができませんが、それ以外の就業形態の方であれば誰でも入ることができます。

少子高齢化社会で将来、もらえる年金はどんどん減っていく…。正社員であればある程度もらえるかもしれませんが、そうでない人達は基礎年金だけでは到底生活できる水準が低くなる可能性が高いです。

そんなときに、個人年金で積み立てておけば少しは足しにすることができると思います。

フリーターの方にもおすすめなものですが、派遣社員として働いている人達であれば厚生年金と基礎年金とさらに個人年金でもらえることになります。

金額がとても跳ね上がるわけではありませんが、少しでも多くのお金をもらいたいですよね。

正社員以外の方には本当におすすめです。

あとは、フリーターの人達に必ずやってほしいことがあります。それは、確定申告です。

フリーターは自営業扱いになるので、確定申告をしていた方がお得です!

わからなければ近くの税務署に行けば教えてくれます。

簡単にいうと、払いすぎた税金が返ってくるのです。

それは嬉しいですよね!ぜひおすすめします。


私の小さな節約方法

カードローン借り換えの極意

私の節約方法をいくつかご紹介します。

新聞の折り込み広告でカラーと二色刷りがあるときは、必ず二色刷りの広告から見ていきます。カラー広告はもともと特売をする日にちが決められているので、日ごろの特売価格と似た値段設定が多いのですが、白黒などの二色刷りの広告は、意外なものが安く大量に入荷したなど、急きょ発生するうれしいお買い得情報が載っていることが多いのです。

他の広告内容と見比べて、必要なものを少し多めに買ったら、調理や下ごしらえして冷凍しておきます。そうすると毎日の食事の支度にかかる時間が節約でき、ゆっくりお茶を飲む余裕ができます。電気などはつけるときにぐんとメーターが上がるそうなので、使うところだけつけておいて、こまめには消さないようにしています。

また、電気ポットは電気を意外とたくさん消費するので使わず、やかんで必要なだけ沸かします。お風呂は2リットルのペットボトル何本かにお湯を入れて、湯船に浮かしてかさ上げして節水しています。本や雑誌は図書館で借りて読みます。また話題の本などはリクエストすると図書館の蔵書に加えてもらえることもあるのでよくお願いしています。

節約は楽しく続けるのが一番です。


ポイント生活で節約

今まで買い物はほとんど現金で支払いをしてきたのですが、税金などをクレジットカードで支払って何とかポイントをつけられないだろうかと考えたところ、還元率が2%のリクルートカードプラスをみつけ毎月の固定費、携帯電話代、食費、旅行先のホテル、等クレジット決済できるものはすべてクレジットで決済してポイントをためるようにしています。

たまったポイントはポンタカードにポイントを移行させてローソンでお試し券を発券すると格安でお菓子、ジュース、デザートなどが手に入ります。ジュースやお菓子もコンビニでちょこちょこ買うと大きな金額になるので、お菓子、ジュース類はローソンのお試し券で賄うようにしています。

税金をクレジットカードを支払うのは直接は無理ですので、ひと手間加えてクレジットカードからナナコカードにチャージしてセブンイレブンでナナコカードを使って支払えばナナコカードにポイントは付きませんがクレジットカードには2%のポイントが付きます。クレジットからナナコへのチャージは月に10万円までと決まっておりますがそれを超えずに使えば問題ないです。

今までクレジットを使っても0.5%の還元率で景品ももらったことなく年会費だけ高いお金を支払ってきたのでよいカードを見つけて節約できたと思います。


年金の払い方でちょっとお得!

国民年金を口座から引き落とすようになってからずいぶんと経ちました。

最近は年金をもらうことも現実味を帯びてきたので、送られてくる案内にも逐一目を通しています。

その中に、1年間分を一括で引き落とし依頼すると、割引になるという文章を目にしました。

1年分をまとめて支払うとなると、20万円でお釣りが来るくらい。

決して直ぐには出来ません。

そこで、1カ年計画で次の年には払えるように積み立てを開始。

わずか数百円ですが、もらえるとも定かでない年金の支払いを節約できたかと思うと嬉しさがこみ上げてきました。

そして、また数年が経ち。

今度は、2年分の一括先払いで更に割り引かれるという案内が届きました。

一度味を占めたので、是非ともチャレンジしたい私。

でも、2年分となると今までのペースの国民年金貯金では足りません。

そこで、またまた1カ年計画。

ようやく2年分のお金を貯めて、念願の2年払いが現実となったのです。

この案内は、冬のうちに届くもの。

予め申し込んでおく必要があるので、いきなりお願いしても無理だと心得ておきましょう。

引き落としは、4月末のタイミングです。

しかも、2年払いをするということは、次の年はなんとも気楽でいられることも大きなメリット。

国民年金こそ、支払いを節約して正解ですよ!