お金を貯めたい方必見!今日からできる節約方法

お金を貯めたい!でもなかなか貯まらない…。そんな経験、誰もがあると思います。

生きている限りお金は使いますし、欲しいものがあればついつい使っちゃいますよねw私もとてもその気持ち分かります!

欲しいものを買ってしまうのなんて仕方ないことです!←開き直りw

しかし!あなたの生活の中で少し工夫すれば簡単に貯蓄、節約ができるようになります!

今回はそんなに我慢することなく節約する方法を紹介していきます!

まず初めにみなさんの生活を思い返してみてください。どこか無駄だな?と感じる部分はありませんか?

私が1番生活で無駄に感じているのはズバリ「コンビニの利用」です!

コンビニを利用することが悪いと言っている訳ではありません!!とても便利ですし、いざという時私も助かっています。

ですが!ヘビーローテーションしていませんか?

何を買うにしてもコンビニ。時間があればコンビニ。このようにコンビニのヘビーローテーションをしてしまうと、知らないうちにお金が減っていってしまいます。

コンビニは、とても便利なのですが、便利が上にスーパーマーケットやドラックストアに比べると同じ商品でも少し高くなってしまいます。

1円、5円、10円の差だとしても、それが何日も続くとしたらどうでしょう?結構な値段になると思いませんか?

コンビニの利用をスーパーマーケットやドラックストアの利用に変えるだけでかなり節約できます!

私自身もコンビニを利用しなくなってから以前よりお金に余裕ができた気がします!

そういった無駄意識を持つことによって長期的な視点にはなってしましますが、必ずお金は貯まっていきます!

小さなことから始めていって、自分の将来をより豊かなものにしていきましょう!


安い食材で美味しい料理を作る

節約、貯蓄するためには収入を増やすか、支出を減らすかしかありません。今以上に収入を増やす事が難しく、それでも貯蓄を増やすために節約する場合、今の生活から何かを妥協して使うお金を減らさないといけません。

私はまず食費の見直しをしました。スーパーで買い物をする時にしっかりと商品の値段を見る事です。

大事なのは、安い食材を使って工夫して料理を作る事です。例えば、肉なら鶏胸肉が安いので鶏胸肉を使って美味しい料理を作りましょう。鶏胸肉は唐揚げにすると美味しいです。さらに甘酢あんに絡めてタルタルソースをかけると鶏南蛮になります。鶏南蛮はもも肉よりも、胸肉の方が美味しいと思います。蒸して野菜を添えてポン酢をかけて食べるのも美味しいですしヘルシーです。野菜も時期によって値段が違うので、その時期に安いものを買います。もやしは年中安いので重宝します。

あとは、小麦粉や卵などの安い食材を使って美味しい料理を作る事です。簡単に出来るのは「チヂミ」ですね。小麦粉と片栗粉、卵を混ぜて、あとは適当な具材を混ぜて焼きます。肉と野菜を入れたいので、豚小間肉もしくは挽き肉をよく使います。ニラが定番ですが時期によっては高いので、その時に安い野菜を使います。タレはもちろん手作りで。醤油、ごま油、酢、豆板醤などをお好みで、けっこう適当でも美味しく出来ますよ。


リサイクル商品の活用で節約する方法

近年、各地にリサイクルショップが増えています。こうしたリサイクルショップを有効に活用し、賢く節約する事を考えましょう。小学生の子供、特に男児は元気に外で遊び、普段着を汚す事はむしろ普通と言えます。こうした子供の普段着は、リサイクルショップで購入すれば、半額以下で購入が可能です。

他人の着たものに対して拒否反応を示す方も居られるでしょうが、近所の知り合いからお下がりの服を頂くと思えば、違和感も少ないのではないでしょう。近年、お下がりを譲る様な近所付き合いが減少する中、その代りにこうしたリサイクルショップが増えているのです。また、入学式に1度きりしか着ない様な子供のスーツもこうした店で格安で購入する事ができます。

さらに、ちょっとおしゃれなブランド食器などもリサイクルショップには、未使用の引き出物で頂いた様なものが多数あり、好きな食器に出会える事も少なく無いでしょう。

リサイクルショップ以外でも、リサイクル商品として、近年では街の自転車店では中古自転車が販売されています。これは街に不法放置された自転車を自治体が回収し、一定期間引き取りがなかった場合、自転車店に払い下げられるものです。その自転車を整備し、傷んだ部品等を交換して中古自転車として販売しているのです。買い物などで、ちょっと使う自転車ならこれで十分でしょう。こうした自転車も半額以下で購入する事が可能です。

使用目的に応じて、こうしたリサイクル商品を積極的活用し、節約される事もお勧めです。


無駄で得をすることもある

無駄は損をする事ばかりではありません。

例えば、お弁当箱。

毎日お弁当を持参する夫のお弁当箱は、スープも漏れないし保温も保冷もできる機能を持ち合わせています。

だから5,000円もしましたが、高い買い物だったとは思いません。

コンビニ弁当は嫌いだし、かといって外食ではお金が掛かり過ぎます。

自分の好みのものをしっかりと食べられるという安心感のための投資だと思えば、反対にいい買い物をしたと思えます。

でも、同じお弁当箱でも子供の場合には事情が異なります。

年に2度くらいしか使いません。

しかも数年ごとには買い替えないと食欲に適したサイズではなくなってしまいます。

最初は可愛いお弁当箱を持たせたくて一生懸命に選んで買いましたが、これは明らかに無駄だったなと考えています。

100円均一あたりで使い捨てのパックを買った方が正解でしょう。

洗う手間もなく、保管をする必要もありません。

なので、今は使い捨てのものに入れるか、家にある保存用の容器で間に合わせています。

これに何度も使えるスープジャーをつけているので、可愛いお弁当箱に比べても見劣りすることはありません。

このスープジャーも3,000円ほどしましたが、家族の誰もが使えるのでいいお買い物でした。

こんなふうに考えると、使い捨てだって無駄とは言い切れず、かえって得になることもあると気が付きました。


電車に頼らない移動という選択

ちょっとした移動に電車を使っていませんか?

そのお金、もったいないです。

たとえば、名古屋市の地下鉄は1番安くて片道200円です。

往復にすると400円です。

あなたが仮に月1回は近距離を電車で移動する人ならば、

年間で5000円近く出費していることになります。

これを徒歩、または自転車に変えるだけで5000円も節約したことになります。

ぼくは東京に遊びに行ったとき、電車を使わない移動を実践します。

「今日は3駅分歩きました!」と友人に言うと本気で驚かれることがありました。

でも、正直そんなに苦ではありません。

なぜなら、遠いと感じないからです。

ぼくの場合、学校帰りにしたよりみちが好きでした。

その感覚を懐かしんでお散歩しているようなものなので、

気がつけば目的地に到着していることも多々あります。

電車で行くと乗換が必要で、回り道でも

直線距離でみれば全然大したことないこともありえます。

だから、歩いての移動はおすすめします!

最初は不安かもしれないですが、案外歩けるものです。

自転車でもOKです。

ぼくはこれを実践して散歩と自転車が趣味になりました。

おかげさまで毎月1000円以上は節約できています。

いい運動になって、新たな町の姿も発見でき、ついでにお金も節約できるのです。

移動に電車を使わない選択はいかがですか?


節約・貯蓄体験談

お金がないとどうやって節約するか、どうやって貯蓄を増やしていくか考えると思います。私も実際そうでした。そこで、私が実践した節約方法を書いて行こうと思います。

私が行った節約方法は、家計簿をつけることです。当時学生だった私は、考えなしにお金を使い金欠に陥るということが多々ありました。しかし、家計簿をつけると、自分がどのくらいお金を使っているかが明白になります。どのくらいお金を使っているかが分かるため、必要以上に使わなくなるようになりました。さらに、水道光熱費や家賃といった必要経費を除いて月にどのくらいお金を使えるのかを決め、余ったお金を貯金しました。

この節約方法を行って行くうちに、だんだんと楽しくなっていき、一日に使える金額を決めどのくらい節約できるかという考えになっていきました。スーパーのチラシを見て特売している食材を買うようになったり、本当に必要かを考えて買い物をするようになりました。そのおかげか、貯蓄なんてほとんどできなかった私が、1年で30万ほど貯蓄できました。ただ家計簿をつけるという、簡単で誰にでもできることをしただけなのに30万円ほど貯蓄することができました。是非やってみてください。


お弁当や水筒の持参生活はさまざまな効果があった

は,500円貯金することにした。試しに一か月続けてみると,1万円も貯金することができた。

それだけではない。お弁当や水筒を持参することにより,コンビニなどに立ち寄らなくなったり,自販機の前に足が向かなくなる。そのため,ちょっとした出費が減った。

さらに何より大きかったのは,お弁当や水筒を持参するようになると,お金を使うことにためらいが生じて,本当に必要なものしか買わなくなったのだ。

お弁当を持参すると日中はお財布を開かない生活になるので,いざ何か買おうとするときに贅沢なのではないか?とお金を使うことを躊躇するようになった。お金を使うことに抵抗感が出るようになった。そのため,さらにお金がたまるという好循環が生まれた。しかし,あまり我慢が続くと反動もあるので,例えば1日200円までは使ってOKなどと,自分の中で上限を設けて,楽しみながら行うと長続きしそうと気が付いた今日この頃である。


太陽の熱を利用して光熱費を節約する

我が家も家計が苦しくならないように日常で節約できること、エコについては出来るだけ意識して心がけて生活しているのですが、最近もっとよく知りたいなと思うのが太陽光発電のことです。特にうちは田舎の戸建てなので、周囲の住宅との兼ね合いで制限しなければいけないようなこともなさそうなので、これから活用できそうでとても注目しています。

太陽光発電は設置する時に費用がかかるものの、何年かで元が取れるようなので、光熱費の節約にもなって良いと思います。太陽の熱というのは無料なので、できるだけ活用できたら良いとも思っています。太陽の熱があれば洗濯物も自然に乾きますし、部屋も日光で暖かくなるので電気節約のエコにもなりますし、ありがたいものです。

また、電気代節約のために早寝早起きを心がけています。早く寝ればそれだけ部屋の電気も早くに消せますし、夜の間食の節約にもなるものです。夜長く起きていればそれだけ光熱費も必要になりますし、だらだらと起きていることによって何かを飲んだり食べたりしてしまうことも多くなるものです。

そうしたいろいろな無駄を省くためにも早寝早起きは必要ですし、守り続けることで節約にもつながっていくと思っています。


今、ドル建てが注目されている。

こんな人はいませんか?銀行の定期預金でお金を増やそうとしている人、タンスに預けるぐらいなら、銀行に預けて利息分だけでももらおうと考えている人。残念、今の銀行の利息では10年経とうが20年経とうがほとんど増えません。そんな中で、今注目されているのが、外貨による貯蓄です。

なぜなら、日本の定期預金だと利息はたった0.025%しかありませんが、例えばドルの場合は利息が3%もつきます。外貨貯蓄の1番の不安のポイントは為替リスクですが、よく考えてください。アメリカと日本の力関係はどう考えてもアメリカの方が上です。リーマンショックの時でさえ、アメリカと日本の力関係は同じ位にしかなりませんでした。

では、今後日本がアメリカより力を持つ事はあるのでしょうか。私は限りなくその可能性は低いと考えています。なので私はドル建て貯蓄を始めました。しかし、日本円に変えて引き出そうと思ったら、円高になっている可能性もあります。

なので形式としては定期預金ですが、引き出すタイミングはいつでも良いものにしました。これで為替リスクの可能性がぐんと減ると思います。私はこの方法で10年間で約4,000,000円払うようにしています。もし為替が変わらなかったら7,000,000ほどになる予定です。


公共費の電気代の節約術について

公共費用は電気代が大多数のですが、冬や夏は冷暖房をつけるため、電気代が思いのほか多くなります。

そのため、夏は冷房の涼しい空気を扇風機で空気を循環させるぶん、冷房の設定温度は27度で、かなり涼しいです。設定温度は27と高く設定してある分、これも節約になります。

冬は、空調の暖房をつけると電気代が高くなるので、基本的には石油ストーブを利用します。こらで、電気代は暖房をつけるより節約になるので、安くすみます冬場を通した電気代よりも、石油ストーブの石油代の方が断然安いと思います。

以前は北海道に住んでた経験もありますが、友人の家は備え付けの電気ヒーターだったので、電気代がかなり高いとボヤいてました。私が住んでいたアパートは備え付けの石油ストーブだったので、アパートに石油を宅配で頼むので、タンクに満タン100リットルで1万円かからず、冬を越すことができるので、かなりの節約になります。

やはり、電気代を節約する事が、節約に繋がるように感じます。一人暮らしだと電気代もそんなにかからないので、大きな節約になります。一度、電気代も極限まで節約してみると、1400円ということがありました。小さなことからでも、積もり積もれば大きくなるので、節約も同じ事だと思います。


我が家での簡単簡単!食費節約術

我が家では、食費が意外とかかってしまうので食費から節約するよにしています。

買い物に行く前は、無駄なものを買ってしまわないように買い物リストをメモに書きます。

一週間の献立を予め決めておくことで買うものが見えてきます。

メモを見ながら買い物を進めていくと、余計なものが目に入らないのでいいです。

そしてスーパーではワゴンセールでの見切り品を狙います。

また、家の近所のスーパーが月曜日の朝にお肉半額シールを貼るので開店と同時に入店し、それを狙ったり、水曜日がお肉2割引で購入することができるので、お肉はその日に絞って買いに行きます。

野菜はファーマーズマーケットで買った方が安いので、週に一度買いに行きます。

大根やキャベツ、レタス、白菜などは量も多いし色々な料理に使えるので買うようにします。

そして、買い物が終わったら作りおきできるおかずを作ってタッパーなどに入れて保存します。

余った野菜やお肉は、一口大に切ってからジップロックに入れて冷凍庫に保存します。

冷凍庫に入れることでだいぶ日持ちするのでいいです。

それから飲み物は、なるべく買わないようにしています。

沸かした水に麦茶パックを入れて作り、それを飲むようにしています。

これだけで食費が今までの半分になりました。


貯めたければ入金専用の通帳は絶対に必要

貯蓄をするコツは、毎月続けることに尽きます。例えば収入が多かったボーナス月だけなどに貯金すればいいと考えて、普段から貯金する習慣がない人はおそらくたくさんのお金をきちんと振り分けて貯蓄に回す分を確保することは難しいと思います。

月5000円でも10000円でも構いません。そのお金を僅かだと考えずに毎月絶対おろさず貯めるだけの通帳を用意し、月1回だけその通帳を開き入金してください。

貯蓄でよくありがちなのは、余裕のあるお金をまとめて入れておく通帳として1つだけ通帳を用意し、余裕があると大きな物を買ってしまうなどして貯めた額が分からなくなったり、オーバーして結果何も貯まってないということです。

メモなどをしているから大丈夫と過信せず、必ず通帳を分けることをオススメしたいです。通帳を分けることで、メモなどを取らなくても毎月どれだけ貯金したか通帳記録で確認できるだけでなく、出金しないわけですからどんどん貯まり更に貯めたい意欲が増します。

最初は収入が多いボーナス月だからといってたくさん入金専用の通帳に入れる必要はありません。普段の月と同じでいいのです。むしろその方がいいかもしれません。

貯めるのが楽しくなりすぎて、消耗品の購入や修理に使う分まで貯蓄に回してしまい、最悪入金専用の通帳から下ろすようになってしまってはいけません。

通帳は銀行を変えれば1人いくつでも持てるものです。どれが何の通帳と把握しやすいように分けて整理し、その中の1つ入金専用の通帳に毎月入金してお金を増やしていきましょう。


米ぬか入浴で節約つるつるボディになろう

 皆さんは入浴の際、入浴剤を使われますか?また、髪を洗ったり体を洗ったりするときにもシャンプーやボディーソープを使われるのではありませんか?

 私はそれらのものは一切使用しません。そういうとなんだか不潔な感じもしますが、実際のところ問題は感じません。それどころか、お金の面でも節約につながっているし、肌もつるつる。いいことの方が多いですね。

 それはなぜかというと、私たちが普段食べる米ぬかでお風呂に入ったり、髪や体を洗ったりしているからです。

 私は九州の田舎に住んでいるため、道路のあちこちにコイン精米所というものがあり、そこで無料で大量の米ぬかを手にすることができます。都会に住んでいらっしゃる方はもしかしたら日常的な実践は難しいかもしれないですが、参考までにお読みください。

 それではまずは米ぬか風呂の作り方から

 米ぬかをハンカチのような薄い布でくるんで、ゴムどめします。お茶のパックでもいいですよ。量はだいたい200リットルのお湯に対してカップ5杯分くらいでしょうか?あまり神経質に計量される必要はないと思います。お好みで調節されてください。湯船の中でぬかぶくろのぬかを揉み出しながらゆっくりと入浴を楽しんでください。

 ちなみに、で米ぬかには新陳代謝を促し、美肌効果や保湿成分が含まれているとのことです。

 つぎに洗髪の方法

 洗面器に大さじ2?3杯程度の米ぬかをお湯でときます。頭からそのお湯をゆっくりかけてもみ洗いをするような感覚で髪を洗ってください。わたしはちょっと体勢がきついけど洗面器にあたまをつっこんで洗ってます。首を痛めるかもしれないのであまりおすすめはしません。トリートメントの類は必要ありません。その後ですすいでください。

 洗体の方法

 こちらも薄手の布に大さじ2?3杯の米ぬかを入れてお湯につけ、やさしく体を洗って流してください。

 わたしは古典落語をよく聴くのですが、江戸の町人も米ぬかで体を洗っていたようですよ。

 最後に注意点をいくつか

 米ぬかにアレルギー等がある方は使用をしないでください。

 お風呂から上がられる際には、浴槽を水で流してください。そのまま放置しておくと痛みの原因になることがあります。

 残り湯は洗濯に使用しないでください。カビが生える場合があります。

 皆さんもぜひ米ぬか風呂をお楽しみください。シャンプーやボディーソープを切らした際の代用品としてお使いになるのもいいかもしれませんね。


Amazonを使って節約上手に買い物を!

皆さんもネットを使ってお得なショッピングをして見たいとおもいませんか?

実際に、Amazonなどを使って、簡単にお店の価格と比べる節約につなげる簡単なやり方があるんです!

実際にリアル店舗で買い物をして居る途中に、あれ?これAmazonならいくらで売っているのかなぁ?っとか思った事ありませんか?私は結構有ります、そんな時にAmazonでキーワード入力して探すを、つかい商品を探すのに時間をかけてしまい、挙げ句の果てには探している商品は見つからなくなり諦めるケースも多々多いと思います。

私も実際にそうでした、色違いしかない、とか思ったワードでは出てこないとかしょっちゅうでした。

そんな無駄な時間や能力を使う必要はありません!

そんな買い物を楽にしてくれるのが!

Amazonのアプリです、やり方は簡単まずスマホやタブレットにインストールしているAmazonアプリを起動して、検索バーの横にあるカメラマークをタップし、商品に付いているバーコードをスキャンするだけ!それでAmazonで販売している商品なら直ぐにヒットし、価格を比べて欲しければその場で注文する事ができます、最近では商品の形をスキャンするだけでヒットさせる事が出来きます。

そんな便利なアプリを使ってお得に買い物をしてみませんか?

私自身それでかなりの節約をする事ができました!

是非皆さんも試してみて下さい。


ダイエットと断捨離精神を貫くと良い。

30代の半ば過ぎで、メタボになってしまい、ちょっと困っている人は結構いると思う。また、部屋がごみ屋敷になっているとは言わないまでも、物であふれかえっている人がいると思う。こういった症状がある人は、ダイエットと、断捨離精神を貫くと、節約精神とも繋がるので、得をすることが多いと思う。

まず、部屋にはなるべく生活必需品しかおかず、本や雑誌はなるべく買わないようにした方が得である。生活に必要なものだけをチョイスし、本や雑誌は図書館で借りたり、読んだりして済ますことにする。そうすると、部屋スペースが大きくなるし、整理整頓されて、掃除もしやすくなり、衛生面でも良くなる。

メタボの人は、おやつなど過食傾向にならないように、一日三食必要な分だけ食べるものとすると、体重は減り、健康面でも良くなると思う。肥満は万病のもとで、肥満な人は自己管理ができていない人と思われることが多い。だから、少々物足りないなと思っても、そこは我慢するといい。

ダイエットもできるし、食費も抑えられ、健康にもなる。こんなにも得をしてしまうのである。抑えられた出費は、貯蓄し、本当にまた必要となったときだけ、使うことを徹底すれば、いうまでもなく貯金はどんどん溜まることになる。


英語の勉強はコミュニティをしっかり利用して。

英語の勉強をしたいのですが、英会話に通うとなると結構な金額になります。

かと言って一人では会話が出来ずに困ります。

そんな時に活用しているのは本当の外国人です。私がアルバイトをしている所がインド料理屋さんです。

その方達はヒンドゥー語と日本語少々、分かりやすい英語でコミュニケーションを取っています。

彼らは日本語を教えてほしいみたいです。

私はつたない英語を話したいと思っています。

その為、仕事の最中は教える事も出来ないので英語でのコミュニケーションになります。食事を一緒にするのですが、その時間は日本語を教えています。

直接英語圏ではありませんが、日本人が教科書を読みながら会話するよりもよっぽど実践的です。

又、弟の家には定期的にヨーロッパやアメリカ圏の方が遊びにきます。昔ハワイに住んでいた時に友人だったりその知り合いです。

その為、彼らと話しをしに一緒に食事をしたりします。

日本を案内しながら英語を教えてもらったりしています。本場の英語をためし、又教えてもらう事が出来ます。

学校に習いに行くよりも個人レッスンとして出来ますし、色んな所に移動しながら会話をするので会話が途切れません。

何度か日本に来られている方は、上手になったねと褒めてくれます。


先取り貯金は、積み立て定期が有効です

貯金方法に、先取り貯金、余ったお金を貯金する方法があります。お金の使い道に計画性があり、お金を残すことのできるタイプなら、余ったお金を貯金する方法でもいいと思います。しかし、気付いたら財布からお金がなくなっているタイプは、先取り貯金!しかも、引き出しにくい方法での貯金がオススメです。

先取り貯金でも、自分で入出金をする方法だと、お給料が少ないときなんかに、ついつい貯金を後回しにしてしまい、なかなか貯金が増えない場合があります。そんな時にいいのは、強制的に積み立てることができ、尚且つお金を引き出しにくい「積み立て定期貯金」です。

一定期間を過ぎると、出金することができます。しかし、ATMでは出金できず、印鑑を持って窓口へ行かなければなりません。貯金全部を定期に入れてしまうと、いざというときに引き出せず困るし、給料の少ない月や、支出の多い月に、生活費が無くなってしまう事態になるので、一部を積み立て定期貯金にした方がいいです。

あとは、一つの通帳に貯めるのではなく、用途別に定期の通帳を作るのもいいです。一冊は、出金する予定のない通帳。二冊目は、車検代や税金などの、今後支払う予定があるお金を貯めておく通帳です。気付いたらお財布のお金がなくなっている!というタイプは、一つの通帳だけだと、沢山お金がある!という錯覚に陥って、ムダ遣いしてしまうからです。

効率的に貯金するには、まずは自分の性格を知り、貯金方法を決めるところからだと思います。


なんてったって予めが節約の要!

私は一言で表すと「せっかち」な性格です。

なんでもかんでも気になって、予め準備を進めておかないと気が済まない性分。

もうこれは治しようがないので、前向きに考えるしかありません。

そうしたら、「私って節約志向だわと気が付きました。

まずものすごく前から準備するので、何かを買うにしても吟味して値段を検証。

だから納得のいくお値段で最上のものをゲットすることができています。

また早割が大の得意!

これからの季節は特に、冬休みの旅行。

クリスマスケーキやチキン、おせち。

こういった季節イベントに因んだものは、早割特典が利用できることが殆どなのです。

それも早ければ早いほど割引率が高いものも中にはあるので、情報収集に余念がありません。

特に家族旅行については馬鹿にならないので、恒例の旅行は既に1年前からスタンバイしている感じです。

安くて納得のいくものを変えた時の幸福感に身を委ねている時は主婦の至福の時といっても過言ではないでしょう。

そして全てがお得で支払いが少なく済んでいるという事実。

いまでは家族が早割情報や情報収集術について私に訊ねるほどになりました。

ものによっては1か月前、2ヶ月前なんて遅いくらいなのですから。

私はこれで家族の尊敬を勝ち取っています。


節約のために自炊頑張る!

もうすぐ彼と同棲なので、一緒に暮らしたらいろいろ節約しなきゃなーと思いつつ、

何をどう節約したらいいのかがわからない・・。

とりあえず、食費が一番削れるのかな?と思うのですが、一人で暮らしていると今日はコンビニでいいいかとか、夜は食べなくてもいいかと思いがちですが、

ふたりになるとそうもいかないので、今から覚悟が必要だなと思っています(笑)

まずはお米を切らさないようにして、ご飯は確保しようと思います。そうしたらお弁当も作れるし、ちょっと疲れていてもおにぎりを作ったりで1食分は節約できますしね。

あとは、近くにスーパーがないので、休みの日にまとめ買いして1週間分作り置きしたりちまちまとやっていこうかなと思います。

彼と一緒に買い物とか行けたら楽しいですね♪

料理は好きだけど得意とまでは言えないので、レシピ見ながら作ってみようと思いますが、野菜中心で作って知らないうちにダイエットできていたらいいな(笑)

彼は今一人暮らしで冷凍食品を詰めてお弁当を持って行っているようなので、野菜とか栄養バランス考えてご飯作ってあげないといけないなと。。

やっぱり外食する楽しみもあると思うので月に1回くらいは給料日に外食したりして、あとは普段から質素な生活をしていこうと思います。

ご褒美外食って感じですね。

でも自炊するようになったら節約もできるし、料理もいろいろレパートリーが増えたら一石二鳥ですね!


貯蓄の工夫

私は、20代の前半の頃にはあまり貯蓄をしていませんでした!仕事への投資だったり、それだけでなく、今思うと無駄遣いが多かったなと思います。それは、結婚をして子育てをしはじめてから、なおさら感じました。私はそれから、貯める工夫をしはじめました。

今までも貯めようという気持ちはあったのですが、ただ、やり方が間違っていました。使う分を使って、余った分を貯金しよう、そう思っていたのですが、それでは余るお金はなく、あったとしてもほんの少しでした。そして、それではだめだと思い、お給料が入ったら先に、貯蓄の分をよけておくようにしました。その毎月決めた決まった貯金額は、絶対に手をつけないようにしようと思いました。

そして、その貯金額を除いた金額を四週間の4で割った金額を、事前に封筒で分けました。そして、一週間に使っていいお金を分けるようにしたのです。

その方法はすごく正解でした。貯金にするお金には手をつけないようにしたし、また封筒でわけることにより、使っていい、また使えるお金が明確になったのです。だから、無駄遣いが減りました。それからは金銭感覚が整ったのが、貯金にすごくつながりました。この方法で、貯金を続けていきたいとおもいます!