節約生活についての工夫ややり方

現在、マンションで一人暮らしをしています。

なるべく生活費用を抑えるため色々と節約しています。

まずは室内の照明をすべてLEDにし、電気代の節約にしました。

お風呂は夏場はなるべくシャワーにしてガス代の節約です。かなり料金が違います。

食料はなるべく、数種類の料理に使えるような食材を買ったり、肉や魚は賞味期限ギリギリを買って冷凍しておけば調理するときに解凍すれば問題ありません。

欲しいものも店舗ではなく、インターネットをみて価格が下がったタイミングをみて購入するようにしてます。

でもあまり節約しすぎると辛くなるので普段の生活の中であまり気にならないような物を節約したりしてます。

電池も充電式のものにしたりほんのささいなものでも回数を増やせば結構な節約になります。

あとはなるべく物を大事にして壊さない、大事に扱うことも節約になるように感じます。

節約するといっても目に見える節約もあればみえないような普段の生活を工夫など色々あります。

健康に気をつけて病気をしないことも節約のように感じます。

でも病気をして病院に行かないのはダメですが…

外食をしない、自炊することによって健康と食費の節約になります。

でもどのような事でもほどほどにしないと楽しくないので、物事によると思います。


イオンのオーナーズカードを使った節約術

節約するうえでまず候補に上がってくる支出項目は、食費です。もし、自宅の近くにイオン系列のスーパーがあるならイオンのオーナーズカードを所持することをオススメします。

これは、イオンの株を所持している人に渡される優待の一種で、買い物金額のうち株数に応じたキャッシュバックが受けれる仕組みです。

断然オススメなのが、100株所持で、2017年10月現在であれば約17万円で株を購入することができます。キャッシュバックは買い物金額の3%で、10000円買い物をすれば300円返ってくるということになります。例えば、ファミリー世帯で月に50000円程度スーパーで買い物をする場合であれば、年間で600000万円買い物をすることになるので18000円キャッシュバックが受けれることになります。さらに、配当も3000円程度あるので合わせれば21000円の臨時収入が発生することになります。21000円あれば家族で外食に4~5回行けるほどの金額となり、何もないところからこれだけの収入が発生すればかなり、嬉しいです。

スーパーだけでなく、イオン系列のお店で該当の店舗であれば適応されるので、使い方によってはさらにキャッシュバックを受けることが可能となります。

初期投資こそかかるものの、もっていて損はありません。


私の軽減一生

資金を貯めたい、頑張って節約してるのに毎月居残る資金はスズメの涙、というユーザーは多い事でしょう。
最近読んだ媒体の中に、世の中には経費毒物罹るモノが存在する事を知りました。
風水ではクリーニングと幸運が奥深い関係にありますが、こういう経費毒物かなりカビが大大好きとの点、仮にお金が不思議なほど貯まらないなら、内部に経費毒物が侵入していらっしゃる所為かも知れません。
ならばと、現に住宅でカビ受け取りやクリーニングに精を出して見る点にしました。
クリーニングで我が家がすっぱり綺麗になって、経費運命上昇まで叶うんであれば一石二鳥、やって見ないこぶしはありません。
まずは、カビ受け取り用のカビ人殺しを買いに行こうという事で、近くの薬屋に家族で出掛けました。これがいけなかったんです。
丸ごと忘れていましたが、住宅には経費毒物と共にカネゴンが居たのです。
こういうカネゴン家族、自分の好きな物をひとつひとつカゴの中に放り込んでしまう。
むかし読んだ縮減に関するインターネットブログ報道の中で、その方がおっしゃっていた事が脳裏をよぎります。
ショッピングにはどうしても自ら行きましょう、男性や子供達には家で留守番していてもらうのが、縮減の抜け道です、たしかこういう様なご提議でした。
随分その通りですね、本当に300円程度のショッピング予定だった筈が、その10ダブルの支出をしてしまいました。
ですから経費毒物を成敗する前に、我が家のカネゴン家族を何とかする方法を打つほうが最先端だと思いました。
皆々様もショッピングに出掛ける際には、カネゴン方策を忘れずにしましょうね。


節約は楽しんでやってみましょう!

節約と聞くと、食費や生活費を切り詰めてやることと思っている方いらっしゃいませんか?

そのような考えだと、節約しようとしても上手くいきませんし、ストレスになってしまいます。

ここでは、上手に節約を楽しむためのコツをご紹介します。

まずは、自分が毎月費やしているものは何か、明確にしてみましょう。

一番は家計簿をつけるのがオススメです。

最近は、携帯で家計簿管理ができるアプリがあるので、自分に合ったものを探して見ましょう。

レイアウトや画像が可愛いものが多いですし、レシートを撮影するだけという簡単なものも多いので、きっと楽しみながら家計簿管理ができますよ。

その癖をつけて、支出が分かると、自分がどんなお金の使い方をしているのかわかってきます。

すると、無駄だとおもう出費もあれば、食費などの必要経費、つまりは自分が節約できる部分はどこなのかを探してみます。

すると、予算も立てやすいですし、自分がお金をかけたい部分にはお金をしっかり確保できるようになるでしょう。

また、食費の節約はとても身近で取り組みやすい方法です。

思い切って自炊に挑戦すると、どこのお店の食材が安いか、どんな料理を作るか、毎日楽しみながら取り組めます。

自炊をして、たまに外食をしてみると、そのご褒美感も味わえて、節約を頑張る活力にもなります。

このように、楽しめる部分を意識して、節約に取り組んでみましょう。


貯金は事項をもって行うべし。

貯金の規則は先取り貯金だ。できれば賃金財布とおんなじ銀行にすでに1財布店開きできるとベストです。でなければ、普通取り扱うコンビニエンスストアなど便の良いATMで手間賃無しで入金できる銀行財布を持つことがコツです。貯金は力強い気合いが必要なので、さっそく速く貯金事項財布に入れてしまうことが大切です。それができれば貯金のスタートは的中。
貯金合計はぎりぎり暮しが転じるレベルに押えることもポイントです。漸く貯金財布に入れても、結局生活費が足りなくて月末になるとおろしちゃう…なんてことをしているようでは貯金はできません。
当たり前ですが、貯金は内容があって行なうものですから、本当に有料といったときに、何にかりに引き出したかを把握するのも貯金に内容意思が生まれてお求めだ。住まいではマンションの貸し出し事項、子の催事事項、車種確保事項、車種オーダー事項、健康管理事項、老後事項、付き合い費、大柄雑費等細く意義を決めて、エクセルで監視しながら定額を貯蓄していらっしゃる。
金額を導き出したら、各事からエクセル上でも弊害をつけて、足りない場合はその事を意識して貯めるようにする。
月々の生活費が足りなくなることがあっても貯金には絶対に手を付けない著しい精神が必要です。その代り、いざという時折必要な金額があり、本当の意味で金額に困ることはなくなります。


日本の社会に不安を感じたわたしの節約への意識付け

私は現在将来への備えとして、貯蓄する習慣をつけています。

ニュースなどで社会の情勢を見ると、私たちが定年になる時も年金はちゃんと貰えるのか、各保証は大丈夫なのか、と不安ばかりが募ってきます。

そこで自分でも若いうちからある程度蓄えを作ろうと思い、節約して貯蓄する習慣を始めたのです。

ただ、ついスーパーに行くとお菓子や惣菜など、無駄なものを沢山買ってしまう、というのが私の散財の原因の一つでした。

そこでスーパーに行く時に二つの決まりを設けました。

一つは家計簿をつけることです。

今、携帯のアプリでも家計簿がつけられ、慣れれば一回数秒で登録できるものもあるので、ズボラな私でも続けられまています。

今年から始めていますが、どの費用が月にどれくらいかかっているのか一目瞭然で楽しいので、苦痛だと感じたことはありません。

家計簿をつけることで、無駄遣いに対して罪悪感が生じるので、自然とお金も使わなくなりました。

もう一つはお腹がいっぱいの時にスーパーに行く、ということです。

空腹の時に行くと、いつもよりも惣菜が美味しく見えてしまい、ついつい沢山買ってしまいます。

相乗効果としてダイエットにも繋がっているので一石二鳥です。

備えあれば憂いなし、これからも続けようと思います。


太陽道具で水準が落とせるものを見いだす項目

削減を努め始めてから、困ったのはうちでは削減の対象にするのがあたりまえと仰る食費について、節約したくないことでした。夫婦ともに、外食で働いていたのもあり食に対する関心やセンスは強くて、試してみたい原材料や初々しい香味料は我慢するのはストレスとなると思ったのです。
なので、食費については削減はせずに、他で考えてみたのですが、貰うもので平均を落として対価が安くても良いと見える物は、比較的ありました。
まずは、夫婦ともに必ずしも気にしてないのが、歯ブラシや歯磨き粉などの商標でした。
一番安いのでも、大いに気にならないので取り敢えず安いものを買うようにしました。
また、洗剤や上半身ソープについてもほとんど素肌が軽くも薄い私達は、どれでも困らないのでその時の売り出しのタイプにする事に決めました。
一時期は決めて使い続けていたおコスメティックも、そこまでこだわってなかったので一際安く支払えるものに変えました。
自分達が譲れない一生平均としては、料理とアパートぐらいのもので、ファッションもトレンドを意識して毎時節堅持なんてしませんから、安上がりな所帯だ。
良く知られた大手の商品にこだわらずに、対価重視で選ぶ事を意識すると、思った以上に妥協とれるものは多かったです。
痛手のたまらない平均下げなので、全く難しくないし自分のこだわっていない、下げられる平均はこれからも下げても良いと思えます。


私が実践している節約&貯蓄の体験話

心がけている私自身の節約は、食費や日用品の購入の仕方です。

普段から買い物へ行かれるお店が、メルマガやライン等で登録可能でしたら必ず登録しています。

そうすると通常時の日にち以外の日で5%引きや特売品の情報や広告の確認が出来ますので安く買う事が可能になります。

食費は、毎日の事ですからいかに安く新鮮な物を購入するかが、ポイントだと思います。

お仕事をされていて時間が取れないという方も多いと思いますが、お肉や魚や野菜などは、ひと手間加えて(例えば煮物用にカットしておく等)買い物した食材をそのまま冷蔵庫に入れておくより、冷凍する事で腐らせて捨てる事も減ります。

更にひと手間加えている事で調理する時間が、短縮されるので時間を有効に使う事にも繋がります。

日用品は消耗品なので、金銭的に余裕がある場合と収納場所がある場合は、ストック分も含めて購入する事をお勧めします。

ここで気を付けなければいけないのは、広告の品と最安値(底値)を知っているかどうかです。

広告の品でも、高い時は高いのでその時は、最低必要な分だけ購入されないと節約に繋がりません。

現実、底値チェックや家計簿をつけるのは、とても大変だと思います。

普段、購入されるものだけでも携帯のアプリを利用されてもいいですし、メモ帳などでもいいので商品名と底値を入力させておくと便利です。

安く購入出来た差額分を単純に貯金箱に入れれば貯蓄に繋がります。

実際は、なかなか難しい事なので私は、365貯金を実践しています。

1年間365日を1円から365円までと考えて貯金箱に1日1回だけその日に好きな金額を入れます。

1年間それを実践すると合計で6万6千795円貯まります。

500円貯金箱なども売られていますが、毎日500円は厳しいかと思います。

節約も貯蓄も無理なくできれば楽しみながら出来るのが長く続けられる事だと思われます。


何でも揃う100円均一を活用して節約をする

私は数ヶ月前にインターネットのネットショッピングで、クレジットカードを使って買い物をしすぎてしまって、人生で最大の借金を作ってしまいました。
なので今は毎日節約生活を送っています。私は日用品を買う時はよく100円均一を利用しています。

今の100円均一には色々な商品が売っているので、欲しいものが必ず手に入るような気がします。
私がよく100円均一で買う日用品は、固形の石鹸やクエン酸や酸素系漂白剤や重曹、デオドラントシートやさらさらパウダーシートや靴の下敷き、それからコップやグラスやお皿の食器類です。
固形の石鹸は80グラムくらいの普通のサイズの固形石鹸が3個入って100円で売っているので、安くて良いなと思ってたまに買っています。
そしてクエン酸も他のお店で売っているものよりも、値段が半分くらい安いのでお買い得です。

それから100円均一には高級そうな木のまな板やナイフや包丁などのキッチン用品や、女性用のスポーツブラジャーやショーツや靴下やストッキングや男性用のトランクスやTシャツや靴下やワイシャツなどの衣料品も売っているので、100円均一様々だなと思っています。
日用品を節約するには、何でも揃う100円均一を活用とすると良いと思います。


安いものは安いなりだからお金が貯まらない

お金を貯めたくて安いものばかりに目が行っていた頃、家の中にあるもの全て安いものばかりでした。これはお金を将来のために少しでも多く残したいからであり、目的も無く安い物を探し回っていたのではありません。

子供の将来の夢を応援するには努力してお金を残すことしかないと思っていました。冷静になって考えれば人にお勧めできることではないし、安いものをかき集めて得したとも言えません。反対に安いものばかり買い集めて損したんじゃないかとさえ感じています。

「安いものは安いなり」「安物買いの銭失い」こういう言葉があります。安いものは安いなりだと言うことは分かっていたけれど、安いものでも大事に使えば長持ちすると安い服を大事に手入れして着たり安い家電を大切に大切に使っていました。安い服でも家電でも大事に使えば長持ちするし結局は得だと思い込もうとしていたのです。

でもその手入れなどに使う時間がもったいなかった・・・。服はすぐに毛玉ができるから毛玉取り器で手入れしなくてはならなかったし、家電は安いものは不便。良いものにはそれだけの理由があって値段がつけられていると分かってから良いものを買っていますがお金が残るようになりましたよ。